人気ブログランキング |
ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

プラスティックの水切りかご

昔はステンレスのかっちょいい
水切りかごなんかを使っておりましたが、
(ディッシュラックとか言うんですかね)
無精ゆえ、水垢がよくついて、おまけに洗いづらく
最初のかっこよさはどこへやら
いつも薄汚れた感じになってました。
c0216405_11114542.gif

それがイヤで、もうずいぶん長い間
この、田舎のばーちゃんちにありそうな
ダサめのプラスティックの
水切りかごを愛用してます。

なかなか友人達の賛同を得られないのですが
ここで、この水切りかごの良さを
アピールさせていただきます。
c0216405_1112356.gif

まず、洗ってかごに入れる時、
プラなので当たりが柔らかいのが良い。
c0216405_11122266.gif

c0216405_11123767.gif

そして、洗ってすぐ拭けない時は
どこでも、邪魔にならない場所に移動可能。
棚の上でも冷蔵庫の上でも。
調理スペースが広く取れます。
c0216405_11125379.gif

空っぽになったら、ひっくり返して
自然乾燥。
c0216405_1113646.gif

で、この中でふきんなんかをつけ置き洗いすると
わざわざ洗わなくてもいつでも綺麗!
外側はふきんをすすぐ際に、ざざっと洗えば
いいんです!(しかも形状が洗いやすい!)

ちなみに、つけ置き洗いの際は
粉せっけん+酸素系漂白剤+熱湯で強力殺菌!

こんなに素敵で便利なプラの水切りかご。
なかなか浸透しないのが残念ですが
(見た目かしら〜)
私的には、超! オススメです!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

ダイエットしようと思い
野菜スープや野菜満載のおかずをたくさん食べて
ごはん少なめにしているのですが
そのストレスからか、お酒をたくさん
呑んでしまいます。
無駄!

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2013-01-28 11:15 | 番外編

昆布茶

c0216405_1144284.gif

てぬぐいが好きで、ハンカチ代わりに持ち歩き
食事の際はひざの上に置き、
頂き物をしたらくるみ、
銭湯に行った際はバスタオル代わりに、と
色々と便利すぎて、もうハンカチに戻れません。
c0216405_11444788.gif

特に『かまわぬ』さんのてぬぐいを愛用しているのですが
先日、友人から素敵なギフトをいただきました。
一緒に写したのは最近お気に入りのおはじき文様。
c0216405_1145119.gif

裏にはこんな可愛らしいシールまで♡
c0216405_11451749.gif

で、中身は昆布茶です。
今度は箱と同じ文様のてぬぐいをあしらいました。
よれよれですけど(笑)。

ちなみに千鳥の季節は夏なので
これは夏しか使いません。
こんな楽しみもてぬぐいの粋な所。
c0216405_1145314.gif

昆布茶と言っても、よくある粉末のものではなく
こういった塩昆布状態のもの。
2〜3枚湯飲みにいれて、お湯を注ぎます。
c0216405_11454556.gif

しばらく置いて、じわじわと昆布エキスが
抽出されたら飲み頃です。
c0216405_1146274.gif

優しい塩気と昆布のうまみが
じんわり身体に染みて、幸せなお味。
c0216405_11461578.gif

そして、最後に残ったこの昆布がまたうまい♡

ちょいと人心地つきたい時とか
二日酔いの朝とか、いいですよ〜♪
日持ちもしますし、自分用&ギフト用に
おすすめします♡
どこかで見かけたらぜひ!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

夏に引っ越した街に、知り合いが3人住んでいて
全員駅の出口が同じなせいか、駅でよく会います。
普段なら楽しいのですが、酔っぱらって、
着物で千鳥足……なんて時に会ってしまうと
非常に恥ずかしい……。

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2013-01-20 11:47 | 番外編

鏡開きのおしるこ

c0216405_13244032.gif

うちには神棚もないし
お正月用のお餅はパックにはいったやつだし
お盆なんて何もしないし。

それでもパワースポットだ、
風水だなんだって言って
御利益だけ得ようとするずーずーしさったら。

食い意地だけははっているので
パック入りのお餅を使った
おしるこを作りました。
小豆、砂糖、蜂蜜、味醂、塩麴入り。

うまい♡

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

お正月太りをなんとかしないといけないのに
七草粥を飛ばしてしまって、
お汁粉だけ食べてしまうダメっぷり。

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2013-01-11 13:25 | 番外編

お醤油育ててます。

c0216405_11124861.gif

我が家の格好いいバーカウンターには
(色を少し濃いめに塗りました☆)
お酒や果実酒、味噌、塩麴、糠漬けと
素敵なものが眠っているのですが
最近また、素敵仲間が増えましたよ♪
c0216405_1113745.gif

『陰陽ライフ』さんが出している
手づくり醤油の素」でお醤油を仕込みました〜♡
c0216405_1113225.gif

仕込むと言っても、水をいれただけですけど。
c0216405_11134342.gif

蓋をゆるく閉めるらしいので、とりあえず
シャワーキャップのように(笑)
布をかぶせてみましたよ。
豆絞りのほっかむりをしている
上島竜兵を思い出します(笑)。
c0216405_1114371.gif

最初のうちは毎日混ぜろ、と説明書に書いてあるのですが
寒いからまぁ、たまにで良かろう、と
時々混ぜつつ、のんびり仕込んでおります。
c0216405_1114271.gif

忘れないように、瓶の裏に貼っておきました。

若干お安くない価格ですし、
お醤油になるまで半年もかかるのですが
おいしいお醤油がいただけるならいいんです!
居酒屋で呑んだと思えば……
(居酒屋でも呑むんですけど……)。

