ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

カテゴリ:番外編( 102 )

台湾ぶらぶらせんべろごはん・覚え書き

先日、遅い夏休みをいただいて
サクッと台湾・高雄に行って参りました。
その時の3泊4日台湾(せんべろ 笑)ごはんの
覚え書きです。
c0216405_7531068.gif

ホテルへチェックインする前に
近所の屋台で肉圓とスープ。
甘じょっぱいたれのかかった
もちもちの皮に包まれたゴロゴロのお肉など。
もう、これを食べただけで
台湾に来た甲斐があったというもの♡
台湾のビールはほぼ持ち込みなので安上がり(笑)。
c0216405_7531440.gif

こんな厨房です。

c0216405_7531873.gif

夜は友人家族と合流し、羊肉の火鍋。
火鍋と言っても辛くない、素材の味そのままの
あっさり味の鍋。高野豆腐入り。
台湾料理は薄味なのでうまいのです。
いくらでも食べられそう!
c0216405_7532123.gif

生姜味の効いた貝。はまぐり?
c0216405_7532486.gif

レモングラス風味のセロリと白モツ。
モツなのに爽やか〜♡

廟前の屋台に移動して
出たーーー! 臭豆腐!
c0216405_7545198.gif

臭いのです。
でも、カラリと揚げてあって、
厚揚げみたいでおいしいのです。
横についてる甘酸っぱいピクルスと
一緒に食べるとまたうまし♪
台湾の労働者の栄養ドリンク・保力達もゲットし
現地の人に「最高!」と
日本語で褒められました(笑)!

c0216405_755893.gif

ホテルの朝ご飯。
屋台で色々食べたいのに
花巻や豆乳もあり、ついつい
もりもり食べてしまいました。

c0216405_7553685.gif

噂の台鐵弁当。
これを食べたいが為に台南へ移動。
c0216405_755394.gif

八角風味の柔らかお肉の下には
野菜や竹の子や煮卵
干しえびなんかもはいってて
タマランチ会長なうまさです♡

c0216405_756071.gif

台湾のコンビニ前には
必ずテーブルと椅子が置いてあるので
いつでもどこでもビールが飲めるのです。
おかげで毎日2リットル以上
飲んでおりました(笑)。

c0216405_756276.gif

食べかけ写真で申し訳ないです。
卍マークの素食屋さんの
水餃子と焼きそば。
素食とは菜食の事らしいのですが
焼きそばにはなぜか
魚肉ソーセージのようなものが
はいっていたのですが
(違っていたらすんません)
全粒粉で作ったような麺が
(違っていたらすんません)
素朴でおいしかった!
満足なお味です。

c0216405_7574098.gif

滷味(ルーウェイ)!
台湾には色々なルーウェイが
あるそうなのですが
これは食べたいものを選んで
カゴに入れてお店の人に渡すと
店の人が食べやすく切って
おいしい出汁で茹でてくれるのです。
いくらでもビールがすすむ〜♡

c0216405_758251.gif

町をぶらぶら歩いていたら
食堂でご飯食べてたおっちゃんが日本語で
「おいしい〜!」と私に向かって叫んだので
いただくことにした、魚のスープと米粉麺。
虱目魚(サバヒー)は淡泊なのだけど
出汁がしみじみうまいのです。
おっちゃん、ありがとう!
これは皮なしですが、
皮付きもおいしいそうなので次は皮付きを食べよう。

c0216405_80588.gif

違うのを頼んだつもりだったのですが
なぜかまたサバヒースープ(笑)。
おいしいからまぁよりとします。
それと皿からはみだしそうな、
たっぷりの陽春麺。汁なし。
c0216405_80928.gif

ラジオの音が似合う渋い店で
冷え冷えのビールと共に♡

c0216405_811662.gif

あまりの暑さに、豆花で休憩。
あああ、癒やされる甘さと
優しいつるりん感。
たまにはビールなしで(笑)。

c0216405_82219.gif

そういえば腸詰め食べてないわーって事で
注文したら、分厚いのなんの。
いやー、腸詰めはこんくらい分厚い方が
おいしいね。
魯肉飯(ルーローハン)と煮卵、白菜の煮物も。
腸詰めはおかわりしたかったけど
せっかくなので柔らかく煮た豚肉にしました。
ルーローハンにのっけてもうまうま♡
c0216405_831578.gif


c0216405_823416.gif

〆は担仔麺(タンツーメン)、小椀150円くらい。
お腹いっぱいだったのに
つるつると食べられてしまって
おそろしい〜(笑)。

c0216405_833327.gif

暖かい豆乳と油条の
超シンプルな朝ご飯。
豆乳に油条をつけて食べます。
シンプルなのに妙にうまい(笑)。

c0216405_842519.gif

見た目がアレですが
朝、屋台で買った餃子っぽいものを
空港で食べたのが
ホントの〆でした。
台湾ではよくこうやって
ビニール袋に入れて
お持ち帰りするのです。

いやー、台湾ごちそうさんでした!
また、食べに行きます♪

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

友人に連れて行ってもらったお店以外は
すべてぶらぶら歩いて
適当にはいった屋台ばかりなので
特にここがうまい、というワケではないのですが
すべてうまかったっす♡

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2016-09-06 08:11 | 番外編 | Comments(0)

