ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本日発売のクロワッサンに掲載されています

c0216405_8223613.gif

今日(6/25)発売のクロワッサン(7/10号)
「和漢のスーパーフードで、疲れ知らず」という
特集号にて麹料理のご提案をさせていただきました〜。

自称・美人になる(当社比)ドリンク
「はと麦と麹の酵素ジュース」と
野菜がもりもりたくさん食べられて、
おつまみにもなると評判の(笑)
サラダ4種を掲載しています。

酵素ジュースはシュワシュワと微発泡している
生きてるジュース。
発酵し続けているので、毎日微妙に味が違います。
麹の酵素パワーとはと麦の美肌パワーで
せっせと若作りしないと(笑)。

野菜サラダは、基本の野菜2種類くらいを
少なめの塩麹に漬けておいて、
食べる時に水気を絞って、
好きな味に味付けするという
飽きない&日持ちもする便利サラダ。
大きめの密閉容器にたくさんストックして
毎日もりもり食べれば、
多少呑みすぎても元気! ですよ(笑)。
このサラダ、意外と人気なのです。
c0216405_8225173.gif

そして今回はスタイリストさんなしだったので
贅沢にすべてイイホシユミコさんの食器で
撮影させていただきました♡
地味なサラダも、グッとスタイリッシュに
見えるのが彼女の器のすごい所。

我が家の台所の、酒呑みに人気のスポット、
木製カウンターもちょこっと写っております。
その横に立つ、でかい図体のおばちゃんはまぁ、
優しい目で見守ってやってくださいな。

その他たくさんのスパイスや漢方ものなど、
興味を惹かれるものがイロイロ掲載されていて
自分が載ってなくても
きっと買ってしまうだろう内容ですよ〜。
にんにくの醬油漬け、作りたい〜♡

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
c0216405_823575.gif

今の季節だけの、梅やらっきょや赤ジソなどが
あちこちに出回っていて、
今年は何を作ろうかと、ソワソワしちゃいますね〜。
c0216405_823203.gif

とりいそぎ、塩と酢と塩麹でらっきょうを
漬けてみました。
お砂糖なしの、初めてのマイレシピらっきょ。
美味しく出来たら、焼酎ロックでいただきたい♡

☆友人「ひーひ」の、4コママンガブログ始めました。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-06-25 08:28 | 掲載誌 | Comments(1)

6/22 エンテツさんとトーク@さばの湯、終了〜!

以前からお知らせしていた
エンテツさんとのトーク@さばの湯
昨夜無事、終了致しました〜!
ご来場の皆々様、本当にありがとうございました。

前日まで、なーんにも考えてなかったくせに
当日はやはり若干緊張しつつ
テーマが『俺とエロと塩麹と私』なので
せめてものエロを演出せねばと、浴衣を着込み
(季節を先取りしすぎですけど)
黒ホッピー片手にトークに挑みました。
c0216405_1558772.gif

すました顔してますが私、
めっちゃ緊張しています。
(髪、ボサボサだし…)
さすがのエンテツさんは
どっしりと落ち着いております。
c0216405_15582268.gif

緊張を紛らすためのホッピー。
いやぁ、落ち着きます。
テーブルの前には互いの本を並べてます。
c0216405_15583335.gif

皆様、飲みながらも
ちゃんと聞いていてくださっている様子。
c0216405_15584264.gif

拙著より、数点の料理写真なんかも見せつつ
熱く塩麹を語る私。
c0216405_15585282.gif

さばの湯さんが撮ってくださったパノラマ写真。
いやー、みんな笑顔で良かった良かった♪

緊張しつつも、エンテツさんの胸をお借りして
楽しくトークさせていただきました。
ちょいちょいエロも挟んでみたのですが
大人のエロ過ぎて、なかなか皆さんには
伝わりづらかったそうで……。
次に何かやるときは、
四十八手をつくして(こら!)
エロに立ち向かおうと思います♡

そして一週間後の6/29(日)は
エンテツさんと手拭い番長が
手拭いについてエロくトークします。
題して『俺とエロと手拭いと私』、
(あれ? どっかで聞いたような…?)
こちらもきっと楽しいのでお楽しみに〜♪

エンテツさんも、愛あふれるブログ
書いてくれました〜♡

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

c0216405_15541752.gif

画像は台湾で購入した『酸梅湯』という謎の乾物。
日本に帰ってからネットで調べてみると
(知らないのに買うなよ・笑)
色々と効能のある漢方茶、らしい。
以下ネットからの抜粋。

