人気ブログランキング |
ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

キャセロール

c0216405_18421519.gif

ガラス製のキャセロールというものを購入。
この方、オーブン&電子レンジ対応で、
2000円弱のお値段でなかなか使い勝手が良さそう。
c0216405_18423689.gif

グラタンはもちろん、
蓋だけを使ってちょっとしたものを焼いたり、
c0216405_1843426.gif

もりもりに野菜や塩麴に漬けた魚やきのこを入れ
オリーブオイルなんか垂らして蓋をして、
レンジでチンすれば、
一時期流行った、シリコンスチーマーの様な
使い方もできます。
c0216405_18432484.gif

その上からチーズをのせて
トースターやオーブンで焼くことも可能。
便利〜〜〜〜〜♡
c0216405_18434037.gif


ちなみに画像の「なんでもグラタン」には
ほうれん草+茹でたペンネ+塩麴漬けの鮭+
マッシュルーム+ニンニクの薄切りに
オリーブオイルとお酒(ワインがなかった!)を
ふりかけただけなんですけど
おいしかったですよ〜♪

ごはんに残り物の野菜、肉なんかのっけて
塩麴とオリーブオイルかバターと酒でチンして
チーズのっけて焼くだけでも
手抜きドリアのできあがりかも〜(^^)

見た目も洒落てるので、なかなか
お買い得なのではないかと思われます。
(実は衝動買いだったんですけど☆)
大きいサイズもありましたよ〜!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

これですね。
http://item.rakuten.co.jp/sara-cera/s0007703/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ochajikan/22731.html

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2012-10-30 18:48 | 番外編

みよちゃんの、将棋かるた

c0216405_1644641.gif

昔、友人宅で新年会と称して呑んでいた所、
「かるたをやろう」と誰かが言い出し、
しかも友人宅には2種類のかるたがあったので
それをミックスし、さらには負けた人は
実際に絵の具で(墨がなかった!)
顔に落書きをする、という遊びをし、
二枚目くんの眉毛をつなげたり、
美人さんに鼻毛を描いたり、
口酒、いや、口裂女の様な大きな口にしたり
ものすごく楽しくて大笑いをしました。

が、しかし、
酔っぱらってそんな事をしたものだから
一人が自転車の酔っぱらい運転で帰ろうをした所、
まんまと転倒、地面に頭をぶつけて流血し、
救急車を呼ぶ、という事件が発生。
「○○くん、大丈夫−?」と言いながら
全員顔に落書き、というシュールな光景がまた
非常におもしろかったのですが、
救急車の人を驚かせてはいけない、と
全員顔を洗って、無事に馬鹿野郎を救急車に乗せて
一安心しました。

……若かったなぁ(笑)。

かるたといえば、この話を思い出すのですが
先日、かるた専門店というマニアックなお店で
ものすごく可愛いかるたを発見!
いやん、お友達のみよこちゃんのイラストの
将棋かるたじゃないの!
将棋のことなど、何もわからないのですが
ほほえましいアイデアとユーモア満載で
思わずほほえんでしまう、幸せかるた。

おうちでゲームも楽しいけど、
(ゲームできないけど)
今年のお正月は、汚れてもいい服に着替えて
かるた&顔に落書きも
意外と楽しいですよーーー!
(帰りの自転車は絶対禁止で!)
さらには将棋にも興味が持てる、優れもの!!!

相変わらず、写真がブレブレで申し訳ないのですが
こちらこちらからも購入可能。
さらにコアなファンにはみよこちゃんの
幸せイラストグッズがここで色々買えますよ〜!
ポストカードにもなるカレンダーは、
仕事机に置くと、癒されまくりです!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

神保町にある奥野かるた店
将棋かるた以外にも、お魚かるた、
犬棒かるたなどなど
レトロなイラスト満載の可愛いかるたがたくさんあり
思わずお財布のヒモが
どこかに飛んでいってしまいそうでした。
あぶないあぶない……

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2012-10-25 16:41 | お友達

醤油さし

c0216405_11112723.gif

切子風のデザインも、下ぶくれのフォルムも
とても美しい醤油さし。
見た目に惹かれ、今は亡き祖父母の家の
隅っこに転がっていたのをもらってきたのですが
(他にも食器などを持ってきました)
この醤油さし、デザインだけでなく、機能性も
非常にすぐれている事が判明。
c0216405_11121572.gif

画像では見にくいと思うのですが
この、注ぎ口。
c0216405_11123360.gif

蓋を開けて見ると、溝がついてます。
c0216405_11125157.gif

容器の口にも溝がついているので
蓋と口を合わせると、ストロー状の空間ができるので
注いだ後の醤油が、そのままこのストローの中にはいって
また、容器の中に戻るのです。
c0216405_1113988.gif

