ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

カテゴリ:野菜の塩糀漬け( 12 )

一人漬けフェス開催!【摘果メロンと菊芋】

皆さんは摘果(てっか)メロンというものを
ご存じでしょうか?
私は全然、存じ上げなかったのですが
メロンを栽培する時の摘果した実、
要はメロンになれなかった
可愛そうな子達なのですが(笑)
その、摘果メロンの漬物というものを
母の友達が毎年作っているらしい。

私の漬けフェチ
(何かを漬けるという行為が異常に好き)を
理解してる母は、その友人に
「うちの娘がそーいうの漬けるの大好きなんで
悪いが、市場で見かけたら送ったってくれ」
と言ってくれていたので、めでたく昨夜、
4キロ(笑)の摘果メロンと菊芋が
どどーんと熊本から我が家にやってきた。
c0216405_11405783.gif

どうも摘果メロンはビール漬がメインらしく、
母の友人は一緒にそのレシピを送ってくれたので
とりあえず2キロ、あまったビールを呑みつつ
そのレシピ通りに作ってみました。
結構な量の砂糖に、塩にビール。
一体どんな味なのか想像できなかったのですが
漬け汁はなんとも上品な甘辛さでうまーーー♡
漬け上がりが楽しみ。
c0216405_11411265.gif

(しかしビール漬けなんて
下戸の人は食べられるんだろうか…?
ビール酵母さんって、甘い物好きだった気が…
ああでも酵母はもう死んでるか…)

しかしまだまだ残ってるぞって事で
もうお約束の塩麹漬け。
c0216405_11412830.gif

ちなみに摘果メロンは半分に切って
種をスプーンで取り除く、と
色んなレシピに書いてあるのですが
私がいただいたものは、きゅうりくらいの種だったので
そのままにしました。
味もきゅうりっぽい、くせのない感じ。

なので何でも合いそう、という訳で
こないだ作った唐辛子麹醤油にも漬けてみました。
(すでに脳内は、漬けフェチのアドレナリンが
大量放出中。漬け汁ぷしゃーーーー!)
c0216405_11414419.gif

ちなみにこの唐辛子麹醤油とは
もらいもの(またかよ・笑)の生唐辛子に
生姜+にんにく+醤油+麹を混ぜて
漬けた物(またかよ・笑)。
ピリ辛でうまいたれなのです。
なのでたぶん、まずくなりようがないでしょ♡
c0216405_1142072.gif

c0216405_11421128.gif

そしてまだまだ私の漬けフェスは終わりませんよ。
お次は菊芋!
この子はアクは強いが栄養価は高く、芋のくせに
デンプンはほとんど含まれず、相当優秀な
健康食品らしい。
母の友人はこれが好きで家で栽培しているので
一緒に送ってくれたのです♪

味噌漬けがおいしいというので
皮が剥きづらそうな(笑)小さい子達を
味噌漬けにしてやりました。
c0216405_11422466.gif

ここで私の漬けフェスは一端終了。
だけどすぐに食べたいって事で
残った菊芋は皮を剥いて(アクが強いので)
スライスして水にさらし、
水気を切り、スライスした摘果メロンと一緒に
ツナ缶、塩麹、オリーブオイルで和え、
ちょうど近所で呑んでた友達が来たので
一緒にいただきました。
c0216405_11423849.gif

その夜は漬けフェスでアドレナリンを大量放出し、
お酒ももちろん呑んで、疲れて爆睡…の予定だったのに
どーもよく眠れない。
翌日聞いたら、その友人も眠れなかったらしいので
原因は……

生の菊芋?

恐るべし、菊芋パワー!!!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
教えていただいたビール漬けのレシピ
キュウリでもおいしいらしい♡

キュウリまたは摘果メロン…1キロ
砂糖…160g(私は150gにした)
塩…40g
ビール100cc
※最初に砂糖と塩で漬けて水分を出したあとに
ビールをいれてみました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +

11/9(日)と11/11(火)に福岡で
出張・麹酒場』やりまーす!
福岡の呑べえさん達、集まれ〜!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆破天荒なおもしろ人生を送った
友人「ひーひ」の、4コママンガブログです。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-10-28 11:49 | 野菜の塩糀漬け | Comments(9)