福島支援『味噌の里親』プロジェクト、キャラデザイン

こうじちゃん達も愛と平和を願ってます!
c0216405_1133923.gif

ってな感じで、福島支援
味噌の里親』プロジェクトの
キャラクターをデザインしたものが
Tシャツになりました〜!

2011年の東日本大震災で被害にあった
福島県飯館村の手作り味噌『さすのみそ』を
種味噌にして増やし、
手作りの味噌を後世に伝えたいという
このプロジェクト。
2012年から始まり、今年で5年目。
なんと計4,388kgもの味噌を
仕込んできたそうです!
4トン以上の味噌って(想像がつかない…笑)!
c0216405_1133732.gif

で、ワタクシはキャラクターの
デザインをさせていただいたのですが
なかなか好評だそうで、嬉しい限り♪
すべて売り切って、これが
最後の一枚ですって。
しかも名前入り(照)!

昨夜は関係者全員でこのTシャツを着て
おいしいお酒をいただきました♡
ありがたや〜。

Facebookはこちら
パルシステムさん

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
c0216405_1133566.gif

もう一つの朗報!
ワタクシがイラストを描かせていただいた
絵でわかる食中毒の知識』の
重版が決定しました!
あろうことか、初版本には
私の名前のクレジットがないという
大事件(笑)があったのですが
重版の分にはちゃんと入れていただけるそうです。
ありがたや〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2016-04-14 11:06 | 番外編 | Comments(6)

ホームページ作りました。

今更ですが、ホームページを作ってみました。

実は昔使っていた屋号『CherryBomb』のHPがあり
放置していたのですが、それをやめて
新しく作ったものを載っけてみました。
タイトルは『日々是糀日(ヒビコレコウジツ)』です。

HPじゃなくてもブログで充分じゃないかと
思っていましたが、友人の4コママンガを描いたり
海外向けの麴のコラムのページを作ったり
バラバラとやっていたものを、
まとめて見られるものにしました。

そして恥ずかしい事に、ガッツリとした
プロフィールも書いてみました。
長く生きていると、
プロフィールも長くなりますな(笑)。

お時間ありましたら、のぞいてやってくださいませ。
http://www.contents.co.jp/cherry_bomb/

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

婦人之友社がオススメする、鍋帽子を作ってみました。
紅茶を冷めないようにする
ティーコゼの鍋バージョンという感じでしょうか?
要は鍋の保温ができる、鍋のお布団みたいなもんです。
c0216405_11391171.gif

家にあった布で作ったので、70年代風の
キッチュな感じになってしまいましたが(笑)
いやはや便利便利。
煮物なんかは最初に火をいれたらそのまま鍋帽子に移動。
忘れた頃には火が通ってます。
時間差攻撃(火が通りにくい物→通りやすい物)ももちろん、
ジッパー付保存袋に塩麹に漬けた鶏肉+オイル+にんにくを入れ
沸騰直前まで火をいれて鍋帽子に入れて低温調理もOK。
湯たんぽを使ってパンの発酵もできます。

たぶん近いうちに麴づくりもチャレンジしますよ〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2016-03-09 11:43 | 番外編 | Comments(0)

麹のおせち

c0216405_14325760.jpg

年末年始は呑み倒すぞー!!!

って事で、酒の肴をせっせと作りました。
重箱に詰めるとおせち風に見えるから不思議。
いただきもののかまぼこや伊達巻きが
お正月感を演出してくれてます。
感謝♡

来年の自分の為の備忘録的に
作ったものメモ。

☆丹波の黒豆をもらったので、初黒豆。
手抜きで圧力鍋使ったせいか柔らかすぎた上
しわっしわ(笑)。ダメダメですな。
でも黒糖+塩麹+醤油の味付けはまいうー♡

☆ぶりの粕漬け。生姜と醤油入りの粕床をもらったので
それで漬けて焼いたのですが、まいうー♡

☆塩ゆず+塩麹のなます。
ちょっと酸っぱすぎかも(笑)。
箸休めに。

☆拙レシピより、信田巻き。
アスパラと人参を鶏ひき肉と油揚げで巻いて
醤油、塩麹、砂糖で煮ました。
地味だけどおいしいんですよー。

☆拙レシピより、田作り。
甘めの味の塩麹田作り。完全な酒の肴。

☆拙レシピより、鶏ハム。
塩麹に漬けた鶏むね肉の鶏ハムです。
向井珍味堂さんの青のり入り♡

あとは赤酒+日本酒のお屠蘇、
イワシのなめろう、
鶏とブリ(塩麹漬け)と
ほうれん草(本当はかつお菜)の
雑煮など。

今年はさばのゆさんでの『麹酒場』など
できるだけ外に出ようと決めた年でした。
だいたい家に籠もっているのですが
外に出ると色んな人と会って、自分が
活性化されて良いような気がします。

