ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

立ち呑み麴酒場@さばのゆ、終了〜!

毎度おなじみの、立ち呑み麴酒場@さばのゆ
4/26(火)は向井珍味堂さんといっしょ、という事で
向井珍味堂さんの、味の濃い、ごまやきな粉を
ふんだんに使い、青のりや七味唐辛子に合うものを
色々作りました〜!

さすがの向井珍味堂さんのお力と麴ちゃんの力で
たくさんの人に来ていただき、
最後はあろうことか、
おつまみが無くなるという大惨事にっ!

すいませんすいません。
いつも少人数でホヤホヤと
やっているので
油断しておりました。
次はたくさん用意しておきます!
(っていう時に限って、人が少ないとかよくあるある)

作ったものは、わざとか! ってくらい
安定の茶色っぽいお総菜。
c0216405_16431566.gif

☆うずらと塩麹レバーのソース煮
人気の塩麹レバー。なぜか臭みがなくなるのです。
それをうずらと一緒にソースで煮ました。

☆切り干し大根とカニカマの酒粕ゴママヨ和え
ゴマをふんだんに使った、酒粕マヨ。塩麹入り。
切り干し大根と合うのです♪
c0216405_16431890.gif

☆塩麹つくねの甘酢あん
塩麹で漬けたひき肉で作ったつくねを焼いて
甘酢でからめました!
お鍋にいれてもおいしいつくねです。

☆新ゴボウの酢漬け。
シンプルに茹でて酢と塩麹と
お酒ちょこっとで漬けました。
新ゴボウが柔らかくておいしい〜!
c0216405_1643848.gif

☆きな粉棒
おつまみにもなるスイーツ。
きな粉と蜂蜜に、レーズンやピーナツや
ゴマを加えました。
ちょっぴり塩麹がアクセントです♪
c0216405_16431231.gif

☆向井珍味堂さんのスマイル♡
満面の笑みの向井珍味堂さんを
アルコールと麴まみれにしてやりました☆
いつもありがとうです♪♪♪

こんな感じで麴酒場、
まだまだゆるゆる続けていきますので、
今後ともどうぞ、
ゆるしくお願いいたします〜( ´ ▽ ` )ノ

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

ここのところ、じわじわと断捨離中。
で、荷物を減らしてシンプルに
東京の下町に移住しようかと
もくろんでいるのですが、
減らしても減らしても、私の欲望の赴くままに
購入したモノ達が一向に減らず。

それでも「売っても二束三文だろうけど
欲しい人がいるのではないか」と思われるものを
SNSで募集したり、個人的に声かけたりしていたら
それぞれがそれぞれに、良い飼い主さんに巡り会い、
「ちょうど欲しかったのー」とか
「ステキ! もらっていいのー?」とかとか
嬉しいお言葉をいただいております♪
せっかくなら喜んでくれる人の元に
旅だって欲しいですものね♪

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
# by misa-ono | 2016-04-28 16:47 | イベント | Comments(0)

メトロミニッツ No.162に掲載されました。

c0216405_10311633.gif

メトロミニッツは毎月20日、
東京都内52駅 160台に配布されている
フリーペーパー。
デザインや写真がお洒落なので、
手に取ってみたことある人も多いハズ!
で、そんなお洒落雑誌に、ちょこっと
掲載していただいちゃいました!
c0216405_10311760.gif

普段よく使っているモノ、という事で、
ほぼお馴染みの定番モノではありますが、

○WECKの保存瓶
○伊勢惣さんの「みやここうじ」
○野田琺瑯のラウンドストッカー
○おまけ(のつもりが大きく掲載)に
 実家からパクってきた(笑)
 昔の二重蓋の無水鍋(NEW吉岡鍋)

を紹介させていただきました!