春の蕨(わらび)

c0216405_2394822.gif

わらびって蕨って書くんですね〜、知らなかった。
ちなみに、「お洒落」の「洒」って「酒」って字と違うって
知ってました? 「さけ」って字と違うんですよ〜。

そんな豆知識はともかく。

ここの所、春の息吹が我が家に吹き荒れております。
筍に続き、蕨もいただいちゃいました。うひひ。
いとゆみちん、ありがとう♪♪♪
これもまた、アク抜き済みのもの♪ ありがたい♪

もうそのまま、ゆずこしょう、カボス、塩麴、カツオ節で。
キツネ焼き(油揚げの中に納豆、ネギ、塩麴豆腐をいれて
さっと焼きました)と一緒に、酒が進みます。

あ、写真には写ってませんが、大好きな居酒屋の
お母さんがレシピブックを出していて、
そこの人気メニュー、肉じゃがも載っていたので
それも作ってみました♪
(人気店なので、店名はヒ・ミ・ツ♪)
私にはちょっと甘すぎるのですが、そこがまた
おふくろの味っぽくて良いのです♪

このGW、そんな事ばっかしやって、家呑みばかりで
ますますアンパンマンに磨きがかかり、メガネのツルが
顔に食い込んでおります。あうううう。。。
だって、蕨にキツネ焼きに肉じゃがよ?
呑まない方がおかしいっちゅうねん。(え? 変?)

だって昨日は砂肝焼きに大葉、キュウリ、韓国海苔のサラダに
山芋焼きよ?
その前が…ええとええと…。

とにかく、おいしいモノにはうまい酒が合うのです♪

そんな酔っぱらいのワタクシをずーっとお仕事で
使ってくださってる呉服屋さん「きもの英(はなぶさ)」さんの
女将の日記の4/26分に、ワタクシの事をちょっこし書いて
いただいております。嬉し恥ずかし。ありがたや。

------------------------------------------------------------------

昨日は私の大切な、偉大なミュージシャンの三回忌でした。
テレビではたくさんのニュースが飛び交い
何が善で何が悪か、最近わからなくなってます。
嗚呼、酒がうまい。

------------------------------------------------------------------
コウジテロリスト、おのみさ参上!
アナタのハートに着床するわよん♡
お味噌やら塩麴やら酒粕やら、
糀の魅力を余すことなく伝えた糀LOVE本
麴のレシピ」絶賛発売中♪ このブログではここで紹介!
------------------------------------------------------------------
[PR]
by misa-ono | 2011-05-03 23:17 | 野菜の塩糀漬け | Comments(5)

春の筍

なぜか私は毎年、どこかから筍をいただく。
しかもちゃんと下茹でをした状態のものを。
なので私は自分で筍の下処理をした事がないくせに
毎年おいしい筍にありつけてしまう。
理由はわからないけど、幸せモノです♡
c0216405_1501155.gif

相変わらず芸がありませんが、いりこ出汁に
塩麴、みりんだけでシンプルに炊きました。
今年は木の芽(自家製)付きでいただいたので
ちょいときどって、あしらってみました♪
器は私の本の出版記念に友人がくれたものです♡
c0216405_1502777.gif

で、残りは翌日、しょう油、みりん、油揚げを足して
筍ごはん。でも味が薄すぎました(涙)。
ショウガを足すとおいしい、と、後日友人に聞いたのですが
時すでに遅し!
でも、おいしくいただきましたよ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

先日、福岡で行った「糀とお酒の会」のメニューが
回(kai)さんのブログでアップされました〜。
もう、メニュー見ただけでよだれものですよ〜。
脳内妄想ディナーで一杯いけそうです(笑)。
豚バラの塩麴漬け焼きと豆腐塩糀漬けのショートパスタなんて
アナタ、大盛りでおかわりしたいくらいでした♪
さすが、我が「糀園」の福岡研究室の室長でございます♪♪♪

------------------------------------------------------------------
回さんにも置かせていただいてます! 地味に売り上げてます!
お味噌やら塩麴やら酒粕やら、
糀の魅力を余すことなく伝えた糀LOVE本
麴のレシピ」絶賛発売中♪ このブログではここで紹介!
------------------------------------------------------------------
[PR]
by misa-ono | 2011-04-28 15:05 | 野菜の塩糀漬け | Comments(0)

ウコンの季節

酒は呑んでも呑まれるな、と言いますが
今年も酒の呑まれまくって、
酒漬けになる季節がやってまいりました。
お酒に漬けたおかげで、私のお腹のお肉もやわらか〜くなり
ほっぺもふくふくと丸みを帯びて
愉快な事になっているというのに、
先日、前歯の差し歯が抜けて、
ちゃんと治療をするまでの間、
歯抜けのまま過ごさねばならなくなり、
ますます愉快な事になっております。