来年は私ではなく、私が作ったものが
外に出る年にしたいです。

年明けイッパツ目は1/11(月)に
さばのゆさんで、きのことちくわを
麹まみれにします!
ちゃんとした告知はまた後日。
c0216405_14325985.jpg

今年もたくさんの人にお世話になり過ぎました。
来年も懲りずによろしくお願いいたします。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
おせち食材や冷蔵庫の残りをかき集めて
全部出汁で煮込んでしまおう! とゆー訳で
大晦日は友人と『残り物鍋』を
つつきながらポン酒呑んで
紅白歌合戦鑑賞。
しあわせーーー♡
+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆海外に日本食を紹介するサイトcupidoj内で
麹のコラム『Amazing! Koji mold world!』始めました!
日本語版のブログはこちら

☆Facebookでおのみさページなんかを作ってみました。
興味ある方は、親指をおっ立てて力強く
「いいね!」ボタンを押してみてください☆

☆破天荒なおもしろ人生を送った友人「ひーひ」の、4コママンガブログです。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。

+ + + ワタクシの著書 + + +
著者:小泉武夫 絵・レシピ:おのみさ
(講談社サイエンティフィク)2015/2/25発売
(KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売
(集英社)2013/4/26発売
(池田書店)2012/5/28発売
(池田書店)2011/8/26発売
(池田書店)2010/11/25発売

☆異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by misa-ono | 2015-12-31 14:35 | 番外編 | Comments(0)

ゆず三昧!!!

c0216405_16421520.gif

冬至なのでゆずネタでも。
お風呂にいれるのなんてもったいなくて
できないくらいの、素敵なゆずをいただいたので
色々遊んでみました♡
c0216405_16421231.gif

まずは最近のマイブームの塩ゆず。
ゆずを適当に切って種を取り、
ゆずの重さの20%の重さの塩で漬けて
時々ゆすりながら放置。
1〜2週間して皮がしっとりしてきたのがお気に入り♡
細かく切ってごはんに混ぜたり、鍋に入れたり、
オリーブオイルと混ぜてドレッシングにしたり
色々使えてまいう〜♡
c0216405_16421036.gif

そして生姜とゆずの、1.1倍の砂糖をまぶして
生姜とゆずの酵素ジュース!
本当は白砂糖がいいらしいんだけど
きび砂糖でもこんなにぶくぶく発酵してます♪
(環境や温度にもよると思います)
c0216405_1642867.gif

そしてそして、ヒットだったのは
ゆず入りしょうゆ麹!!!
c0216405_1642564.gif

c0216405_1642395.gif

ゆずを切って種を取り、さらに細かく切って
麹としょうゆに混ぜて一晩寝かせるだけ!!!
c0216405_1642012.gif

c0216405_16415855.gif

とろりとして、ゆずの酸味と苦みが良い感じ!
TKG(卵かけごはん)にもいいし、温やっことか
鍋のアクセントにもいいかも♡
c0216405_16415553.gif

ちなみにゆずの種は洗って干して
35度のホワイトリカーに漬けて化粧水にします。
お肌しっとりっすよ♡

ゆず、捨てる所なし!!!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
飲み会が続いて肝臓が疲れているので
今日は家でゆっくり呑もう〜♡
+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆海外に日本食を紹介するサイトcupidoj内で
麹のコラム『Amazing! Koji mold world!』始めました!
日本語版のブログはこちら

☆Facebookでおのみさページなんかを作ってみました。
興味ある方は、親指をおっ立てて力強く
「いいね!」ボタンを押してみてください☆

☆破天荒なおもしろ人生を送った友人「ひーひ」の、4コママンガブログです。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

+ + + ワタクシの著書 + + +
☆『絵でわかる麹のひみつ
著者:小泉武夫 絵・レシピ:おのみさ
(講談社サイエンティフィク)2015/2/25発売
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
(KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
(集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
(池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
(池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
(池田書店)2010/11/25発売

☆異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by misa-ono | 2015-12-22 16:55 | 番外編 | Comments(0)

