ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

パルシステム【きなり】に掲載していただきました

c0216405_11124217.jpg
パルシステムの大人向きカタログ【きなり】にて
みその話をさせていただきました。
ええオバチャンが、どーんと大きく
表紙を飾ってしまっていてすいません(汗)。

我が家で撮影したため、私のうしろには
合ははいるであろう、でかいチロリが写りこんでたり
向かって左側にはザワークラウトも(笑)……。

カメラマンの疋田千里さんが
私の生活感を出そうと、がんばって色々と
映り込ませてくれました(笑)!

そしてページをめくると
「みやここうじ」でおなじみの、
仲良しの伊勢惣・足立昇司さんも
掲載されてて、嬉しい♪
格好良く写ってますよ♪

当日はみそ料理もしてます。
それはまた、お知らせしますね。
仕事と思えないような
楽しい撮影でした!
皆様、ありがとうございました!!!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

当日はなんと、日本語特別記事に登場した
木曽町のすんき名人のすんきを
提供していただける事になりました!
木曽町役場の都竹ちゃん、ありがとう!
しかもそのすんきに、
ミツル醤油をかけていただけるという贅沢!!!
ザワークラウト入りのグリルドチーズも
めっちゃ楽しみ♪
みんなで楽しくおいしく過ごしましょ〜♪
詳細&申し込みはこちらからお願いします!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
すべてここから見られるようになりました。

そして異例の、料理本とセットになった楽曲
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

# by misa-ono | 2019-01-17 11:16 | 掲載誌

【2/3(日)ザワークラウトのWSやります】

c0216405_13390349.jpg
去年出た『サンダー・キャッツの発酵教室』の発刊を記念して
おいしいブリトーのお店で、
トーク&ザワークラウトのWSやります。
仕込んだザワークラウトは、もちろんお持ち帰りできますよ!
自家製天然酵母パン+ザワークラウトの
グリルドチーズも食べられます♪♪♪
(食べたい〜〜〜♡)

一度、ザワークラウトの仕込みを覚えたら、
きっとずっと作りたくなります!
酸っぱいけど、その酸味がパンや肉類に合うので、
私は食パンにマヨネーズと一緒にのっけて焼いたり、
トマトソースのパスタに合わせたり、
肉類の付け合わせにしたりと色々使ってますよ〜! 
日持ちもしますし、急な持ち寄り会にも便利ですよ♪ 
みんなで楽しくワイワイ作りましょ〜〜〜♪
c0216405_13390843.jpg
キャベツと塩なのに、発酵させると
乳酸菌たっぷりで免疫力も腎機能もアップ! 
アンチエイジング効果も期待できるとか♪
(高級美容液よりもザワークラウト!) 
ぜひぜひ参加して健康になっちゃってください♪

<内容>

☆『サンダー・キャッツの発酵教室』をめぐるトーク:谷奈緒子(カクタスブリトー、日本語版翻訳者、原書輸入代理店)、おのみさ(麹料理研究家、日本語版特別記事執筆)、ワダヨシ(ferment books)。原書出版社の「マイクロコズム・パブリッシング」についてや、キャッツ氏を長野県・木曽への発酵ツアーに案内したときのエピソードなど。

☆発酵専門の料理研究家おのみさによるザワークラウト・ワークショップ。おのさんと一緒に、みんなでザワークラウトを作りましょう。仕込んだザワークラウトはお持ち帰りできます。

☆ ザワークラウトを味わってみよう!「カクタスブリトー」特製、ザワークラウト・グリルドチーズ試食。パンは本書の装丁を担当した川邉雄氏が運営するPirate Utopiaによる自家製天然酵母パンを使用。

☆関連書籍なども販売します。

〒213-0022 神奈川県川崎市高津区千年1045

めっちゃおいしいブリトー屋さん!
しかもポートランドのインディペンデント出版社
Microcosm Publishingの正規販売・代理店でも
あるとか、格好良すぎる!!!