そんな私に、強い味方がやってきました!
友人から生ウコン様をいただいてしまいました!
すげ〜。
c0216405_1559953.gif

で、ウコンシロップの作り方を教えていただいたのですが
いきなり我流でつくっちゃいます(笑)。
c0216405_15593366.gif

まずはウコン様をタワシでゴシゴシ洗って
皮はむかずにとにかく薄切り薄切り。
c0216405_15595858.gif

ウコン様と同量の砂糖をいれて
(今回は残っていたザラメを使用)
1時間ほど置き、しっとりしてきたら
c0216405_1601396.gif

弱火にかけて、アクを取りつつ、煮詰めていく。
c0216405_1603360.gif

最後に少量のカボス(レモン汁で良い)と
少し冷めた所で、せっかくなので塩糀もいれて味を締める。
c0216405_1605387.gif

瓶にいれて保存。

ウコン&シロップごといただいてみると、
甘にが〜〜い(笑)。
きっとこれをお湯で割ったりして飲むのだろうけど
私はそのままいただいてしまいます。
口の中が真っ黄色になるのですが(笑)
今年の年末年始は、この子で乗り切ってみようかともくろんでます。
頼むぜ〜☆
[PR]
by misa-ono | 2010-12-10 16:02 | 野菜の塩糀漬け | Comments(0)

花豆


c0216405_102424100.gif

休日にコトコトと豆を煮る。


という言葉を聞くと、なんとも平和で幸せな気分になりませんか?
なので私は時々休日に豆を煮ます。

カチンカチンに固い豆を、寝る前に水につけておくと
翌朝たっぷり水を含んで膨らんで「いつでも調理オッケイですよ」
とでも言っているような状態になっているのを見ると、

普段はお堅い生娘ちゃんが、オトコ(私)の口説きによって
「もう、私はあなたのもの♪ あなたの好きにして♪」
みたいな状態になってるのを見て
「なんだ、案外簡単に落ちやがったな、可愛いヤツめ。
さぁて、この生娘をどう調理してやろうか、ぐへへへへ」」

みたいなおっさん気分になってしまうのは私だけでしょうか?

しかも「コトコト」なんて平和に煮ません。
圧力鍋で一気にシュッポシュッポいっちゃいますの。

そんなおっさん気分で「花豆」というでかい豆を煮てみました。

あまり丁寧に煮なかったので(おっさん、乱暴やな)、煮くずれしたり
煮えムラがあったりしたのですが、味はおいしいんっす。
だって豆と同量の砂糖に、少しの塩糀ちゃんをいれたんですもの♪
あまじょっぱくて、塩とも醤油とも違う深くて優しい味で
なんともおいしくって、酒にも合うでよ〜。
なので食べ過ぎちゃうのが玉にキズ〜(笑)。
量やお好みによりますが、小1〜大2くらいいけますよ!
花豆は大きくて食べ応えがあるのがグッドですな。
なかなかええ生娘やったわ(笑)。
[PR]
by misa-ono | 2010-04-27 10:26 | 野菜の塩糀漬け | Comments(0)

美佐とアップルパイ


c0216405_12462491.gif

アップルパイ、というものを焼いてみました。
生地から手作り…と言いたい所ですが、
そんな甲斐性は無く、
市販のパイシートを使用したので、超楽ちん♪

パイシート2枚に対して中身は
小さく切ったリンゴ1個に大さじ2のお砂糖、少量のレモン汁、
少量のシナモンで煮詰めるのですが
そこに小さじ1弱杯くらいの塩糀をいれるのが
ワ・タ・シ・流☆
味がちょっと深くなる感じ♪

お見舞いした友人達は誰も気づきませんでしたよ。

この時に残ったリンゴにさらに酒粕を加えて
残ったパイシートで焼いて、
もっとマニアックな糀アップルパイにして
また誰かにお見舞いしてやろうかと思ってます。
うひひひ。

蛇足ですが、たぶん知ってる人は相当少ないと思いますが
大昔「りぼん」というマンガ雑誌に
「美樹とアップルパイ」(美紀だっけ?)
というタイトルのマンガが載ってて、
そのマンガが大好きでずっとりぼんを
買い続けていたので、アップルパイ、と聞くと
未だにこのマンガを思い出します。

