ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

カテゴリ:イベント( 64 )

『SODO de 麴巡礼』終了しました!

c0216405_13555692.gif

散歩の途中で見つけた
とても居心地の良いカフェ『SODO』。
オーナーさんと共通の知り合いがいたりして
なんとなく縁を感じて通っているうちに
ここで何かイベントをやりたいなぁと思い出しました。
c0216405_13563345.gif

人前で話をするなんて、死ぬほど苦手なのに
なぜやりたいと思ったのか不思議なのですが
珍しく能動的に動き、拙著の編集ちゃんにも
多大に協力していただき、本当に実現する事になりました。
c0216405_13565369.gif

15名のうち、半分以上は身内という(笑)
アットホームな会。
甘酒の飲み物と簡単な軽食を食べていただきながら
プロジェクターで『麴巡礼』の画像を映しながら
麴の話や旅の話をする、というもの。
c0216405_13571568.gif

個人的に反省点は多々あるのですが
優しい人達に囲まれて、きっと楽しく
過ごしていただけたのではないかと……
思っております、思いたいです!
c0216405_13573643.gif

もちろん一人では無理なので
編集ちゃんや友人達にも色々手伝ってもらいました。
前日には緊張のあまり「余計な事しなきゃよかった」と
相当後悔も致しましたが(笑)、終わってしまえばもう、
「やって良かった! 楽しかった!」と思えるモノ。

来ていただいた人達には本当に感謝です!
私のブログやチラシを見てくれた方と直接お会いできたり
友人達に楽しんでいただけたり、
やはり生で話ができるというのは良いですね。
また、どこかでがんばってみようかと
思ったり思わなかったり……(どっちやねん)。

あ、今回の画像は2人の友人のカメラマンさんが
撮ってくれたので、安心して見ていただけますよ〜。
c0216405_13581654.gif


+ + + + + + + + + + + + + + + + +

折しも5月2日は愛する忌野清志郎氏の命日。
ラジオから「わかってもらえるさ」という曲がかかり
胸がキュンキュンと切なくなったのでした。

ワタクシの著書
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2013-05-04 13:58 | イベント | Comments(0)

おのみさ著『麴巡礼』イベントのご案内

4月26日(金)にワタクシの新刊
『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅』が発売されます。

北は岩手から南は鹿児島まで、
昔ながらの麴食品を造り続けている職人さんに会いに行った、
麴愛いっぱいの旅エッセイ&レシピ集です。

な…なんとあの小泉武夫サマ
(発酵学者・東京農業大学名誉教授)が
「麴の魅惑に駆られて訪ね歩いた美味巡礼の旅。
麴の底力がわかる天下無敵の食紀行だ!」
と推薦の言葉を寄せてくださいました~!!

刊行を記念して、恥ずかしながらワタクシの
トークイベント(麴まみれの軽食付き)を開きますので、
ご興味のある方はぜひお申し込みください。
詳細は以下です!

<SODO de『麴巡礼』>

『麴巡礼』にゆかりのある軽食と甘酒ドリンクを楽しみながら、
旅の思い出話に耳を傾けていただく会です。
どうぞお気軽にご参加下さい。

○日時:2013年5月2日(木)
○時間:18:30(開場18:00)〜20:30
○料金:1500円(飲み物・軽食込み) 
 ※当日、現金での精算になります。
○場所:SODO 東京都世田谷区世田谷2-14-3 1F
*東急世田谷線の「上町」から徒歩5分くらいです。
*東急世田谷線へは小田急線「豪徳寺」、
東急田園都市線「三軒茶屋」、京王線「下高井戸」で乗換えられます。
*東急田園都市線「桜新町」からでしたら徒歩15〜20分くらい。
*バスの場合は渋谷から「成城学園」、
「祖師谷大蔵」行きバスで「桜小学校」下車、
バス停のすぐ目の前に店があります。

○飲み物(予約時にAかBのどちらかをお選び下さい)
A.甘酒の焼酎割り(ソーダ割りかお湯割り/焼酎は黒霧島です)
B.甘酒ソイチャイ(甘酒+豆乳+紅茶)

○軽食
碁石茶おにぎり(高知の碁石茶)
かんずりチップ(新潟のかんずり)
プチトマトとうずらの黒酢ピクルス(鹿児島の黒酢)
セロリときゅうりのナンプラー麴漬け(埼玉の乾燥麴)
※なお、メニューは都合により、変更の可能性もあります。

○ご予約方法:koujinokoto@yahoo.co.jp 宛に
お名前、当日のご連絡先(携帯電話番号など)、
ご希望の飲み物(A or B)、人数を書いてメールしてください。
定員15名ですので、お早めに(先着順)お申し込み下さい。

当日は『麴巡礼』、その他の拙著の販売も行います。
ご希望の方には、サインをいたします。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

