ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

4/26(火)『向井珍味堂さんといっしょ』@さばのゆ

c0216405_9112926.jpg

ゴールデンなウィークに向けて
心もウキウキしそうな平日火曜、
麴酒場@さばのゆ、やりますよ〜!

おなじみ、大阪でおいしい
七味や山椒、ごまやきな粉や青のりを作っている
向井珍味堂さんといっしょにやりますので
七味や山椒に合いそうな麴おつまみ作るでやんす☆

まぁいつものゆるいつまみなのですが
最近はリピーターさんも増えて、
「いつも楽しみにしてるんです〜♪」なんて
言われるとやっぱり嬉しいし、
お客さん同士が和気あいあいと話してるのを
見るのも楽しみなんです。

とういわけで、さばのゆカウンターでの
コミュニケーション+酒+麴つまみを
楽しみにいらしてくださいませ☆

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

実はここ最近、じわりじわりと
断捨離的な荷物整理に燃えております。
長く住んでいると溜まってくる
(ワインなどの)澱(おり)みたいなものを
一気に処分すると、気持ちE〜♡

で、捨てるには惜しいけど
私が持ってても活用できなさそうなものは
「この人なら必要としてくれるかも!」
という人に連絡して
引き取ってもらっているのですが
皆さんとても喜んでくださるので
私としても嬉しい限り。
新しい飼い主さんのところで
幸せになるんやでぇ〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
# by misa-ono | 2016-04-09 09:13 | イベント | Comments(0)

どぶろくの造り方(菩提もと方式)

どぶろく…通称Dドリンク(笑)。
最近私は、この菌まみれの飲み物にハマっていますが
日本では、自分で造るのは違法です。
ここではいかにも自分で造ってるテイですが
甘酒や塩麹の画像を使って、
それっぽく見せているだけで
決して造ってはおりません。
ほ…本当ですよ!!!
ですので、よい子は決してマネしないように。

でも、こんな菌まみれの素晴らしい飲み物、
違法っちゅう方がおかしいと思うんですけどね。
菌好きとしては、解せません。

どぶろくの造り方は色々あるようですが
ここではシンプルなものを紹介いたします。
その他、ネットでも色々出てると思うので
ご自分の好きな方法でどうぞ。

で、ここで使う米は、できれば
低農薬〜無農薬のものをお使いください。
2回目以降はなんでもいいのですが
1回目のどぶろくのもとを造るのには
菌が元気な方がいいかなぁと。

でもうちは高級な無農薬米ではなく、
農家の人が食べる用の、ほっとくと
虫がつく程度の低農薬米を使用。


☆微発泡どぶろく
【材料/1.5リットル分くらい】
米…3合(450g)
炊いたごはん…0.5合分(175g)
水…1.5リットル
米麹…200g
【作り方】
1.ごはんは軽くにぎり、布袋(お茶のパックなど)に入れておく。
(画像は、オレンジの文字がはいったパックを使用・笑)
c0216405_1333320.gif

c0216405_1332955.gif

2.ボウル(画像では仕込み用瓶)に
米と水と1を入れ、2〜4日間寝かせる。
ほこりよけに布などをかぶせておく。
一日一回、1を揉んで米の糖分を溶かす。
プクプクと小さい泡が出てきて
発酵してきたらどぶろくの元が完成。

3.2をザルで漉し、米を布で包み、約40分蒸す。
漉した水は清潔な仕込み容器に入れる。
(もしくは、2合分の水+お酒大さじ1で炊いても良い)
c0216405_1352540.gif

c0216405_1353086.gif

4.蒸し上がった米を人肌に冷まして麹と混ぜ、
3の容器に入れる。
c0216405_1353344.gif

c0216405_135373.gif

5.布などをかぶせ、時々混ぜながら発酵を待つ。
2〜3日くらいで飲める様になるが、味が毎日変わるので確認。
c0216405_1362119.gif

c0216405_1362628.gif

c0216405_136321.gif

日が経つと少し酸っぱくなる。
好みの味になれば、スパークリングワインや
炭酸飲料のペットボトルに移し、冷蔵庫で保存する。
(ふたはゆるめに閉める)
炭酸を発生するので開けるときには少しずつ蓋をあける。
(何度か爆発した事アリ・笑)
ザルや布で粗く漉すと飲みやすくなる(※)。
c0216405_1371283.gif

c0216405_137155.gif

c0216405_137187.gif

※容器は熱湯やアルコールなどで消毒したものを使ってください。
※ザルで漉した粕は酒粕です。
味噌にまぜたり、パン種などにご利用ください。
※次回造る時は、残ったどぶろくかどぶろく粕を使うと、
どぶろくの元を造らなくてもいい。
どぶろくの元の代わりに、
ドライイーストとヨーグルトを少量入れてもいい。

4/2(土)
麴まみれの花見(ごっこ)だョ! 
全員集合@さばのゆ
』も4649〜!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
c0216405_132551.gif

福岡・糸島のミツル醤油さんの
鰹のたたきに、かぼすと一緒に和えました。
おいしい醤油だとたれはいりません。
下にしいてあるのは、新玉ねぎ&薬味。
できたて…いや、買ったばかりの(笑)
Dドリンクと一緒に。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
# by misa-ono | 2016-03-29 13:13 | Comments(0)

