ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

カテゴリ:イベント( 64 )

福岡の『回(kai)』と『BEM』で出張・麹酒場やりますよ〜

お盆に福岡へ帰省した際、
薬院にある大好きなお店『回(kai)』で
真っ昼間っからビール飲みつつ
「そのうちここで、
出張・麹酒場とかやりたいっすねー。
麹のおつまみつまみながら、
ただ飲むってだけの、ゆるーい感じで」
なーんて話をしていたのですが
本当に11/9にやる事になっちゃいました!

ですので格好いいフライヤーを
作りましたよ!(自画自賛)
c0216405_1155310.gif

麹のおつまみ、すべて300まんえーん(!)
しかも松浦こうじこと、
とんちピクルスさんの
投げ銭ライブ付き!
(こうじつながり!!!)

さらに11/11はポッキーの日!
…じゃなくて立ち呑みの日!
この日は回の姉妹店、
国産ウィスキーメインのスタンドバー
BEM』でも出張・麹酒場やっちゃいます!

福岡のゴールデン街と言われる通りの
しぶーいお店で、イケメンバーテンダーくんと
麹のおつまみつまんでウィスキーなんざぁ
粋じゃあーりませんか!

勝手が違う実家の台所で、
親にグチグチ言われながら
邪魔されつつお料理を仕込むので
どこまで作れるのか不安なんですが(言い訳)
気楽にやれたらいいなぁ、と思ってます。

いや、実際は髪の毛振り乱して
半泣きで作るんですけど(笑)。

11/11は福岡の他の店でも
立ち呑みイベントをやるそうなので
そっちも格好いいフライヤーを
作りましたよ!(自画自賛)
c0216405_11553860.gif

外は寒いけど、麹のおつまみとお酒で
ココロはあったかいんだから〜♡
クマムシ風に)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

そして、回の方に「おかーさんか!」
ってなくらい、色んな乾物も
いただいてしまいました♡
乾燥はすいも、干しえのき、
やき米、謎の豆に塩ガラムマサラ♡
c0216405_1156222.gif

あと、仙厓(せんがい)さんという
お坊さんかな?
その人の絵ハガキなども。
真ん中下の犬の絵には
「きゃふん きゃふん」
って描いてます。
ゆるーーーーーーー(笑)。
c0216405_11562036.gif

もう、みんな
あったかいんだから〜♡
(気に入ってる)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆破天荒なおもしろ人生を送った
友人「ひーひ」の、4コママンガブログです。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-10-22 12:02 | イベント | Comments(0)

6/22 エンテツさんとトーク@さばの湯、終了〜!

以前からお知らせしていた
エンテツさんとのトーク@さばの湯
昨夜無事、終了致しました〜!
ご来場の皆々様、本当にありがとうございました。

前日まで、なーんにも考えてなかったくせに
当日はやはり若干緊張しつつ
テーマが『俺とエロと塩麹と私』なので
せめてものエロを演出せねばと、浴衣を着込み
(季節を先取りしすぎですけど)
黒ホッピー片手にトークに挑みました。
c0216405_1558772.gif

すました顔してますが私、
めっちゃ緊張しています。
(髪、ボサボサだし…)
さすがのエンテツさんは
どっしりと落ち着いております。
c0216405_15582268.gif

緊張を紛らすためのホッピー。
いやぁ、落ち着きます。
テーブルの前には互いの本を並べてます。
c0216405_15583335.gif

皆様、飲みながらも
ちゃんと聞いていてくださっている様子。
c0216405_15584264.gif

拙著より、数点の料理写真なんかも見せつつ
熱く塩麹を語る私。
c0216405_15585282.gif

さばの湯さんが撮ってくださったパノラマ写真。
いやー、みんな笑顔で良かった良かった♪

緊張しつつも、エンテツさんの胸をお借りして
楽しくトークさせていただきました。
ちょいちょいエロも挟んでみたのですが
大人のエロ過ぎて、なかなか皆さんには
伝わりづらかったそうで……。
次に何かやるときは、
四十八手をつくして(こら!)
エロに立ち向かおうと思います♡

そして一週間後の6/29(日)は
エンテツさんと手拭い番長が
手拭いについてエロくトークします。
題して『俺とエロと手拭いと私』、
(あれ? どっかで聞いたような…?)
こちらもきっと楽しいのでお楽しみに〜♪

エンテツさんも、愛あふれるブログ
書いてくれました〜♡

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

c0216405_15541752.gif

画像は台湾で購入した『酸梅湯』という謎の乾物。
日本に帰ってからネットで調べてみると
(知らないのに買うなよ・笑)
色々と効能のある漢方茶、らしい。
以下ネットからの抜粋。