のどの渇きを止め、食欲増進、
消化を助け、せき止め、痰をとる、
消化不良、便秘、タバコの吸いすぎ、
お酒の飲みすぎ、睡眠不足、高血圧の予防。

食欲増進はまずい…と思いつつも
せっかくなので煮出して飲んでみました。

いやはや、濃ゆすぎて
薄めないと飲めなかったのですが
甘酸っぱくてスモーキー、という
摩訶不思議なお味。
色は真っ赤。

珍しい味好きなので
ちょいとクセになるかも、です。

☆友人「ひーひ」の、4コママンガブログ始めました。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-06-23 16:03 | イベント | Comments(0)

6/22 エンテツさんとトーク@さばの湯

c0216405_8374415.gif

以前もお知らせいたしましたが、
いよいよ今週末の22日(日)、
経堂にある『さばの湯』という呑み屋で
「大衆食堂の詩人」「酒飲み妖怪」と呼ばれる
エンテツさんこと遠藤哲夫大先生と私が
人様の前でトークしますよー。

タイトルは「俺とエロと塩麹と私」(笑)!
一体どんなエロい話が飛び出してしまうのか
私が一番わかっておりませんが
お客様が誰も居ないのは寂しいですし、
料金も投げ銭制なので、一杯呑みがてら
遊びに来て下さいませ〜。
チラシを作ったので、アップしておきます☆
18時オープン、18時半スタートです。

さばの湯さんは、お風呂屋さんではなく、
お風呂につかってるようなゆるーい雰囲気で
一人でふらりと行っても楽しめる呑み屋さん。
立ち飲み屋ですが椅子がいっぱいあるので
フツーに座って呑めます。
いつも何かしらイベントをやってるっぽいので
チェックして行くと楽しめますよ〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

ところで先日、友人の紹介で、
初めて料理教室というものに参加しました。
先生は栗原はるみさんの娘、友(通称・クリトモ)さん。
(『おんな酒場放浪記』でもおなじみらしいのですが
うちは地上波だけなので見た事ないのです。)
鯛やイワシのさばき方を教えてくれる
というので、刺身好きとしては嬉々として参戦。
c0216405_840299.gif

鯛のアラを焼いて炊き込んだ、鯛めし。
c0216405_8404259.gif

鰯のつみれハンバーグ。
c0216405_841271.gif

その他、アラ汁に鰯のお刺身、
水に見えるけど福岡の『兵四郎』という日本酒(笑)。

鯛2尾(天然物!)にイワシ5尾を、借り物の慣れない包丁で
さばくのは大変でしたが、すごく楽しかった!
イキオイあまって友人と、教室が終わった後に
釜淺商店』に行き、出刃包丁を買っちゃいました♪

この店には、ブランド物の包丁はないのですが
同じレベルの物が適正な値段で売られていて
しかも自分の名前を入れてもらえるのが嬉しい。
ブランド物も結局は同じ所で作られてるらしいので
だったら知らない人の名前よりも、
自分の名前がはいってる方が、私は100倍嬉しい。

と言うわけで、早く魚を
さばきたくてしょうがないので

(全然出来なかったくせに、さばける気でいる)
誰か新鮮な魚を持って遊びに来て下さい♡
c0216405_8411254.gif

翌日、教室でもらったイワシの醬油漬けと
鯛の塩麴漬けの、贅沢な2色丼〜♡
もちろん、途中からお茶漬け♡

☆友人「ひーひ」の、4コママンガブログ始めました。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-06-15 08:48 | イベント | Comments(0)

『しんぶん赤旗』で著書紹介&40人分のサラダ

c0216405_923872.gif

この間まで週一回で連載をさせていただいていた
しんぶん赤旗』の6/7(土)版に
拙著『麹のよさを200%引き出すアイデア帖』を
紹介していただきましたー。
とってもわかりやすくまとめていただいていて嬉しい♪
ありがたいです。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
c0216405_9232419.gif

ところで先日、むかーし通っていた水墨画教室の
2カ所の教室の交流会のようなものがあり、
水墨画教室の後、師匠・土屋秋恆先生お得意の
タイカレーがふるまわれるという事でしたので、
元生徒(今は呑み会だけ参加・笑)の
ワタクシは3種類の、塩麹を使ったサラダと
お得意のゆで卵の塩麹漬けを作りましたよ。

40人分(笑)。

ちかれたーーーー!