バンクーバー旅行記・番外編

今回の旅行は、学生時代の研修旅行以来の
パッケージツアーだったのですが
おっちゃん、おばちゃん達にまみれての
ツアーはなかなか楽しかったです。
おばちゃんとはいえ、たぶんそんなに歳の離れてない
素敵なおねーさんが一人で参加していたりして♡
(18人中6人がお一人様参加でした)

適度に色んな人と話しながら観光し、
空き時間は一人で好きな様に過ごす、という感じも
悪くないかもなぁ、と思いました。
友達とはなかなか休みが合わなかったりするので
若いお嬢さんの一人参加も結構あるそうです。

で、旅行中に起こった小ネタを集めてみました。
ワタクシの備忘録ではありますが
よろしければ☆

●びっくりした事

私の母は福岡在住なので、今回のツアーは
福岡→羽田→バンクーバーという行程でした。
私以外は福岡(または熊本など)在住の人達だったのですが、
さすが焼酎好きの九州人、おっちゃんの一人は
黒霧島(焼酎25度)の1.8リットルパックを持ってきており、
ホテルで全部飲み終えたそうです。
ちなみに4泊6日のツアーです。
どんだけ呑むっちゃろか!
このおっちゃん、4〜5リットル入りの焼酎を
1週間で呑み終えるらしい。おそろしか〜〜〜!

雨水を含んだ芝生の上を歩いていたら靴が濡れ
乾いた、と思ったら靴底がぱっくりとはずれた(笑)。
とりあえずの応急処置で、靴紐を半分くらいはずして
靴と靴底を結びつけて歩いていたら
後で数人のおじちゃんやおばちゃん達に
「いやー、若か人の間で流行ってる
ファッションなんやー、と思っとったとよー」
と言われた。
流行ってないし、若くないし(笑)。
c0216405_8192293.gif

●嬉しかった事

薄暗いホテルのレストランにて
ほろ酔いのおっちゃんに
「あんたは学生? 働きようとね?」
と言われた事(笑)。
ははははははは。
薄暗かったけんね♡

バーナビーディアレイクパークに行った日の夜、
手作り雑貨が得意なおばさまが
そこで拾った小枝を使って
素敵なブローチを作って
プレゼントしてくださった事。
紐を結んだのは前述した
酒飲みのおっちゃんだそう(笑)。
c0216405_8193767.gif

●おもろかった事

街を一人でプラプラ散歩&買い物してたら
同じツアーのおばちゃん達に出会い、
「なんば買うたとね! 見せて!」
と買い物袋をひったくられて
中を見られた事。
横にいたもう一人のおばちゃんが
「そげん失礼な事したらいかんたい。
って言いながらも見るけどね」って言いながら
買った物をチラ見。
おばちゃん達にはかないまへんわ(笑)。
ちなみに買ったのは、新しい靴。

フェリーの中をまた一人でうろうろと探検していたら
同じツアーのおばさま2〜3人にトイレの場所を聞かれた。
歩いてたらわかるやろ〜(笑)!

添乗員さんの「…トイレはこことここにあります。
では○時にこの場所に集合してください。解散!」
という言葉のすぐあとに
「すいません、トイレはどこにあるとですかね?」
と聞く人がいた。なんでよ(笑)。

●持っていって良かったもの

たたいた梅干し。
油っこい食事のあとも、
これさえあれば身体が浄化される気がしました(笑)。
お酒のつまみにもなるしね♡

●持っていかなくても良かったもの

味噌+粉だしの味噌玉。
結局夜はビールとか呑むので
味噌汁の出番があまりありませんでした。
下戸の母は一杯飲んでました。
c0216405_8195852.gif


+ + + + + + + + + + + + + + + + +
そして日本に帰ってきたら
麹食品や自家製乳酸菌の
豆乳ヨーグルト食べまくって
身体をリセット!
もうイキイキした麹や乳酸菌がないと
生きていけない身体になってしまいました♡
+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆海外に日本食を紹介するサイトcupidoj内で
麹のコラム『Amazing! Koji mold world!』始めました!
日本語版のブログはこちら

☆Facebookでおのみさページなんかを作ってみました。
興味ある方は、親指をおっ立てて力強く
「いいね!」ボタンを押してみてください☆

☆破天荒なおもしろ人生を送った友人「ひーひ」の、4コママンガブログです。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

+ + + ワタクシの著書 + + +
☆『絵でわかる麹のひみつ
著者:小泉武夫 絵・レシピ:おのみさ
(講談社サイエンティフィク)2015/2/25発売
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
(KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
(集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
(池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
(池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
(池田書店)2010/11/25発売

☆異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by misa-ono | 2015-10-27 08:23 | 番外編 | Comments(0)

バンクーバー@母娘二人パック旅行記

ずっと前から母娘で旅行に行こうと言いつつ
なかなか実現しなかったのですが
色んなタイミングが合ったので
初の母娘、4泊6日の長期、添乗員さん付きの
パック旅行@バンクーバーに行ってきました!
長期のパック旅行なんて学生の時以来です!

