人気ブログランキング |
ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホッキ貝のハーフ&ハーフ

c0216405_22122592.gif

いただきものの、根室のボイルホッキ貝。
そして気仙沼のワカメ…もいただいたのですが
おいしくて速攻食べてしまったので、安物ワカメ。
(食べ比べると全然違う! 気仙沼ワカメおいしかった…)

最近、お刺身などは塩麴&ゆず胡椒で食べる事が
多いのだけど、正直、塩麴に慣れてしまい、
時々しょうゆが欲しくなる。
でもしょうゆで食べると塩麴が恋しくなり…と
めんどくさい女になってしまったので、
それならば…と、ちょうど良い器があったので
ハーフ&ハーフで盛ってみました♪

最初はしょうゆと塩麴、別々で味わい
(どちらもゆず胡椒)だんだんとミックスしていって
最後は完全にハーフ&ハーフ♪♪♪
飽きないしおいしいし、これ良いかも〜♪♪♪

これでビールもハーフ&ハーフ、くらい芸が
細かかったら良かったのですが、
写真に気をとられて、すっかり泡の無くなった
普通ビールです!

いやぁ、ホッキ貝、おいしゅうございました♪
by misa-ono | 2011-06-18 22:16 | 魚貝類の塩糀漬け

麴の酵素

麹には酵素が含まれており、それを効果的に取り入れるには
60度以下のお湯で保温して柔らかく戻して、
それを食べる、というのがきっと良いのだろうなぁ、
と思うのですが、なんだかそれじゃあ味もそっけもないので、
そういう事をあまり気にせず、おいしさ、手軽さをメインに
レシピを考えたりしています。

でも最近、乾燥麹の「みやここうじ」さんのHPの
「こうじのご利用法」という項目の中に載っている
はと麦酵素ドリンク」というものを飲む機会があり、
飲んでみたら、しゅわしゅわ発酵していておいしかったのと、
それをずっと飲んでいる、という人がいて、
その人のお肌がお歳の割に(失礼!)つやっつやだったのを見て
なんだか刺激されてしまい、私もマネして作ってみました!

だって、はと麦には美肌効果があるらしいしぃ〜
酵素は老化を遅らせるっていうしぃ〜(結構気にしてる)
四十路&アトピーの私にはぴったりかもぉ〜!

まず、はと麦(ヨクイニン)というものを手にいれます。
はと麦とお米は洗ってお水と一緒に鍋をいれ、
弱火で2時間…とレシピには
書いてあったのですが、節ガスの為、
圧力鍋で沸騰してから15分に短縮。
c0216405_061136.gif

そのまま「お風呂よりちょっと熱いかな〜」くらい
(60度以下)まで冷まし、冷ました所で麹を投入。
c0216405_063225.gif

さらにそのままフタをして、またしばらく放置。
人肌くらいに冷めた所で、ちょっと面倒ですが
フードプロセッサーで粉砕して、瓶にいれる。
c0216405_065876.gif

レシピには「冷暗所に保存」と書いてあるのですが
そんな場所はないので、ラップでふんわりフタをして
常温で一晩置いてみました。
c0216405_071786.gif

翌日。
増えてました(笑)。

いや、麹さんがしゅわしゅわ発酵して
増えた様に見えてるだけなのですが
あまりの発酵っぷりに驚いて冷蔵庫にいれました(笑)。

冷蔵庫に保存しやすいように
細長い瓶にいれてみたのですが
この状態だとまぜにくいので、
別の容器に移動させて混ぜてみました。
c0216405_074068.gif

この状態でも、食べて(飲んで?)みると
ちょっとしゅわしゅわしていて、効きそう(笑)。
まだ、麹の粒が残っていて、口当たりは悪いのですが。

良い状態に成るまで2週間かかる、と書いてありましたが
ちょいちょい飲んでしまいそうです。
なんというか、あまり甘くない甘酒が
しゅわしゅわ発酵している感じ?
甘酒みたいにもう少し保温したらもっと早くできるかも!

ちなみに、麹の美白水というのも仕込んでみました♪
SK○ピテラ(酵母の事だそうです)に勝てるかしら?(妄想)

もう最近、寄る年波には勝てそうにないので、
麹の力を借りて内から外から発酵してみようかと妄想中。
頼むぜ! 麹ちゃん!