良い感じの雰囲気で、気取っておりますが
編集さん、カメラマンさん達と最後は
十条や赤羽のせんべろ酒場の話題で
盛り上がってしまいました(笑)。

たまに行く立ち呑み屋では
なぜか失笑の嵐だったとか
(なんでやねん! 笑)。

都内限定ではありますが、
気になる方はゲットしてみてください〜♪

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

c0216405_10311937.gif

私の祖父は、熊本市内に古くからある
子飼(こかい)商店街で、洋服屋を
営んでおりました(他にも色々やってたけど)。
私も幼稚園の途中から小6の夏まで
熊本に住んでおり、熊本城での写生大会、
金峰山や阿蘇に遠足に行ったり
天草の海で泳いだり
水前寺公園に行ったり、と
幼少期を(ほぼ)楽しく過ごしました。
そんな思い出深い熊本ですが
現在は祖父母も他界し、
親戚や知り合いが数人いるだけですが、
今回の震災に関しては皆、
無事だということです。
心配してくださった皆さま、
本当にありがどうございます。

熊本や大分などで震災の被害に遭った
人や動物たちにはもう、
何と言葉をかけたら良いのかわかりませんが
どうか心を強くもって
生き抜いてくださいますように。

辛子レンコンつまみに
赤酒や美少年(清酒)呑みたい。
(へたくそくまモン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
# by misa-ono | 2016-04-20 10:34 | 掲載誌 | Comments(0)

福島支援『味噌の里親』プロジェクト、キャラデザイン

こうじちゃん達も愛と平和を願ってます!
c0216405_1133923.gif

ってな感じで、福島支援
味噌の里親』プロジェクトの
キャラクターをデザインしたものが
Tシャツになりました〜!

2011年の東日本大震災で被害にあった
福島県飯館村の手作り味噌『さすのみそ』を
種味噌にして増やし、
手作りの味噌を後世に伝えたいという
このプロジェクト。
2012年から始まり、今年で5年目。
なんと計4,388kgもの味噌を
仕込んできたそうです!
4トン以上の味噌って(想像がつかない…笑)!
c0216405_1133732.gif

で、ワタクシはキャラクターの
デザインをさせていただいたのですが
なかなか好評だそうで、嬉しい限り♪
すべて売り切って、これが
最後の一枚ですって。
しかも名前入り(照)!

昨夜は関係者全員でこのTシャツを着て
おいしいお酒をいただきました♡
ありがたや〜。

Facebookはこちら
パルシステムさん

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
c0216405_1133566.gif

もう一つの朗報!
ワタクシがイラストを描かせていただいた
絵でわかる食中毒の知識』の
重版が決定しました!
あろうことか、初版本には
私の名前のクレジットがないという
大事件(笑)があったのですが
重版の分にはちゃんと入れていただけるそうです。
ありがたや〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
# by misa-ono | 2016-04-14 11:06 | 番外編 | Comments(6)

4/26(火)『向井珍味堂さんといっしょ』@さばのゆ

c0216405_9112926.jpg

ゴールデンなウィークに向けて
心もウキウキしそうな平日火曜、
麴酒場@さばのゆ、やりますよ〜!

おなじみ、大阪でおいしい
七味や山椒、ごまやきな粉や青のりを作っている
向井珍味堂さんといっしょにやりますので
七味や山椒に合いそうな麴おつまみ作るでやんす☆

まぁいつものゆるいつまみなのですが
最近はリピーターさんも増えて、
「いつも楽しみにしてるんです〜♪」なんて
言われるとやっぱり嬉しいし、
お客さん同士が和気あいあいと話してるのを
見るのも楽しみなんです。

とういわけで、さばのゆカウンターでの
コミュニケーション+酒+麴つまみを
楽しみにいらしてくださいませ☆

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

実はここ最近、じわりじわりと
断捨離的な荷物整理に燃えております。
長く住んでいると溜まってくる
(ワインなどの)澱(おり)みたいなものを
一気に処分すると、気持ちE〜♡

で、捨てるには惜しいけど
私が持ってても活用できなさそうなものは
「この人なら必要としてくれるかも!」
という人に連絡して
引き取ってもらっているのですが
皆さんとても喜んでくださるので
私としても嬉しい限り。
新しい飼い主さんのところで
幸せになるんやでぇ〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
# by misa-ono | 2016-04-09 09:13 | イベント | Comments(0)