バンクーバーはカナダとアメリカの
ちょうど国境近くの西側にある湾岸都市。
四季があり、冬は寒いけどあまり雪は降らず
(かわりに週3日は雨が降るそう)
夏も30℃を超えることはないという
うらやましい気候にめぐまれてます。
c0216405_6515914.gif

偶然、ANAのSTAR WARSプロジェクト
重なったのでこんな飛行機です!
(なんと初日! 笑)
c0216405_652364.gif

紙コップやナプキンなどもこんな感じ。
オビワンケノービコスプレの人もいましたよ。
紙コップの中身は白ワイン。
呑み倒したった(笑)。
c0216405_652760.gif

STAR WARSの音楽に合わせた
ライトの演出なども。
なのになぜか飛行機の中で
STAR WARSの映画は
見られないっていうツメの甘さ(笑)。
c0216405_6521173.gif

バンクーバー到着後は
こんなに可愛いバスで移動。
(乗り心地は大きいバスの方がよろし)
c0216405_6533676.gif

ここはグランビルアイランド内の
パブリックマーケット。
c0216405_6533913.gif

色んな食材が所狭しとならんでいて楽しい!
c0216405_6534376.gif

ケーキもなんだか可愛い♡
c0216405_6534570.gif

虹色ケーキ。日本にはあまりない感覚かも。
c0216405_6541726.gif

バンクーバーはエコや健康などの
意識が高い系の人達が多いせいか、
自転車率高し。
街のあちこちに、
こういう自転車置き場があります。
日本にも欲しい〜!
c0216405_6542083.gif

こちらはスタンレー公園
ファースト・ネーション
(先住民族/インディアン)の
トーテムポール。
デザインがカッコイイ!
c0216405_6542355.gif

カナダのカエデは
色んな形や大きさがあります。
この葉っぱは大きかったので
自分の足と比較。
c0216405_6542593.gif

こんな都会の真ん中に海があり
その奥は野生動物も住む森があるなんて
うらやましすぎる。
c0216405_6551856.gif

自然や生き物を愛する国民性だそう。
鳥好きにはたまらん光景♡
c0216405_655218.gif

山岳リゾート地ウィスラー
ゴンドラに乗車。
高所&閉所が苦手なのでドキドキ!
でも楽しかった♪
c0216405_6563226.gif

吊り橋の上で母と陽気に
看板なぞ持っておりますが
吊り橋が怖くて渡れなかったっていう
ヘタレです(母は渡った)。
c0216405_6564748.gif

ホテルそばのホールフーズマーケット
(ロブソン店)
オーガニックな食品や雑貨などが
色々売ってます。
ナッツやドライフルーツ、
チョコ、穀類などが並び、
レバーを押して好きな量を袋に入れて
買うという量り売りが一般的みたい。
c0216405_657624.gif

ホテルでの憩いのひととき。
350mlの缶は6個パックしかないので
バラ売りしていた500mlビール。
一本200円強くらいから。
デザインがお洒落なペールエールと
ピルスナー、おいしかった!
c0216405_6572359.gif

フェリーでビクトリアへ。
フェリーの中はアジア人、欧米人に
ターバン巻いた人など、老若男女
様々な人種の人達で溢れていて
おもしろい。
カナダは特に、モザイクの様に
色んな人種の人達が住んでいるそうです。
c0216405_6574643.gif

ここは夢の楽園かと見まごうような
ブッチャート・ガーデン
c0216405_658330.gif

園内の隅々にこんな
可愛い演出が♡
c0216405_6581823.gif

やけに色っぽいイノシシ。
お鼻をなでると願い事が叶うとか!?
c0216405_6584419.gif

ビクトリアのインナーハーバー。
ストリートミュージシャンが
♪Don't worry〜 be happy〜♪ と
歌っておりました。平和〜( ´ ▽ ` )ノ
c0216405_6585779.gif

こちらはカナダとアメリカの国境線
ピースアーチ国境公園
この公園内だけ、パスポート無しで
アメリカに行けるので、今回は
カナダとアメリカと
両方に行った事になります(笑)。
c0216405_659238.gif

フォートラングレー歴史村
カナダの歴史などをオベンキョウ☆
先住民族の女性の服が可愛いのだけど
写真がなかった!
c0216405_70412.gif

プレスリーと昼食を。
写真ないけど
ホットドッグにポテトフライ
&バドワイザーという
アメリカーンなメニュー。
カナダだけど。
c0216405_705366.gif

