人気ブログランキング |
ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『暮らし上手の贈りもの365』に寄稿しました。

c0216405_1361250.gif

枻(えい)出版が出している、
『暮らし上手の贈りもの365』にちょこっと寄稿しました。
「今までで一番思い出に残っている贈りもの」というテーマで
素直に書いたのですが、まーーー、暮らし上手さん達の
贈り物の素敵な事、高価な事! キラッキラです。

で、で、それに比べて、私の贈り物ときたら……。
c0216405_1371194.gif

わかりますか? 向かって左。
酒呑みにはおなじみの、アレです。
ほとんどネタですね(笑)。実話ですけどね。

私だって私だって、高価なものとか、
洒落たものとか、送った事あるんすよ!
でも、それだとおもしろくないんで、
おもしろかったものをチョイスしてみました。

この贈り物を見つけて、思いついた時、
嬉しくて、早く友人にあげたくて、
フライングしたい気持ちをぐっと抑えましたよ。
なので、これで満足しております。

* * * * * * * * * * * * 

そういう訳で、今年もあと少しで終わります。
今年の前半はもう、拙著三冊目の本作りと
小説すばるの連載スタートが重なり、
おまけに世間での塩麴ブームが最高潮に達し
何がなんやらわからないうちに
過ぎてしまいました。
その反動か、後半は引っ越しにかかりきりで
ほとんど仕事もせず、部屋の片付けと
遊びに来る友人達の接待に追われ、
やはり何がなんやらわからないうちに
過ぎてしまいました。

でも、来年は四冊目の本も出るし、
公私ともに、もう少しのんびりと
暮らしていけると嬉しいなぁと思ってマス。

本年は色々とありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

今日はプチおせちを仕込み、
早めのお風呂にはいって
紅白見るよ〜〜〜♪♪♪

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2012-12-31 13:09 | 掲載誌

月刊『清流』2月号に掲載されました。

c0216405_10215583.gif

私くらい〜私より大人の、大先輩をターゲットにした
月刊『清流』という雑誌に掲載していただきました。
『「待つこと」で見えてくるもの』というテーマでしたので
塩麴や味噌、糠床など、待ってるとおいしくなるものの、
わくわくっぷりを、2ページにわたって、
いい感じに紹介していただきました。
c0216405_1022839.gif

基本的には定期購読らしいのですが、
神田の東京堂、三省堂、東京オアゾの丸善などで
手に入るらしいです。
気になる方はごらんになってみて下さい(^^)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

麹で造ったアルコール飲料の過剰摂取により
恐ろしい中年太りを解消すべく、
近所の集会所みたいな所でやっている
ヨガ教室に参加を決意。
ヨガウェア欲しい……(形からはいるタイプ)

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2012-12-27 10:25 | 掲載誌

『しんぶん赤旗』におせち料理を紹介しました。

c0216405_9301744.gif

2012年12月20日号の『しんぶん赤旗』の
くらし・家庭欄に「塩麹でおせち」を
紹介させていただきました。
c0216405_9303297.gif

今年はいっちょおせちでも作ったろかと
思っていた所だったので
ちょうど良かった! とばかりに
3品作りました〜。

大根と人参の紅白なますはもう、
「ザ・塩麴」と言わんばかりの優しいお味。
水引をかたどった、おめでたい意味のものだそう。

田作りは、醤油なしなのに
田作りの味がする不思議なもの。
豊作を祈願する意味のものです。

八幡(やはた)巻きは
牛蒡を牛肉で巻いて焼いた物です。
一晩塩麴に漬けておくと、
手頃なお値段の牛肉もやわらかく、
食べやすくなりますよ〜。
牛蒡は細く長く地中にしっかりと根をはる
縁起の良いものです。

とてもヘルシーなお酒の肴なのに
いちいち縁起の良い意味があるおせちって
なんだか素敵ですよね。
来年のお正月(新年会)用に
2〜3品でも作ってみると良いかもです(^^)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

最近、部屋を和室にしようと思って
試しにベットをやめて布団にしてみようと
してみたのですが、いちいち布団をたたむのが
面倒で、早くも挫折しそうです(^_^;)

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2012-12-25 09:33 | 掲載誌

田舎の茶碗洗い方法

洗い桶を二つ用意します。
石油ストーブの上で、カンカンに沸いているお湯を
両方の洗い桶にいれてお水でうめて、
ぬるめのお風呂くらい温度にします。
片方の洗い桶に洗い物をいれ、その中で汚れや油を落とし、
もう片方の洗い桶の中へいれ、水をきってそのまま茶碗かごへ。
ささっと拭いたら、あったかくてすぐ乾くので
(拭かないでもいいくらい)
乾いたら食器棚へしまいます。
これで洗い物終了。
簡単ですね。

洗い物が多い時は桶のお湯を入れ替えます。
(すすぎ用の桶を洗い用にして、すすぎ用だけ入れ替える)
油ぎとぎとの時は先に新聞紙かなんかで、
ざっと拭いておきます。

祖父母が住んでいた所は山奥だったので、
水をじゃんじゃん使えないし、
洗剤などの汚水をあまり流せない環境だったので
このような洗い方なのですが、
洗剤を使わなくても、すごく綺麗になるし、
大人数の食器も案外早く片付きます。
土間にある寒〜〜〜い台所でも、手が暖まるので
率先してやっておりました。

我が家の台所で、洗い桶を二つ置くのは無理ですが
私もよく、洗い桶にお湯をいれて、
アクリルたわしで汚れを落とし
さっとすすいでます。
洗剤で洗って、ざぁざぁ水ですすぐより
よっぽど楽ちんなので、オススメです。

こんな小さなエコ活動で水質汚染を減らしても、
放射能で汚染されたら、まったく無駄だよなぁ、と
少しせつなくなりますけど。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

いや最近、糀園なのに、まったく麴に触れていない事は
重々承知の助〜

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2012-12-19 21:51 | 番外編

親サンタからの贈り物

c0216405_15512628.gif

親サンタから贈り物が届きました。
子供の頃はぬいぐるみや人形、色鉛筆など、
夢のあるものばかりでしたが、
最近は私も親も歳なので、贈り物の内容が渋い。

米はもともと、田舎の農家からもらえるので
それを七分づきに精米したものを送ってもらってます。
一時期は玄米でしたが、ちょっと飽きてきたので。
お米は昔、虫がつかないと言われる
桐の箱にいれていたのですが
田舎の虫は桐なんぞには負けないらしく、
何度か虫がわいたので(泣)、最近は
ペットボトルにビッチビチに詰めて保存してます。
今の所、一度も虫はわいておりません。
その米を1.5リットルのペットボトル5本分♪

そして、その米を精米した時に出る米糠。
こちらは糠漬けに使います。
あとは父親が漬けた梅干しと
母親が干した、柔らか〜〜〜い干し柿。
干し柿は、クリームチーズとくるみとあわせるとおいしそう。
あと、母が焼いたクッキーに、いただきもののおかき(笑)。
そして柿とハヤトウリ。
ハヤトウリは九州でよく食べられる瓜。
奈良漬けなどにするそうですが、塩麴漬けが美味♡

若い頃は嬉しくもなんとも思わなかった物達ですが
歳取ったせいか、お宝に思えます。
うふふふ。嬉しい♡
年金暮らしで、時間がありあまってる親に感謝!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

最近、めっきり酒に弱くなったのですが、
身体が疲れてるんでしょうか?
飲みすぎで肝臓が弱っているのでしょうか?

…歳なのでしょうか?

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2012-12-10 15:55 | 福岡