さらに蛇足ですが、当時は「りぼん派」と「なかよし派」に
分かれていて、ワタシは断然「りぼん派」。
少し大人になると「別マ(別冊マーガレット)派」も
出てきてましたね。
りぼんを買い続けていたおかげで、それで
すべてのマンガを貸し借りして読んでましたけど☆
嗚呼、懐かしい。

最近の事はさっぱり思い出せないのに
「アップルパイ」と聞くだけで、
ここまで思い出してしまう
哀しい…いやいや、アホな四十路。
[PR]
by misa-ono | 2010-04-05 12:56 | 野菜の塩糀漬け | Comments(0)

シイタケスープ

『めがね』という映画を見た。
『かもめ食堂』とか『ホノカアボーイ』とか、
あの手の森ガールが好きそうな映画は結構好きなのですが
見終わった後の「ビジュアル的には大満足なのだけど爽快感の無さ」が
何かに似てるなぁ、って思ったら
なんだかフランス映画を見た後のあの感じに似てる。

ビジュアルはすばらしく大好きで、
見ていて、それだけで幸せな気分になるのだけど
内容が深すぎてよくわからん、感じ。

それでもフランス映画に比べたら
ぜんっっっっっぜんわかりやすいのだけど(笑)。

でも自分の中の、そういうビジュアルの綺麗さが欲しい!
って時にこういう映画を見るので
とりあえず満足。

c0216405_18422419.gif

そしてなんとなく触発されて
シイタケを干してみた。
いやなんか、ロハス的な事がしたくなって(笑)。

c0216405_18425445.gif

そのシイタケ、シイタケのもどし汁、
こないだとった鶏スープ、残り物野菜の
スープ(塩糀で味付け)に
納豆の糀漬け、菜の花(オリーブオイルと塩糀)。

糀まみれの地味ごはん♪

この後呑まなきゃあヘルシーなのだけど
呑んじゃうからダメだなぁ。わはは。
[PR]
by misa-ono | 2010-03-03 18:43 | 野菜の塩糀漬け | Comments(0)

鏡開き

c0216405_13255485.gif

クリスマスの次は鏡開きかよ!

年末年始はもう呑み倒して食い倒して、
何をネタにして良いのやら…みたいな事になってしまってて
すっかりブログ放棄してました。。。はははは。

いやいやとはいえ地味に更新していきますよ〜。

というワケでこの間は鏡開きだったので、
お正月に買った小さいもちを包丁で切りわけ
(金物使っちゃダメじゃん!)
トースターで焼きました。
焼きすぎました(笑)。

で、本当はこの写真の5倍くらい大量の大根おろしに
塩糀たっぷり、お醤油ほんのちょっぴりいれていただきました。
うまかったっすよ〜〜〜♪

お醤油だけでも良いのですが、
塩糀大根おろしってのも、なかなかです。
納豆なんかあわせてもうまいっす♪

こんな感じで今年もじわじわのびのび更新していきますので
宜しくお願い致しますね〜。

100115
[PR]
by misa-ono | 2010-01-15 13:26 | 野菜の塩糀漬け | Comments(0)

塩糀+島ラー油


c0216405_1545555.gif


塩糀のお漬物はおいしい。

おいしいのだけど、ほんのちょっと、
パンチに欠ける…。
今日はもっと強く激しくイキたいの…。

なんてぇ時に、前に沖縄土産でいただいた
島ラー油を思い出し、トッピングゥー(微妙に古い)!

正解でした!
うまい!

普通にゴマ油&黒コショウトッピングもアリなのですが
この、ピリリ感が良いデス。
キャベツ+生姜のお漬物と、
塩糀キノコに合わせてみました。
お酒が呑みたくなる一品。
や、ここに掲載されてるモノはたいがい
お酒呑みたくなるものばかりなのですが(笑)。
[PR]
by misa-ono | 2009-11-11 15:46 | 野菜の塩糀漬け | Comments(0)

塩糀のお漬物-3


c0216405_1145194.gif

研究員ユキノちゃんはお料理上手、工夫上手。
このキュウリのお漬物はホント、おいしい。
2晩以上漬けた方が味が染みて良いです。

お漬物ばっかもなんなので、土日はお休みして、
来週からは魚貝・肉に行きますよ。

ちなみに昨日は事務所で水炊き。
初めて本場博多の水炊きを食べたのですが
もう、めちゃめちゃおいしくて感動♪
白菜ではなくキャベツをいれる、
というのがポイント☆
c0216405_1154519.gif

[PR]
by misa-ono | 2009-10-16 11:06 | 野菜の塩糀漬け | Comments(2)