湖面が美しい
バーナビーディアレイクパーク
恋人達が愛を語りそうな雰囲気。
c0216405_71548.gif

映画に出てきそうな家。
c0216405_711725.gif

デザインがお洒落〜な
マンション。
c0216405_713016.gif

ちょっとバンクーバーに住んでる風。
c0216405_714582.gif

街の真ん中にこんな風景が
広がっているっていう。
c0216405_715928.gif

見えるかな?
クラゲもゆ〜らゆ〜らしてます。
c0216405_721511.gif

海沿いを自転車で走ったり
ジョギングしたりする
バンクーバーの人達。
c0216405_722682.gif

毛根アート(違)。
c0216405_723683.gif

バンクーバー五輪の際の聖火台。
環境を考慮しているので、
思ったより小さい。
c0216405_725233.gif

街中の普通のスーパー。
カナダの物価は日本と変わらないけど
税金が高いのでちょいと割高。
でもなぜかメロンが100円強! 安!
c0216405_73984.gif

街のあちこちに
こういう街路樹が立ってます。
美しいなぁ。

18人の人生の大先輩方(笑)と
添乗員さんの旗にくっついて観光なんて
若い頃なら恥ずかしくて絶対無理でしたが
歳のせいかめちゃめちゃ楽しかったです。
おっちゃん&おばちゃん達の
面白ネタも満載!
広く浅く、色々と見られるので
パック旅行も悪くないですね。
まぁ、善し悪しですけど☆

海と緑と動物と都会が共存する
バンクーバーの街や人々は
とってもお洒落で素敵で
色々と見習いたい所がありました。
全員とは言わないけど
人もみんな優しくて、社交的でした。
また行きたい♡

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
そして今回の旅行の
ベストショット賞!
c0216405_651207.gif

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆海外に日本食を紹介するサイトcupidoj内で
麹のコラム『Amazing! Koji mold world!』始めました!
日本語版のブログはこちら

☆Facebookでおのみさページなんかを作ってみました。
興味ある方は、親指をおっ立てて力強く
「いいね!」ボタンを押してみてください☆

☆破天荒なおもしろ人生を送った友人「ひーひ」の、4コママンガブログです。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

+ + + ワタクシの著書 + + +
☆『絵でわかる麹のひみつ
著者:小泉武夫 絵・レシピ:おのみさ
(講談社サイエンティフィク)2015/2/25発売
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
(KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
(集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
(池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
(池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
(池田書店)2010/11/25発売

☆異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by misa-ono | 2015-10-26 07:11 | 番外編 | Comments(0)

木曽福島『はっこうのがっこう』に行ってきました〜。

c0216405_11255576.gif
新宿から高速バスで4時間、
長野県の木曽福島で開催された
はっこうのがっこう』に参加して参りました!
あまりこういう行事には参加しない方なのですが
あまりに豪華なメンツの為、参加を決意。

ファシリテーターは最近、拙イベントでも
おなじみの発酵デザイナー・小倉ヒラク氏。
先生は東京農大・醸造学科の名物先生達、
乳酸菌に詳しい岡田早苗先生、
醤油や味噌に詳しい舘博先生、
日本酒に詳しい穂坂賢先生。

もう菌好きにはこれだけでも垂涎モノなのですが
今回は生徒さんも豪華でした。
味噌みりん日本酒の醸造家さんを始め
発酵(変態)料理人やら天然酵母のパン職人さんやら
濃ゆい濃ゆいメンツが一同に介してのイベント!
c0216405_11261313.gif
地元の酒蔵(七笑酒造中善酒造)2件に、
味噌玉で味噌を作る味噌屋見学のあと、
フードデザイナー・中山晴奈さんの醸しまくった料理を食べ
見学させていただいた酒蔵のお酒を呑む呑む呑む♡
c0216405_11264409.gif
先生方は色々は発酵の話をしてくれるし、
お酒の周りにはなぜか醸造家さん達(と私)が群がって
呑みながらの発酵話炸裂♡ しあわせ〜♪
たゆたう』さんのライブも堪能。

その後はマイクロバスで移動して、
満点の星を見ながら(また)お酒を呑み、
暗闇を散歩した後、木曽馬とふれあっていたら
なぜか異常に馬になつかれ、スリスリされました(笑)。
(友人宅の犬にも異常に好かれます)
その後もさらに、呑み足らん奴らと地元の居酒屋に集い
呑んで食べて就寝。
c0216405_11265944.gif
翌日は農大教授センセー達の楽しい楽しい発酵講義。