搾った後のもろみがまた、おいしそうです!
そのまま野菜のお漬け物や、肉とか魚とか
漬けたらおいしそう!
米麴もまぜて、さらにどろどろにしてみるとか〜。
トマトをつぶして、もろみで味付けて
冷やしトマトスープとか〜。
お刺身漬けて、漬け丼にするとか〜。

うふふふ♡
今年の夏が楽しみです♪
c0216405_11151871.gif

ついでといっちゃあなんですが
うちに、もろみ味噌用の
大豆+小麦の麴が残っていたので
この人も、塩麴と同じように仕込んでみました。
c0216405_11153869.gif

むかーし作った事があるような気がするのですが
味を忘れてしまいました(笑)。
醬油っぽくなるのかもです。
c0216405_11155753.gif

うちのカウンターの中は麴菌やら乳酸菌やらで
大騒ぎですね。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

世田谷区に引っ越してから、
まだ半年も経ってないのですが
ずいぶん落ち着き、なじみの店も増えました。
近所に友人が住んでいるせいもあり
生活がサザエさんっぽくなりました。
いただきものを頻繁にお裾分けしたり
お風呂屋さんや歯医者の
情報を教えてもらったり。
「お洒落」なものは何もないけれど
想像以上に居心地良く過ごしております。

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2013-01-09 11:21 | お醤油

はと麦とこうじの酵素飲料

ワタクシも良い歳ですので、
お肌の事など気になるのです。
麴はもちろん摂取しているのですが、
薬のように摂取するのではなく、
普通においしくいただきたいので
お肌の為にはそれ用のものを造ってます。

以前、本の取材で訪れた『伊勢惣』さんでいただいたこの、
はと麦とこうじの酵素飲料』がとてもおいしかったし、
お肌にとっても良さそうなので、少々自分でアレンジを加え(笑)
毎日小さいコップ一杯いただいております。

圧力鍋とミキサー(フードプロセッサーでも可)と時間がないと
ちょいと面倒ですが、ご興味のある方はぜひ♡
c0216405_1412944.gif

用意する物は、麴200g(私はみやここうじを使用)とはと麦。
はと麦はヨクイニンという名前で漢方薬局などで売ってます。
(使いかけでスイマセン!)
はとむぎ茶とは違うと思います。
うちの近所では500gで¥1200くらい。これを100g使用。
c0216405_1414925.gif

はと麦をさっと水洗いして、水800ccと一緒に
圧力鍋にセットし、火にかけ、
沸騰してから弱火で10分煮て、火を消します。
c0216405_1421157.gif

そのまま放置して、だいたい60度くらい
(お風呂より熱いくらい)まで冷まして、
ほぐした麴を投入。
c0216405_1422628.gif

ちなみに袋を開けずに中でほぐすと、
まわりが散らかりません☆
c0216405_1424347.gif

麴をいれたらまた放置。
しばらくして麴がふっくら柔らかくなったら
ミキサーで粉砕し、密閉容器などにいれます。
c0216405_143422.gif

発酵してふくらむので、空気穴をあけるか
ふたをゆるく締めて、七部目くらいまでいれ、
さらに放置。
c0216405_1431872.gif

時期にもよりますが、だいたい一晩置くと
発酵してガスでふくらんできます。
c0216405_1433763.gif

c0216405_1435431.gif

これをよく混ぜて、ほぼ完成。
密閉容器のままでもいいし、
お好きな容器にいれて冷蔵庫で保存。
c0216405_1441424.gif

ただ、冷蔵庫の中でも発酵が進むので
蓋はゆるめたままで、ふくらんだら混ぜながら
飲んで下さいね。
味は甘くない甘酒という感じでしょうか。
発酵が進むと、プチプチシュワシュワと
生きてる味がしておいしいですよ〜〜(^^)

連続して造る場合は、残ったものを
新しいものに混ぜると
発酵が早く進みます☆

ほとんど放置プレイなのですが
時間がかかりますので、休みの日などに仕込むと
良いかもです。
効果のほどは……
まぁ、ワタクシ程度、という事で……。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

夏休み最後の日のカツオのように
休み明けに出さないといけない仕事を
大慌てで片付けている最中!
年末年始、呑みすぎた!!!

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2013-01-06 14:07 | はと麦酵素ドリンク

新年のご挨拶

c0216405_11471374.gif

皆様、明けまして御目出度う御座います。

今年は2日に友人達が遊びに来るというので
初めておせち料理というものを仕込んでみました。
c0216405_11472756.gif

とはいえ、先日『しんぶん赤旗』で作らせていただいた
なます、田作り、八幡巻きに加え、
海老と数の子はいただきもの(笑)。
お煮しめは、里芋、蓮根、人参、大根、
蒟蒻、絹さや、鶏肉のみ。
鶏肉は塩麴に漬けておき、友人からもらった
切り昆布と打ち豆から出た出汁と、
塩麴と赤酒(みりん風の甘いお酒)のみでシンプルに。
それでも重箱に盛ると、それっぽく見えるものですね。

それでは今年も宜しくお願い致します。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

1日はいつも行く、近所の小さいお稲荷さんと
その大元である中くらいのお稲荷さんに詣でた為
御神酒を二杯もいただき、朝からお屠蘇も飲んでるし
正月らしく、朝からほろ酔い。
空きっ腹への冷や酒はききますね♡

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2013-01-02 11:50 | 番外編