4/2(土)『麴まみれの花見(ごっこ)だョ! 全員集合@さばのゆ』

c0216405_1354375.gif

すっかり桜の季節になりましたねぇぇ。

去年は月イチ〜月二ペースで営業していた
立ち飲み麹酒場@さばのゆ』ですが
2月、3月とサボっておりました。
何の理由もなく、ただただサボっておりました(笑)。
で、これじゃあいかんと、重〜い腰を上げた所、
なぜか4月の頭とお尻に
2回やることになっちゃいました〜。
c0216405_1354712.jpg

で、まずは4/2(土)、バリバリのお花見日です。
プラプラ桜でも眺めながら経堂まで来て
夜はみんなでワイワイ飲むってのも乙なもんです。
というわけで『麴まみれの花見(ごっこ)だョ! 全員集合』
チャンチャカチャンチャンチャチャチャ〜(全員集合のテーマ)

ちなみに、花見の後に寄っていただいてもいいのですが
泥酔者はお断りです〜。
うざいのでね(笑)。

妄想花見弁当っぽいものとか、作るでやんす♡

そして4/26(火)、おなじみの
向井珍味堂さんとやります〜。
七味や山椒に合う、きなこや青のりやごまを
ふんだんに使った何か、作るでやんす。
(まだ何も考えてません・笑)

相変わらずのゆるゆるだらだらですので
のんびり楽しく飲みましょう〜〜〜!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

ここの所、栗山真由美センセーのキムチ教室に参加したり、
発酵デザイナーの小倉ヒラクセンセーの
『こうじ講座アドバンスド』に参加したりと
色々と吸収しとります。
良い感じで自分の中で発酵・熟成させて
皆様にお伝えできればなぁ、ともくろんでおります♪

ちなみに小倉ヒラクさんのイベントでは
突然ゲストとして、一緒にトークする事になってしまい
キンチョーしました〜(笑)。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
# by misa-ono | 2016-03-25 13:59 | イベント | Comments(0)

ホームページ作りました。

今更ですが、ホームページを作ってみました。

実は昔使っていた屋号『CherryBomb』のHPがあり
放置していたのですが、それをやめて
新しく作ったものを載っけてみました。
タイトルは『日々是糀日(ヒビコレコウジツ)』です。

HPじゃなくてもブログで充分じゃないかと
思っていましたが、友人の4コママンガを描いたり
海外向けの麴のコラムのページを作ったり
バラバラとやっていたものを、
まとめて見られるものにしました。

そして恥ずかしい事に、ガッツリとした
プロフィールも書いてみました。
長く生きていると、
プロフィールも長くなりますな(笑)。

お時間ありましたら、のぞいてやってくださいませ。
http://www.contents.co.jp/cherry_bomb/

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

婦人之友社がオススメする、鍋帽子を作ってみました。
紅茶を冷めないようにする
ティーコゼの鍋バージョンという感じでしょうか?
要は鍋の保温ができる、鍋のお布団みたいなもんです。
c0216405_11391171.gif

家にあった布で作ったので、70年代風の
キッチュな感じになってしまいましたが(笑)
いやはや便利便利。
煮物なんかは最初に火をいれたらそのまま鍋帽子に移動。
忘れた頃には火が通ってます。
時間差攻撃(火が通りにくい物→通りやすい物)ももちろん、
ジッパー付保存袋に塩麹に漬けた鶏肉+オイル+にんにくを入れ
沸騰直前まで火をいれて鍋帽子に入れて低温調理もOK。
湯たんぽを使ってパンの発酵もできます。

たぶん近いうちに麴づくりもチャレンジしますよ〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
# by misa-ono | 2016-03-09 11:43 | 番外編 | Comments(0)

2/5(菌)は麹まみれの鰹だしときのこナイト!

c0216405_1159262.gif

またもやマニアックなタイトルでございますが
2/5(菌)の立ち呑み麹酒場@さばのゆ
『麹まみれの鰹だしときのこナイト!』です!

鰹節って実は発酵食品ってご存じでしたか?
私は知りませんでした(笑)。
鰹節菌という菌で発酵させているのです。

鰹節菌ちゃんは、鰹の脂を食べ、
代わりにあの、
旨みや芳香を鰹に与えてくれるのです♡
ほら、鰹ってあんなに脂があるのに
鰹だしのお吸い物に脂が浮いたりしてないでしょう?
あれは鰹節菌ちゃんのお仕事なのです。

そんな、世界一硬い発酵食品である鰹節の粉と
きのこをふんだんに麹まみれにした
おつまみを作ります!
鰹節菌ときのこ菌、麹菌にまみれて
お酒を呑みましょう〜〜〜!

そうそう、きのこは
免疫力アップ食品なので
(しかもローカロリー♡)
風邪予防にもなりますよっっ♪

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
今年にはいって(1/19現在)
3回もランチで餃子を食べております。
ちょっとやり過ぎだなぁと思っています。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆海外に日本食を紹介するサイト『Cupido』の内の拙コラム『Koji mold world!』の日本語版サイト作りました。
☆Facebookでおのみさページを作ってみました。

☆破天荒なおもしろ人生を送った友人「ひーひ」の、4コママンガブログです。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。

+ + + ワタクシの著書 + + +
著者:小泉武夫 絵・レシピ:おのみさ
(講談社サイエンティフィク)2015/2/25発売
(KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売
(集英社)2013/4/26発売
(池田書店)2012/5/28発売
(池田書店)2011/8/26発売
(池田書店)2010/11/25発売

☆異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
# by misa-ono | 2016-01-19 12:01 | イベント | Comments(0)