日本酒の話や日本酒飲み比べの利き酒の方法、
塩を使わずに乳酸菌だけで発酵させるすんきの話や
珍しい漬物の話や
味噌や醤油の話などなど、興味深い話を聞きながら
色んなお酒や漬物や味噌の食べ比べ。
c0216405_11272695.gif
また、醸しまくった料理やデザートを
食べてお酒を呑んで
(昼間だったので呑んでる人少なかったけど・笑)
濃ゆすぎるイベント終了…。
c0216405_11281436.gif
c0216405_11283434.gif
と思いきや、帰りのバスの中では
そこで知り合った人達と、どぶろく呑みながら
(呑んでるのは私だけだったけど)
旅の思い出のブラック裏話に花を咲かせ
(こーゆーのが一番楽しかったりして☆)
盛り上がって帰路につきました。

遅い夏休み、楽しすぎて、濃過ぎました〜( ´ ▽ ` )ノ

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
おまけ画像
c0216405_11302667.gif

良い感じの家
c0216405_11305145.gif
c0216405_11310977.gif
川沿いの家々の雰囲気がなんとなくアジア感…。
c0216405_11312683.gif
銃砲店。動物シールの中にはなぜか龍のシールが…。
c0216405_11322033.gif
接写はできませんでしたが、
どこの街にも一件はある、電波系の店。
何か得体のしれないものが
ビニールでぐるぐる巻きにされて
ハンガーにぶら下がってます。
この奥におばちゃんが居て、
りんごやきのこを売ってました。
(バレない様にドキドキで撮影)
+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆海外に日本食を紹介するサイトcupidoj内で
麹のコラム『Amazing! Koji mold world!』始めました!
日本語版のブログはこちら

☆Facebookでおのみさページなんかを作ってみました。
興味ある方は、親指をおっ立てて力強く
「いいね!」ボタンを押してみてください☆

☆破天荒なおもしろ人生を送った友人「ひーひ」の、4コママンガブログです。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

+ + + ワタクシの著書 + + +
☆『絵でわかる麹のひみつ
著者:小泉武夫 絵・レシピ:おのみさ
(講談社サイエンティフィク)2015/2/25発売
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
(KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
(集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
(池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
(池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
(池田書店)2010/11/25発売

☆異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by misa-ono | 2015-09-18 11:36 | 番外編 | Comments(0)

我が家の低農薬米・保存方法

小野家には昔から、
父の実家である大分の山奥から
農家の人が「自分達が食べる用」に
作っているお米が届くのですが
たぶん農薬をあまり使わずに作っているので
ほっとくと虫がわきます。

桐でできた米びつにいれると良い、と聞いて
実行していたけれど、なぜかうちは虫がわきました(笑)。
捨てるのはもったいないけど
精神的にはかなりキツイし…って事で
桐の米びつは諦め、今はペットボトルで保存。

いやー、これがすこぶるよろしい。
c0216405_11001510.gif
ペットボトル用の漏斗で詰めていくのですが
画像の用に「いっぱいになった!」と
思ってからが勝負(笑)。
ペットボトルの周りを手でバンバンバンと叩くと
お米同士が詰まっていき、
画像の漏斗に余ってるお米なんて
簡単にはいります。
もっとはいります。
満員電車みたいな感じです(笑)。
おもしろくてクセになるかも。

この方法で保存すると、ストックもしやすいし
蓋をあけると「シュポッ」と、
なんだか新鮮な音がします(笑)。
お米が生きてる感じ。
c0216405_11002578.gif
我が家のお宝です♡

本当はこの方法で
冷蔵庫に保存するといいらしいのですが
いやはや、さすがにこの量ですからうちは無理です。
少量でしたら冷蔵庫保存してくださいませ。

ちなみに、うちのお米は七分づきに精米したもの。
これを蓋が二重になってる無水鍋で炊くと
冷めてもおいしいですよ〜。
吹きこぼれもないし。
たまに玄米を圧力鍋で炊いたりもしてます。

そのうちにまたイベントで
ごはんもの、ふるまうかも〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

先日、経堂の居酒屋で呑んでいたら
閉店後に店長さんと色々お話をしたあげく
なぜか帰りにサバの切り身を
1尾分いただいた(笑)。
経堂っておもろい〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆海外に日本食を紹介するサイトcupidoj内で
麹のコラム『Amazing! Koji mold world!』始めました!
日本語版のブログはこちら

☆Facebookでおのみさページなんかを作ってみました。
興味ある方は、親指をおっ立てて力強く
「いいね!」ボタンを押してみてください☆

☆破天荒なおもしろ人生を送った友人「ひーひ」の、4コママンガブログです。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

+ + + ワタクシの著書 + + +
☆『絵でわかる麹のひみつ
著者:小泉武夫 絵・レシピ:おのみさ
(講談社サイエンティフィク)2015/2/25発売
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
(KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
(集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
(池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
(池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
(池田書店)2010/11/25発売

☆異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by misa-ono | 2015-09-09 11:00 | 番外編 | Comments(0)