発売まであと2週間! わくわくします。
トークイベントなんて苦手なのですが
このカフェはとても雰囲気が良いので、選びました。

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2013-04-11 09:36 | イベント | Comments(2)

居酒屋『給湯室』、出動しました。

c0216405_22295969.gif

また、センスのかけらもない写真ですいません。

私は時々、友人が主催するライブイベントなどで
おつまみ付きのお酒を、キラースマイルと破格の値段で
売りさばく「バー給湯室」という出張飲み屋をやっております。
たいした儲けはないのですが、ライブを楽しみながら
友人3人できゃっきゃきゃっきゃと楽しく
呑みながら(笑)お酒を売りさばくのが楽しくて
時折、出没しております。
いつもは「バー給湯室」なんですが、
今回は洋酒がないので、「居酒屋給湯室」という
名前になってます。
c0216405_22301473.gif

ちなみに「給湯室」とは、私たちが楽しそうに
売りさばいてる様が、まるでOLの給湯室みたいだ、
という事でつけられた名前。

この日は町田にある簗田寺というお寺で行われた
レイチェル・ダッドさんとICHI君の
(その他 yumbo、Gofishさんも)
ライブでの出店です。
今回のおつまみは、私は塩麹の鶏ハムに卵焼きなど、
友人達はケークサレや手作り岩のりの佃煮、
ミートボールにお赤飯のおにぎりなどなど。豪華♪

こんなにおいしそうなおつまみがあって
破格の値段のお酒があって、
女(子)3人の楽しい笑顔があれば、
売れない訳はない(笑)。
ライブの合間には常に
酒飲みが周りにわらわらとたむろします。
おいしい物と、お酒と、楽しそうな笑顔があれば
人は寄ってくるもんだなぁ、とつくづく実感。
まぁ、ほとんど身内ですけど。
もちろん、お酒もおつまみもきっちり完売。
些少ながら黒字だったので、
その金でまた呑んで帰りました♪

レイチェルさんの天使の様な可愛らしい歌声と
ICHI君の本当に楽しいライブも見もの。
ヨーロッパの絵本に出てきそうな二人です。

まったく儲ける気のない、趣味の出張酒場。
またどこかへ出没しますよー。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

この日は昼間、猛烈に暑かったのですが
夜はすっごい寒かったっす。
町田とはいえ、山はあなどれまへん。

「小説すばる」にて、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』好評連載中!

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』(池田書店)
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』(池田書店)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2012-04-29 22:36 | イベント | Comments(8)

麹と甘酒の力

c0216405_12421662.gif


ちょいとバタバタしていて更新が遅れましたが
10月の終わりに『麹と甘酒の力』というテーマで
伊勢惣(みやここうじが有名)の社長様と2人で
トークショーなどというものに出演してしまいました。
c0216405_2263287.gif

友人から写真を入手しました! こんな雰囲気だったらしい。

横浜のコミュニティ紙『みんなのキッチン』主催で
『ハウスクエア横浜』という住宅展示場でのイベントです。
普段はトオクショウなどこっぱずかしいのでお断りするのですが
伊勢惣様には、私の著書『塩麴のおかず』で、
麴の事や、炊飯器で作る裏ワザなどを色々と教えていただき、
しかも社長様の暴走トークがおもしろくって大好きなので
社長様と一緒だったらいっか、と、軽く引き受けてしまいました。

当日、その著書の出版社の方やスタッフ達も集まってくれて
その場で本を売り倒し、希望者にはおこがましくも
サインなどをさせていただきました。
で、そんな事してたら遅刻して(笑)会場に入り
伊勢惣の社長様と部長様の楽しい麴話の後に続いて、
私の本の中にある麴の料理の写真のスライドを見ながら
料理の話をした後、質問コーナー。
思いがけず会場の皆様が熱く手をあげて
色々質問してくださったので、
ほとんど社長様に答えていただいたのですが(笑)
それに助けられてなんとか終了。ほっ。

その後はまた本を売ったり、会場に併設されていた
麴カフェの麴を使ったベジ弁当や
甘酒シュークリームなどをおいしくいただいて
(本当においしかった!)
楽しく過ごさせていただきました。

手前ぇが前に出るより、日陰でちょこちょこ
なんかやってる方が好きなタチなので
こういう事は本当に苦手なのですが
『みんなのキッチン』スタッフの方々や
伊勢惣の方々、『塩麴のおかず』スタッフ、
その他来てくれた友人やお客様に盛り上げていただいて
(200人近く集まっていただいたそうです!)
本当に感謝感謝の一日でございましたー。
皆様、ありがとうございました!!!



余談。
リハーサルの際、仮の、麴に対する質問に
伊勢惣社長様が本気で一生懸命答えてる姿が
個人的には非常に良くて、ツボでした。
リハーサルなんだから
まじめに答えなくて良いのに
手を抜けない方なんでしょう(笑)。
[PR]
by misa-ono | 2011-11-04 12:50 | イベント | Comments(8)