どぶろくの造り方(菩提もと方式)

どぶろく…通称Dドリンク(笑)。
最近私は、この菌まみれの飲み物にハマっていますが
日本では、自分で造るのは違法です。
ここではいかにも自分で造ってるテイですが
甘酒や塩麹の画像を使って、
それっぽく見せているだけで
決して造ってはおりません。
ほ…本当ですよ!!!
ですので、よい子は決してマネしないように。

でも、こんな菌まみれの素晴らしい飲み物、
違法っちゅう方がおかしいと思うんですけどね。
菌好きとしては、解せません。

どぶろくの造り方は色々あるようですが
ここではシンプルなものを紹介いたします。
その他、ネットでも色々出てると思うので
ご自分の好きな方法でどうぞ。

で、ここで使う米は、できれば
低農薬〜無農薬のものをお使いください。
2回目以降はなんでもいいのですが
1回目のどぶろくのもとを造るのには
菌が元気な方がいいかなぁと。

でもうちは高級な無農薬米ではなく、
農家の人が食べる用の、ほっとくと
虫がつく程度の低農薬米を使用。


☆微発泡どぶろく
【材料/1.5リットル分くらい】
米…3合(450g)
炊いたごはん…1/4合分(87g)
水…1.5リットル
米麹…200g
【作り方】
1.ごはんは軽くにぎり、布袋(お茶のパックなど)に入れておく。
(画像は、オレンジの文字がはいったパックを使用・笑)
c0216405_1333320.gif

c0216405_1332955.gif

2.ボウル(画像では仕込み用瓶)に
米と水と1を入れ、2〜4日間寝かせる。
ほこりよけに布などをかぶせておく。
一日一回、1を揉んで米の糖分を溶かす。
プクプクと小さい泡が出てきて
発酵してきたらどぶろくの元が完成。

3.2をザルで漉し、米を布で包み、約40分蒸す。
漉した水は清潔な仕込み容器に入れる。
(もしくは、2合分の水+お酒大さじ1で炊いても良い)
c0216405_1352540.gif

c0216405_1353086.gif

4.蒸し上がった米を人肌に冷まして麹と混ぜ、
3の容器に入れる。
c0216405_1353344.gif

c0216405_135373.gif

5.布などをかぶせ、時々混ぜながら発酵を待つ。
2〜3日くらいで飲める様になるが、味が毎日変わるので確認。
c0216405_1362119.gif

c0216405_1362628.gif

c0216405_136321.gif

日が経つと少し酸っぱくなる。
好みの味になれば、スパークリングワインや
炭酸飲料のペットボトルに移し、冷蔵庫で保存する。
(ふたはゆるめに閉める)
炭酸を発生するので開けるときには少しずつ蓋をあける。
(何度か爆発した事アリ・笑)
ザルや布で粗く漉すと飲みやすくなる(※)。
c0216405_1371283.gif

c0216405_137155.gif

c0216405_137187.gif

※容器は熱湯やアルコールなどで消毒したものを使ってください。
※ザルで漉した粕は酒粕です。
味噌にまぜたり、パン種などにご利用ください。
※次回造る時は、残ったどぶろくかどぶろく粕を使うと、
どぶろくの元を造らなくてもいい。
どぶろくの元の代わりに、
ドライイーストとヨーグルトを少量入れてもいい。

4/2(土)
麴まみれの花見(ごっこ)だョ! 
全員集合@さばのゆ
』も4649〜!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
c0216405_132551.gif

福岡・糸島のミツル醤油さんの
鰹のたたきに、かぼすと一緒に和えました。
おいしい醤油だとたれはいりません。
下にしいてあるのは、新玉ねぎ&薬味。
できたて…いや、買ったばかりの(笑)
Dドリンクと一緒に。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
# by misa-ono | 2016-03-29 13:13 | Comments(0)