甲府発酵ツアー

♪8時ちょうどの、あずさ5号で
私は私は甲府まで、旅立ちました〜♪

新宿から1時間半で行ける甲府にある
五味醤油』さんに、麹の取材に行きました!
取材の様子はまた別でちゃんと書きますが
いやはやほんとに楽しかったので一部ご紹介。
c0216405_10505069.gif

五味醤油さんとはプライベートでも何かとご縁があり
ずっとお店に行きたかったので、やっと行けて感激!
しかもお店の本棚にはこんな素敵な本も(笑)!!!
c0216405_10543534.gif

c0216405_10545152.gif

一通り、麹造りや味噌樽などを見せていただいた後は
なんと、おかーさま手作りのほうとうや
おいなりさんのお昼までいただきました!
しみじみ優しい味だし、おかーさまの話も面白すぎて
本当に実家に居る気分(笑)。
c0216405_10552872.gif

普段、私発信で麹の説明をすることはあるけど
誰かと話し合う機会は少ないので、
終始繰り広げられる味噌&麹トークも楽しい!

そしてお昼の後は、五味醤油の発酵兄弟・妹のご好意で
勝沼のワイナリー『マルサン葡萄酒』に
案内していただきました!
ミュージシャンでもあるファンキーな若尾氏に
ワイン用のぶどう畑や、工場内を見せてもらいました。
c0216405_1055436.gif

c0216405_10555444.gif

未来のおいしいワインになる子達。
おいしいワインになる様に、葉っぱの剪定など
色々考えているんですって。
c0216405_1056889.gif

こちらはお店。
上のブドウ棚はワインじゃなくて食べる為用のもの。
秋にはこの下で、食べ物持ち寄り
ワインパーチーがあるらしい!
行きたい〜〜〜!

で、ここで発酵デザイナー・小倉ヒラク氏も登場。
ヒラク氏は五味醤油さんと一緒に
こうじのうた』や『てまえみそのうた』などの
イラストやDVDも手がけるという、珍しいお方なので
お話したかったのです♪
c0216405_10563491.gif

左からファンキーな若尾氏、発酵兄弟・妹、
すでに酔っ払ってるあちき、天才肌のヒラク氏。

で、ヒラク氏と発酵兄弟・妹と一緒に
ワインのオベンキョウ。
呑むばっかで、ワインの事など全然わからないのですが
要はぶどうを潰して、酵母菌を加えて、
シュワシュワとアルコール発酵させて
シュワシュワが終わったら絞って瓶詰め、
というシンプルなものらしい。
シンプルだからこそ、おいしいぶどう、収穫のタイミング、
絞り方などなどで味が変わるそう。
c0216405_10581480.gif

というわけで、車の運転ができない私は
色々と試飲させていただきましたよ〜♪ てへ♡
全部おいしかったのですが、
ベリーAというぶどうを使った
フルーティーな赤ワインを購入。
夏は冷やしてもおいしいらしい〜♪
c0216405_10582749.gif


そしてもちろん夜はみんなで
塩麹や醤油麹を使ったメニュー満載の
発酵酒場・カエル商店で飲み会〜!
若尾さんの畑で偶然お会いした人達もやってきて
ワイワイガヤガヤ♪(楽しくて写真なし・笑)
天然発泡のワインや
麹料理を食べながら、時の経つのを忘れ…
ては帰れなくなるので(笑)
がんばって1次会で終わらせ、残りは帰りの電車で
2次会しながら、あまりに楽しい旅の終了。

甲府のおいしい味噌、果物、食べ物、ワインetc.
そして普段はなかなか話す機会のない
マニアックな菌トーーク(笑)。
すでにまた、甲府に行きたくなってしまってます♪
みなさま、ありがとうでした!
近いうちにまたぜひ!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

ここの所、ちょいと呑み過ぎのワタクシ。
で、その中でおいしかったもの達。

私の本に関わってくれた人達と
我が家で飲み会。
c0216405_10594584.gif

で、日本酒マニアの持ってきた酒(笑)。
c0216405_10595777.gif

中野・彦バルのヤングコーン皮ごと蒸し煮したやつ。
c0216405_1101072.gif

おなじく中野・おかやん
貝のお刺身3点盛り。
c0216405_110225.gif

松陰神社・アリクさんでの
日本酒の会での、もちよりおつまみ♪
c0216405_1103323.gif

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆Facebookでおのみさページなんかを作ってみました。
興味ある方は、親指をおっ立てて力強く「いいね!」ボタンを押してみてください☆

☆破天荒なおもしろ人生を送った
友人「ひーひ」の、4コママンガブログです。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

+ + + ワタクシの著書 + + +

☆『絵でわかる麹のひみつ
 著者:小泉武夫 絵・レシピ:おのみさ
(講談社サイエンティフィク)2015/2/25発売

☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2015-06-17 11:14 | 番外編 | Comments(0)