もう、黄金色のガソリンを投入しないと
動けないっっっ! と、駄々をこねて
真剣に授業をやってる皆さんに隠れて
コソコソと(いや、うるさかったかも・笑)
ガソリン投入しつつがんばりました☆

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
c0216405_9233894.gif

画像は、センセーが作ったタイカレー用の
スイートバジルが大量にあまっていたので
もらって帰り、塩麹とオリーブ油だけの
シンプルなジェノバシースを作って
パスタに和えたもの。
ゆで卵の塩麹漬け添え♡
うまかったっす♡

☆友人「ひーひ」の、4コママンガブログ始めました。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-06-10 09:26 | 掲載誌 | Comments(0)

ごと(こうじ)納豆

c0216405_8411683.gif

図書館には普通の本屋さんでは売っていないような
マニアックな本が結構置いてあるので、
時々チェックしに行きます。
(児童書も含む・笑)

その本の中に山形に伝わる発酵食品
「ごと納豆(こうじ納豆とも言う)」の
作り方が載っていたので、さっそく造ってみました。
本の下にさりげなく置いてある
得体の知れないモノがソレです。

ごと=五斗も入る樽で作っていたから
そう呼ばれるらしく、長く置くと酸味が出るので
雪の中で保存していたので
「雪割り納豆」とも言われるそうです。

前から知ってはいたのですが
食べたことがなかったので
これを機会に作ってみたのですが
どうも、レシピ通りに作らないクセがあり(笑)
レシピより納豆多め、スルメと乾燥メカブの代わりに
塩昆布をいれて造りました。

しかも、うちにあるヨーグルトメーカーで
自家製納豆を造ってからのごと納豆造り。
大豆を水に漬ける事から始めたので
できあがるまでに
一週間くらいかかっちゃいました(笑)。

ざっと造り方を書くと
麹にぬるま湯と塩をいれ、
たたいた納豆、塩昆布をいれて混ぜ、
常温で一週間熟成させるそうです。
(でもここ最近暑かったので
     4〜5日で熟成しました)
c0216405_841315.gif

麹の甘さが引き立つ、とろりとした納豆。
試しに茹でたほうれん草にたっぷり和えてみました。
うまい〜〜〜♡

またまたお酒が進みそうなモノを
見つけてしまいました☆

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

この本には他にもザウアークラウトや
アップルサイダー(りんごジュースから作る、
シードルのようなもの)なども
作り方が掲載してあって
発酵フェチ心をくすぐります♡
ザウアークラウト、作りたい!
児童書とはいえ、あなどれません。

☆友人「ひーひ」の、4コママンガブログ始めました。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-06-05 08:45 | | Comments(0)

「しんぶん赤旗」で『麹巡礼』最終回

c0216405_9254976.gif

「しんぶん赤旗」にて、
5月の毎週金曜日(1回目は5/2)×5回連載で
お届けしている『麹巡礼〜日本・台湾編〜』も
いよいよ最終回となってしまいました。
日本の麹(黄麹・白麹など)食品も
沖縄や台湾の紅麹食品も、どちらもおいしいし
その風土に合った味わいがある、という事が
わかりましたよ。
南国の紅麹はやはり、ビールや泡盛に合う味なのです。

あと、余談なのですが
新聞社さんから見本紙が送られてくる度に
編集の方が、暖かいメッセージを書いたメモを
はさんでくれていました。

普段は机上でパソコンに向かっての
孤独な(笑)対話ばかりなので
読んだ感想や、周りの反応などを
優しく教えていただけると
とても嬉しいのです。
もちろん社交辞令もまじってるでしょうけど
いーんです!
ウソでもほめてもらいたいんです(笑)。
いつもそれを見るのが楽しみでした。

ありがとうございました♪

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
c0216405_9262186.gif

画像は我が家のプチハーブガーデン。
食用にと思って買ったパクチーに
可愛いらしい花が咲き誇って
すっかり観賞用になってます。
ローズマリー、ミント、ラベンダーは
ちょこちょこ剪定したものを陽に干して
瓶に保存し、そのうちホワイトリカーに漬けて
化粧水などに使うのです。
うひひひ。
ミントはこれからの季節、
梅酒やハイボールに入れても
爽やかでおいしいのよん。

☆友人「ひーひ」の、4コママンガブログ始めました。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-06-03 09:30 | 掲載誌 | Comments(0)