どこまで続くかわかりませんが(すぐ飽きるかも?)
とりあえず続けてみまっす♪♪♪

※ちなみに、私はレシピの半分の量で作りました!
by misa-ono | 2011-06-14 00:14

新ショウガとイイホシユミコ個展

c0216405_1031407.gif

新ショウガが好きで、毎年甘酢漬け(塩麴入り♪)などを作って
楽しんでいるのですが、今年はもう少し手抜きをしつつ
2倍楽しめる様に、と、新ショウガのりんご酢漬けを
作りました。
c0216405_1032896.gif

新ショウガ、氷砂糖共に250g
リンゴ酢500ml

新ショウガはたわしなどでざくざくこすって
泥などを洗い流して薄切りにして、
氷砂糖と交互に瓶にいれて、そこにりんご酢を
ドボドボと注ぎ、1週間放置プレイ。

一週間後、汁と実を分けて、汁はそのまま
炭酸で割って飲みます。
c0216405_10323490.gif

うま〜〜〜♪♪♪
新ショウガのピリリ感がたまりませんわ!
疲れもふっとびそうです!
うす〜いピンクも可愛い!
手作りジンジャーエール!
c0216405_1032551.gif

そして実はざく切りにして、少量の塩麴、
大量のごまもいれて、新ショウガごはんに♪
(画像は黄色っぽいけど、実際はサーモンピンク)

と、1ショウガで2ショウガ分楽しめる、
サワー&ざく切りショウガを
手みやげにして、イイホシユミコさんの個展に
遊びに行きました♪

普通は花や洋菓子などを持って行くのでしょうが
イイホシユミコさんとは20歳の頃からの友人なので、
リアルなおみやげで良いのです(笑)。
c0216405_1034582.gif

で、イイホシユミコさんの個展にも、ワタクシの本
「麹のレシピ」をおいてもらってます!
特別描きおろしのイラスト満載、塩麴の作り方チラシも作り、
保存のきく乾燥麹(みやここうじ)も置いてもらってます♪

手作り羊羹(めちゃうま!)とお茶(台湾からお取り寄せ!)の
ステキセットもいただき、ステキ食器にうっとりして、
少ないお小遣いの中から、気に入った食器と本を選んで購入。

イイホシユミコさんの愛犬「ポム」とも戯れて
ベロベロなめられ、犬臭くなりながら
一緒に行った友人と、自由が丘「金田」にて
おいしいおつまみとポン酒で〆。
楽しい一日でございました。

イイホシユミコさんの個展は来週の日曜日までです
ものすごくステキなので、ぜひぜひ足をお運び下さい!

-----------------------------------------------------------------
本とイイホシユミコの宣伝ばっかりで、全然麹の話書いてないやん!
なのにしっかりと本の宣伝しますよ〜!
お味噌やら塩麴やら酒粕やら、
糀の魅力を余すことなく伝えた糀LOVE本
麴のレシピ」絶賛発売中♪ このブログではここで紹介!
------------------------------------------------------------------
by misa-ono | 2011-06-12 10:41 | 番外編

「食楽」に掲載されました!

c0216405_015858.gif

「食楽」という雑誌にまた、載せていただきました。
今回も塩麴の作り方、そしてお料理を3品掲載。

○きゅうりとミョウガのお漬物
○じゃがいもとソーセージ炒め
○アボカドと塩麴豚肉ごはん

特にアボカドと塩麴豚ごはんは
バリウマ(とってもおいしいの意味)♪
塩麴を作ってるステキな皆様はぜひぜひお試し下さい〜!
でも、お米2合分を3回で食べてしまう、という
ダイエッターさんには恐ろしい事になってしまうので
ご注意下さい! バリウマだけど!!!

料理はとってもおいしそうな写真なので
嬉しいのですが、私の写真が…。
イヤ、いつもどおりと言われれば
それまでなのですが、料理撮影が終わった後に
撮ったせいか、顔に疲れが…。
傷みやすいお年頃なので、一番最初に
撮ってもらえば良かったっす。

イヤ、いつもどおりと言われれば
それまでなのですが…。

少し、自分の母親の、疲れた時の顔に
似てきてしまってるのがまた哀しい(笑)。

それにしても今月の食楽さん、
かなり好みの内容なので、自分が載ってなくても
買ってたかも♪
それに、なぎら健壱さんや久住昌之さんのコラム有り、
発酵と言えばこの人! の小泉武夫さんも有りで
さらに好みになっております♪(マニアック?)
by misa-ono | 2011-06-10 00:06 | 掲載誌