<開催日>
2019年2月3日(日曜日)

<開催時間>
11:00~13:00 or 14:00~16:00
2回やりますので、お好きな時間をお選びください!

<料金>
3500yen/お一人
※ザワークラウト材料、お持ち帰り用ジャー、レシピ・プリント、グリルドチーズ試食が込みです。
※イベント会場での清算
※別途、お店にワンドリンクの注文をお願いいたします。

<お申込み>
下記を明記のうえEメールかFBメッセンジャーでお申し込みください。

・お名前
・参加人数
・お電話番号
・メールアドレス
・参加希望時間帯 11:00~13:00 or 14:00~16:00

<お申し込み先>
Email

info@fermentbooks.com

or

ferment books FBメッセンジャーにて

<キャンセル料>
材料調達等の都合上、ご予約後、開催日の2日前を切ってのキャンセルはキャンセル料を頂きます、ご了承ください。

・開催日・参加費の100%
・開催前日・ 参加費 の50%
c0216405_13391270.jpg
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
すべてここから見られるようになりました。

そして異例の、料理本とセットになった楽曲
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

# by misa-ono | 2019-01-11 13:46 | イベント

『サンダー・キャッツの発酵教室』に寄稿しました

c0216405_14493874.jpg
アメリカの発酵食カルチャーのリーダー、
サンダーキャッツさんの翻訳本
『サンダー・キャッツの発酵教室』に
日本語版特別記事として、
『発酵オタクたちのすんき旅』を寄稿しました♪
c0216405_14493815.jpg
すでに日本では『天然発酵の世界』と
『発酵の技法』という2冊が発刊されているのですが
この2冊、めっちゃおもしろいのですが
文字が多すぎて読みづらい! のです。
c0216405_14493954.jpg
そしてこの2冊の原点とも言えるのが
今回の翻訳本。
もうなんと言っても

写真がたくさんあって、わかりやすい!!!

のです♡

表紙も可愛いし、中の写真の雰囲気も良い♪

すでにキャッツさんのレシピの
ザワークラウトは家に常備しておりますが
サワードウのパンやインジェラモドキも
作ってしまいました♪
イッキ読みして、色々作りたくなること請け合いですぜ♪

で、実は私は2年前にキャッツさんと一緒に
無塩で発酵している珍しい漬物【すんき】を求めて
長野県・木曽地方へ旅行をしているのです。
その時の旅行記を寄稿させていただきました♪
つたない文章でお恥ずかしいのですが
キャッツさんの本に掲載させていただけるなんて
なんてなんて名誉な事なのでせう♡
c0216405_14493986.jpg
その時に、サインもいただいてしまいましたっ♡

昔、拙著を担当してくれた編集・宇川静ちゃんの紹介で
フォトグラファー・間部百合ちゃんと出逢い
サンダー・キャッツさんと出逢い
本書の発行所であるferment booksさんと出逢い
そのご縁で今回、寄稿させていただきました。
人との縁もじわじわと発酵して
おいしくなっていくのだなぁと、しみじみ感じましたよ。

まさに糀縁(笑)!

Amazonでも買えるみたいですが
良い感じの本屋さんで、色んな本を眺めつつ
ぜひこの本を手に取って
お買い上げいただきたい。

今の所買えるお店は

・荻窪  Title
・下北沢 B&B
・田原町 readin' writin'
・蔵前  H.A.Bookstore
・千駄木 古書ほうろう

だそうです。
東京以外だと、

・京都  誠光社
・京都  恵文社
・つくば PEOPLE BOOKSTORE
・長崎  ひとやすみ書店
・松本  栞日

その他「うちでも取り扱いたい!」
という方などいらしたら
ご連絡くださいませ〜( ´ ▽ ` )ノ

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

ずっと更新をサボっておりましたが
11/3(土)は、経堂・さばのゆにて
「きのこ酒場」やります!
みなさま、遊びに(飲みに)来てくださいませ〜( ´ ▽ ` )ノ
c0216405_14511112.jpg

