ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

5月28日(火)の『笑っていいとも』に出演しました

c0216405_1026111.gif

私は「良い本であれば、本は売れる!」と思っています。
ですが私のように「本屋チェック好き」という人間は少ないので、
いくら良い本を作ってもなかなか人の目にふれる機会が少ない。
という訳でイベント活動やメディアを活用した宣伝というのも
非常に大事になってくるわけです。

そんな事を考えていたある日、拙著出版社さんの
担当編集ちゃんから「フジテレビジョン『笑っていいとも』の
スタッフさんから番組出演のオファーがきました!」
という連絡がっ!
私は驚きのあまり「そうきたか!」と叫んでしまいました。
なんでも「女性ベストセラー作家、誰の本が一番売れたのか
ランキング(タイトル違うけど)」という内容のコーナーに
出て欲しいという依頼。
拙著『毎日がたのしくなる 塩麴のおかず』が何万部売れたのか
私を含めた4人の女性作家さんの本と比較して、
順位をつけるというクイズ形式です。

お昼の顔と言われる、超有名長寿番組森田一義アワー。
ワタクシなんぞがそんなキラキラした番組に出て
いいものだろうか、と思いつつも、こんなに宣伝効果の
高い話もないし、なにより私はタモリさん大好き♡
断る理由など何もなく、出演する事になりました。
本の宣伝の為なら、さらし者にもなりますとも!
生放送の緊張にも耐えてみせますとも!

いやもう、数日前から緊張しまくり、
服は何を着ていこうか悩みまくり、当日本番前など
お腹痛くなるくらい(笑)だったのですが
とりあえずリハーサルではうまく言えなかった
本の宣伝が、本番ではできた(と思う)ので
とりあえず安心。
終わったあとは頭に血が上りすぎて真っ赤になっていて
周りの人に心配されておりました(笑)。

で、最後はみんなで「いいともー!」と言いながら
拳を振り上げで終了。
おみやげにタモリさんキャンディもいただいて
(我が家の家宝です♡)充実感いっぱい♡
新宿でビール&かき揚げ蕎麦で
一人打ち上げを致しました。
c0216405_10232085.gif

お疲れ様、私!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

ちなみに名著『毎日がたのしくなる 塩麴のおかず』は
20万部も売り上げたんだぜぇ(印税率は低いぜぇ)。
だって本当に良い本なんですもの☆
次は名著『麴巡礼』の宣伝活動もやっていいかな?


ワタクシの著書
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2013-05-29 10:36 | イベント | Comments(4)

koedameイベントvol.0終了

c0216405_9373029.gif

先日、代官山のマンションの1室で開催された
koedameイベントvol.0」の
プレパーティに参加してきました。

私に課せられた使命は、簡単な塩麴料理を持っていく事と
(定番のゆで卵の塩麴漬けとレバーの塩麴漬け)
30分くらい、麴や塩麴の話をする事、だったのですが
たぶんなんとかきっと無事に任務を果たして参りました。
c0216405_9374690.gif

本当は「人前で話すなんて緊張するーーー」と思ってましたが
お料理担当さんのおいしいお料理や
お酒やジュースをいただきながら和気あいあい…
という良い雰囲気だったので、たいした緊張もせずに
楽しくお話できたのではないかと思います。

でも、初めてのイベントという事で
なんだかバッタバタで、私は台所でずーっと
茶碗洗ったり拭いたりしてた気がします(笑)。
いや、ちゃっかりお酒もいただきましたし
お料理も十二分に堪能しましたし
自分の本も数冊売りさばきましたよ☆

イベントって特に主催者さん達は本当に
大変だろうなぁと思うのですが、
やっぱり大変な中にも楽しい事とか収穫とか
色んな素敵な事が混ざってるから、大変でも
またやろう、という気になるんでしょうね。

私も少しずつ、慣れていこうと思ってます。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

うちから歩いて20分くらいの所にある魚屋は
刺身・切り身・海草・貝類・その他加工品が
取りそろっており、しかも安くて新鮮でおいしい!
歳をとったら魚のおいしい町に住みたいと
思っていたけど、すでに大満足です♡
謎の魚卵や白子を見るとワクワクします♡

ワタクシの著書
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2013-05-22 09:41 | イベント | Comments(0)

koedame(!?)イベントに出ます

c0216405_930396.gif

ブログにアップするのが遅くなりすぎてしまいましたけど
5月18日(土)に代官山で行われる
koedame」というイベントに参加します。
タイトルが微妙なのですが(笑)。
初めての試みらしく、私も全貌がよくわかっておりませんが
とりあえず、簡単な試食付きで、麴のお話をさせていただきます!

根が小心者の人見知りゆえ、人前で話すなんて
私の中では拷問に近いのですが(笑)
人間、やらねばならないとなると、やれるものですね。
人見知りも、度重なる引っ越しで
泣きながらなんとか克服しましたし。

最初の本を出してから、取材などで何回も何回も何回も
麴の話をしまくっているのですが
それでもまだ、初対面の人には麴の質問をされますし、
拙著にレシピ提供をしてくれたくらいの
塩麴の達人さんでも、甘酒の事は知らなかったりするんです。
「何度も同じ話をしなくてもいいんじゃないか」と
思っておりましたが、何度も同じ話をした方が
いいのではないかと思いなおし、
何度も同じ話を色んな場所でしていこう、と
腹をくくった所です。

酔っぱらうと何回も何回も
同じ話するくせにね(笑)。

とはいえ、やはりライブでは何が起こるかわかりません!
多少の失敗もおもしろかろう、という
広〜〜〜〜い心で、ぜひご参加下さいませ!