要は、液だれしない、という事ですね。

すばらしーーーーーー♡
機能性に優れた、見た目の良いものって
本当に良いですよね♡

この醤油さしがいつから祖父母の家にあったのか
記憶にないのですが、こんな良い物があるのに
なんで最近の醤油さしは液だれするんだろう、と
思っていたら、ちゃんと同じモノ(たぶん)が売ってました。

レトロな見た目も可愛い、
液だれしないこの醤油さし。
お店の人に、賄賂をもらった訳ではありませんが(笑)
とってもおすすめですよー(^^)
c0216405_11132524.gif

余談ですが、この木の箱も祖父母の家からの戦利品。
本当は4つセットですけど。
もちろん入れ子になりますの♡

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

この間、とあるお店のアンティーク市で
この木の箱、結構なお値段で売っており
心の中で「グッジョブ私!」と
ガッツポーズをとりました。

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2012-10-21 11:17 | 番外編

トイレ事変

ものすごくどうでもいい話です。
c0216405_11155474.gif

この、どうにも可愛らしい、
私をじっと見つめる子。
c0216405_11161660.gif

不衛生な写真で申し訳ないのですが
この子は我が家のトイレに
白ウサギさんと共に鎮座まします
あざらしさん。

白ウサギさんのほうは、
落ちないように貼り付けてありますが、
あざらしさんは自由自在です。

我が家に遊びに来た友人は
この子の事を何も言わないくせに、
友人が帰ると、だいたいいつも
あざらしさんの位置が変わっています(笑)。

なんともほほえましい事柄でありますが
先日、私の親が遊びに来た際、
おしりシャワーの水圧がめっちゃ強くなってて
私のおしりがすごくびっくりしてました。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

あざらしさんがどこに居ようと
まったくかまいませんが、家族とはいえ、
シャワーの水圧は変えないでほしいです。

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2012-10-20 11:17 | 番外編

mama!milk x イイホシユミコatフクモリ

c0216405_12687.gif

先日、馬喰町にある『フクモリ』というカフェ兼定食屋で
bon voyage!』というタイトルのイベントに行ってきました。
bon voyage!とは、器作家のイイホシユミコさんが
『旅』をテーマに制作しているシリーズの名前です。

そのイイホシさんの器にフクモリさんのお料理を盛り、
コントラバスとアコーディオンのデュオ、mama!milkさんの
演奏を聴きながら頂く、という
私にとっては夢の様なイベント。
だってだってワタクシ、イイホシさんも
mama!milkの清水恒輔さんも、昔からのお友達だし
すごーく大好きなので、その二組が共演するイベントが
見られるなんて、なんとも感慨深いのです。

イイホシさんの、きれいな色の、
きれいな形の器に、センス良く盛った
山形の郷土料理をアレンジしたお料理は
とってもおいしかったし、mama!milkの演奏は
もう、今ここがどこの国なのかわからなくなるくらい、
雰囲気が良くて、壁に映った二人のシルエットも幻想的。
アコーデオンの生駒祐子さんも可愛くて色っぽくて
もう、目が釘付けです♡

そして、黒いシャツを着た清水恒輔さんの襟元に
結んであったリボンが、イイホシユミコさんの名前がはいった、
彼女のオリジナルの白いリボンだと気づいた時、
私はとても幸せな、暖かい気持ちになりました。
恒輔くん、良い男だなーーーーー♡

前回mama!milkを見た時は
イイホシユミコちゃんと一緒に見たなぁ、とか
恒輔くんは若い時から全然変わってないなぁ、とか
色々思い出しながら、山形の焼酎をいただき、
幸せに酔いしれた夜でありました。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

普通〜に友達だった人が、素晴らしいアーティストに成長すると
友達だ、という事を妙に自慢げに語ってしまいますね。
やらしいなぁ、私(笑)。

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2012-10-17 12:13 | お友達

塩麴の本

c0216405_11381872.gif

拙著『塩麴のおかず』と『麴のおつまみ』の
デザインをやってくれた甲斐順子ちゃんの友人、
土井宏明さんが格好いいサイトで格好良く、
私の本を紹介してくれました!
見せ方によって、雰囲気が変わるものですねぇ☆
洒落てて嬉しいデス!
土井さん主催のポジトロンさんの作品も
いちいち格好良すぎるので、
そのお眼鏡にかなって
喜びもひとしおでございます♡

c0216405_11383540.gif


画像は本文とはまったく関係ありません。
上は鳥取県米子市の本格米焼酎。
水木しげる先生の言葉が疲れた肝臓に染み渡ります。
下は千葉県のぴーなっつ最中。
ちょいと食べるのを躊躇してしまう、可愛らしさ。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

最近ずっと、自宅仕事しているのですが
どうもダラダラしていて、シャキッとしません。
すぐ寝れるし、すぐ食べられるし、すぐ呑めるし、
甘い誘惑が多すぎます。

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2012-10-15 11:41 | 掲載誌