人気ブログランキング |
ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

醤油さし

c0216405_11112723.gif

切子風のデザインも、下ぶくれのフォルムも
とても美しい醤油さし。
見た目に惹かれ、今は亡き祖父母の家の
隅っこに転がっていたのをもらってきたのですが
(他にも食器などを持ってきました)
この醤油さし、デザインだけでなく、機能性も
非常にすぐれている事が判明。
c0216405_11121572.gif

画像では見にくいと思うのですが
この、注ぎ口。
c0216405_11123360.gif

蓋を開けて見ると、溝がついてます。
c0216405_11125157.gif

容器の口にも溝がついているので
蓋と口を合わせると、ストロー状の空間ができるので
注いだ後の醤油が、そのままこのストローの中にはいって
また、容器の中に戻るのです。
c0216405_1113988.gif

要は、液だれしない、という事ですね。

すばらしーーーーーー♡
機能性に優れた、見た目の良いものって
本当に良いですよね♡

この醤油さしがいつから祖父母の家にあったのか
記憶にないのですが、こんな良い物があるのに
なんで最近の醤油さしは液だれするんだろう、と
思っていたら、ちゃんと同じモノ(たぶん)が売ってました。

レトロな見た目も可愛い、
液だれしないこの醤油さし。
お店の人に、賄賂をもらった訳ではありませんが(笑)
とってもおすすめですよー(^^)
c0216405_11132524.gif

余談ですが、この木の箱も祖父母の家からの戦利品。
本当は4つセットですけど。
もちろん入れ子になりますの♡

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

この間、とあるお店のアンティーク市で
この木の箱、結構なお値段で売っており
心の中で「グッジョブ私!」と
ガッツポーズをとりました。

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年春頃単行本発売決定ちゃん☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/25発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
by misa-ono | 2012-10-21 11:17 | 番外編
<< みよちゃんの、将棋かるた トイレ事変 >>