人気ブログランキング |
ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

失敗と挑戦-2

ここの所寒いし、塩糀用に取り寄せた糀もあまっていたので
甘酒を仕込んだ。
甘酒はもう何度も作っているので余裕綽々(しゃくしゃく)で
仕込んでいたら、いきなり失敗。
おかゆの温度が低いうちに(50〜60°じゃないと糀は働いてくれないのです)
糀を投入してしまい、「やべっ」と思いつつも、
なんとか糀をいれたまま鍋を温めて温度を上げてみた。

c0216405_10205639.gif

そして湯たんぽにお湯をいれて、お鍋をのせて毛布にくるんで保温。
50〜60°のまま、8〜10時間置いておくのだ。
炊飯器や保温ポット、保温調理鍋なんかがあると便利なのだけど
うちにはないので(保温ポットはあるけど小さいのよね〜)
こんな旧式なやりかたでやっているのだけど
春夏秋なら湯たんぽ無しで、バスタオルにくるんで、
途中で一回お鍋を温め直すだけでできあがる。

c0216405_10213873.gif

しかしこの日は寒かった。

c0216405_10223084.gif

途中で温め直そうとしたら、すっかり温度が下がっていて
いつもなら「固いおかゆ状態」→「柔らかいおかゆ状態」に
なっているハズなのに
固いおかゆ状態のままだ。
でもまぁなんとかなるだろうと、また温度を上げて保温。
心配だったので、寝る前にもう一度温め直して保温して寝る。

翌朝。

おかゆのままでした(泣)。

c0216405_10231055.gif

最初から温度が低すぎたのだ。
それで糀がすねて働いてくれなかったのです、たぶん。

とはいえ一応、うすら甘くはなっているので
ハチミツとすりおろし生姜と豆乳を投入して飲む。

まぁ、そこそこおいしい(笑)。

次は失敗しない様に、最初から温度をちゃんと上げて
温め直す回数、時間も短くして作らないと!
保温調理鍋とか欲しいのだけど
置くとこないしねぇぇ。

だけどこの間読んだ糀本に
「甘酒にちょこっとイースト菌をいれると
発泡甘酒になる」と書いてあり、
がぜん試してみたくなり、また、週末でも甘酒きちんと仕込んで
さらに発泡させてみよう、と、もくろみ中。
イヒヒ♪

100120
by misa-ono | 2010-01-20 10:24 | 番外編
<< 塩糀豚と牛蒡の炊き合わせ 失敗と挑戦-1 >>