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
すべてここから見られるようになりました。

そして異例の、料理本とセットになった楽曲
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

# by misa-ono | 2018-10-29 14:51 | 本の宣伝

8/11(金)立呑み麹酒場 鯨と麹のカウンター@さばのゆ

c0216405_14264865.jpg
まるで真夏のようだった梅雨があけ、
まるで梅雨のような真夏の日々が続いておりましたが
みなさん、如何お過ごしでしょうか。

夏は音楽フェスや花火などのイベントも多いので
わざわざ経堂の、地味なイベントの告知をするのも
はばかられますが、みんなが華やかな夏を楽しんでる横で
気の合うもの同士でゆるゆる飲むのも楽しいもの。

今回は木の屋さんのご好意で
鯨缶を使ったおつまみを2品ほど、
あとはいつもの麹つまみを3品ほど
作ろうかと思っております♪
いつもの蒸し鶏も作りますよ〜♪

いやー、鯨缶。
なかなか食べる機会も少ないのですが
女性に嬉しいコラーゲンいっぱいでぷるぷるで
うまいっすねぇぇ♪
そのまま食べてもおいしいけど、
やっぱりちょいと手を加える方が
いいような気がしますねぇ〜。

ま、ま、どちらがいいのか
食べ比べに来てくださいませ〜!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

若い頃ははりきって夏フェスに出かけ
ビール飲みまくりでフィーバーしておったのですが
最近はすっかり遠のいております。
でも、8/19(土)の、すみだジャズフェスティバル
大好きな『吾妻光良 & The Swinging Boppers』が
出るらしいので、久しぶりに参加しようかと思って
ワクワクしております。
翌日の『浅草ジンタ』も楽しみ♪

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
すべてここから見られるようになりました。

そして異例の、料理本とセットになった楽曲
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

# by misa-ono | 2017-08-07 14:28 | イベント

生姜の楽しみ 其の二

また、高知のかおり生姜です。
どんだけ好きやねん(笑)!
c0216405_10525883.gif
サラダやら炒め物やらに
惜しげも無く使っていたら
結構、使っちゃうんですよね〜。

エノキの塩麴なめたけを作るときにも
大量に投入しますよ〜♪
c0216405_10525986.gif
にしてもやはりすごい量(笑)!

で、使いながらちょこっと
気になる事があったので
生姜の楽しみ、其の二です。

生姜の本体(?)から
丸っこいのとか細いのとかが
出てるじゃないですか。
使う時にアレが結構じゃまだなぁ〜と
思ったので、今回はもう、
めんどくさそうな、小さい丸っこいのとかを
あらかじめ切っちゃって、
大きい本体と分けました。
c0216405_10530070.gif
本体はキッチンペーパーで
1個ずつ(小さいのは2〜3個)くるみ、
ちょっと水で湿らせて
ビニール袋にいれ、涼しければ常温で、
暑い時期は冷蔵庫の野菜室へ。
c0216405_10530019.gif
色んな保存法があるのですが
私はこれが気に入ってます。

で、細かいのは、よく洗って乾かしておきます。
さらに細かくして生姜味噌にしたり、
色々使えそうなのですが
酒好きなのでやっぱり生姜酒に(笑)。
c0216405_10530155.gif
うすく切って35度のホワイトリカーに
漬けておきます。
c0216405_10530166.gif
時間が経ったら生姜は取り出して
軽く干して臭み消しにも使えるし♪
た〜の〜し〜み〜〜〜♡
c0216405_10530201.gif

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

6/22(木)は経堂・さばのゆで
麹料理のイベント【高知と麹のカウンター】
やりますよ〜!
只今、高知の日本酒『美丈夫』で作った
塩酒粕で鶏もも肉を漬けております。
c0216405_10525747.gif
それをたっぷりの高知の生姜と一緒に
ホイル焼きとかうまそーだなーとか
もくろんでおります〜♡
c0216405_10525850.gif
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +

# by misa-ono | 2017-06-20 10:57 | 果実酒