写真は内容とまったく関係ありません。
レイチェルダットさんとイチくんの
出産記念レコード
と、我が家の植物達。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

「ちょっと風邪気味だけど大丈夫!」などと
言いながら呑み続けていたら、まーー、
風邪の治らない事(笑)!
観念しておとなしくして、やっと復活!
咳は出たけど、地味〜〜〜な風邪でした。

ワタクシの著書
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2013-05-14 09:31 | イベント | Comments(4)

頂き物あれこれ

先日の『麴巡礼』出版記念イベントの際、
お客様や友人達から、色々な頂き物をいただいてしまいました。
来てもらえるだけでも嬉しいので、
まさかこんなに持ってきてもらえるとは思ってなかったので
ありがたいやら、恐縮するやら。
しかもとても愛がこもったものばかりだったので
ちょこっとここでご紹介。
いやでもほんと、次に何かある時はぜひぜひ
手ぶらでお願い致します。
c0216405_1040380.gif

友人二人からのブーケ。
大人のピンク色というか、紫のバラです♪
会場や部屋がパッと明るくなりましたよ〜!
c0216405_10401882.gif

会場であるSODOの常連のおばさまからのお花。
実はお花が咲いていた所が折れてしまったのですが
(後で調べたら、花の部分は切った方がいいらしい)
鉢に植え替えて鑑賞中。
c0216405_1041152.gif

こちらは珍しい、徳利を洗う為のブラシなんだそう。
拙著『麴のおつまみ』に掲載されていた
鳥形の徳利を洗うのに使って下さい、なんて
可愛くて嬉しいメッセージ付き♡
c0216405_10414040.gif

ありがとうです!
c0216405_10422722.gif

こちらも珍しい飲み物。
古町糀製造所という所の乳酸発酵飲料。
c0216405_10424563.gif

酒粕を乳酸発酵させたものらしく、
飲んでみると、飲むヨーグルトとか
ヤク○トに近い味でおいしい〜。
新潟の古町が本店で、銀座、自由が丘、
北千住などにもショップがあるそうです。
c0216405_10453029.gif

ちょうど鳥取に帰省していた友人にもらった
「鳥取県人なら誰でも知ってるだんご」らしい(笑)。
c0216405_10454486.gif

ちょっと小さめですが、色といい、形といい、
なんてだんごらしいだんごなんでしょう。
味も見た目通りの味で、おいしゅうございました。
c0216405_1045596.gif

これはちょいと理由があっていただいたものですが
「泡立ちが良くて、すごくいい!」と聞いていた
フェアトレードものの石けん
c0216405_10461445.gif

まだ未使用ですが、使うのが楽しみ〜♪
c0216405_10463138.gif

こちらもイベントとは関係なくいただいたのですが
ミュージシャンのレイチェルダットさんとイチくんの間に
子供が生まれた記念に作ったアルバム
c0216405_10464577.gif

絵もすごく良いし、CD付きなのも嬉しい。
音もとても可愛らしく、晴れた日によく合います。
二人ともお人形さんのように可愛らしくて
雰囲気のある夫婦なので、これからますます
活躍していくのが楽しみです!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

5/6は町田にある簗田寺(りょうでんじ)というお寺で
このレイチェルさんやイチくんが出るライブがあり
私もバー給湯室で参加予定だったのに
風邪をひいてしまって、涙をのんで欠席でした。
わーん。健康第一ですね、ほんと。

ワタクシの著書
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2013-05-07 10:52 | 番外編 | Comments(4)

『SODO de 麴巡礼』終了しました!

c0216405_13555692.gif

散歩の途中で見つけた
とても居心地の良いカフェ『SODO』。
オーナーさんと共通の知り合いがいたりして
なんとなく縁を感じて通っているうちに
ここで何かイベントをやりたいなぁと思い出しました。
c0216405_13563345.gif

人前で話をするなんて、死ぬほど苦手なのに
なぜやりたいと思ったのか不思議なのですが
珍しく能動的に動き、拙著の編集ちゃんにも
多大に協力していただき、本当に実現する事になりました。
c0216405_13565369.gif

15名のうち、半分以上は身内という(笑)
アットホームな会。
甘酒の飲み物と簡単な軽食を食べていただきながら
プロジェクターで『麴巡礼』の画像を映しながら
麴の話や旅の話をする、というもの。
c0216405_13571568.gif

個人的に反省点は多々あるのですが
優しい人達に囲まれて、きっと楽しく
過ごしていただけたのではないかと……
思っております、思いたいです!
c0216405_13573643.gif

もちろん一人では無理なので
編集ちゃんや友人達にも色々手伝ってもらいました。
前日には緊張のあまり「余計な事しなきゃよかった」と
相当後悔も致しましたが(笑)、終わってしまえばもう、
「やって良かった! 楽しかった!」と思えるモノ。

来ていただいた人達には本当に感謝です!
私のブログやチラシを見てくれた方と直接お会いできたり
友人達に楽しんでいただけたり、
やはり生で話ができるというのは良いですね。
また、どこかでがんばってみようかと
思ったり思わなかったり……(どっちやねん)。

あ、今回の画像は2人の友人のカメラマンさんが
撮ってくれたので、安心して見ていただけますよ〜。
c0216405_13581654.gif


+ + + + + + + + + + + + + + + + +

折しも5月2日は愛する忌野清志郎氏の命日。
ラジオから「わかってもらえるさ」という曲がかかり
胸がキュンキュンと切なくなったのでした。

ワタクシの著書
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2013-05-04 13:58 | イベント | Comments(0)