のどの渇きを止め、食欲増進、
消化を助け、せき止め、痰をとる、
消化不良、便秘、タバコの吸いすぎ、
お酒の飲みすぎ、睡眠不足、高血圧の予防。

食欲増進はまずい…と思いつつも
せっかくなので煮出して飲んでみました。

いやはや、濃ゆすぎて
薄めないと飲めなかったのですが
甘酸っぱくてスモーキー、という
摩訶不思議なお味。
色は真っ赤。

珍しい味好きなので
ちょいとクセになるかも、です。

☆友人「ひーひ」の、4コママンガブログ始めました。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-06-23 16:03 | イベント | Comments(0)

6/22 エンテツさんとトーク@さばの湯

c0216405_8374415.gif

以前もお知らせいたしましたが、
いよいよ今週末の22日(日)、
経堂にある『さばの湯』という呑み屋で
「大衆食堂の詩人」「酒飲み妖怪」と呼ばれる
エンテツさんこと遠藤哲夫大先生と私が
人様の前でトークしますよー。

タイトルは「俺とエロと塩麹と私」(笑)!
一体どんなエロい話が飛び出してしまうのか
私が一番わかっておりませんが
お客様が誰も居ないのは寂しいですし、
料金も投げ銭制なので、一杯呑みがてら
遊びに来て下さいませ〜。
チラシを作ったので、アップしておきます☆
18時オープン、18時半スタートです。

さばの湯さんは、お風呂屋さんではなく、
お風呂につかってるようなゆるーい雰囲気で
一人でふらりと行っても楽しめる呑み屋さん。
立ち飲み屋ですが椅子がいっぱいあるので
フツーに座って呑めます。
いつも何かしらイベントをやってるっぽいので
チェックして行くと楽しめますよ〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

ところで先日、友人の紹介で、
初めて料理教室というものに参加しました。
先生は栗原はるみさんの娘、友(通称・クリトモ)さん。
(『おんな酒場放浪記』でもおなじみらしいのですが
うちは地上波だけなので見た事ないのです。)
鯛やイワシのさばき方を教えてくれる
というので、刺身好きとしては嬉々として参戦。
c0216405_840299.gif

鯛のアラを焼いて炊き込んだ、鯛めし。
c0216405_8404259.gif

鰯のつみれハンバーグ。
c0216405_841271.gif

その他、アラ汁に鰯のお刺身、
水に見えるけど福岡の『兵四郎』という日本酒(笑)。

鯛2尾(天然物!)にイワシ5尾を、借り物の慣れない包丁で
さばくのは大変でしたが、すごく楽しかった!
イキオイあまって友人と、教室が終わった後に
釜淺商店』に行き、出刃包丁を買っちゃいました♪

この店には、ブランド物の包丁はないのですが
同じレベルの物が適正な値段で売られていて
しかも自分の名前を入れてもらえるのが嬉しい。
ブランド物も結局は同じ所で作られてるらしいので
だったら知らない人の名前よりも、
自分の名前がはいってる方が、私は100倍嬉しい。

と言うわけで、早く魚を
さばきたくてしょうがないので

(全然出来なかったくせに、さばける気でいる)
誰か新鮮な魚を持って遊びに来て下さい♡
c0216405_8411254.gif

翌日、教室でもらったイワシの醬油漬けと
鯛の塩麴漬けの、贅沢な2色丼〜♡
もちろん、途中からお茶漬け♡

☆友人「ひーひ」の、4コママンガブログ始めました。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-06-15 08:48 | イベント | Comments(0)

6/22 エンテツさんとトーク@さばの湯

c0216405_9573273.gif

※本文と写真は関係ありません。

経堂にある『さばの湯』という呑み屋で
呑んでいた時の事。

酒の席での冗談かと思っていたのですが
「大衆食堂の詩人」「酒飲み妖怪」と呼ばれる
エンテツさんこと遠藤哲夫大先生と私が
人様の前でトークをするらしい。

しかもタイトルが「俺とエロと塩麹と私」って、
いったい何を話すねん(笑)!
6/22(日)経堂 さばの湯 にて。

ちなみに6/29(日)はエンテツさんと
手ぬぐい番長(またの名を酒呑み番長)が
「俺とエロと手拭いと私」というタイトルで
トークします。こちらもお楽しみに!

料金はたぶん投げ銭じゃないでしょうか(曖昧)。
めくるめく官能的なエロスの世界と
微細に広がる麹の世界が交差して
無限の小宇宙を醸し出す事でしょう(意味不明)。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

台湾旅行の写真をアップしたいと思いつつ
飲んでばっかで全然進まず
ちょこちょこ小出しにしてます(笑)。
画像は「肉圓」という、もちもちの皮の中に
ゴロゴロの甘辛い肉がはいってて
甘辛いたれがかかったもの、
パクチーたっぷりのスープ、
コンビニで買った持ち込みビールのお昼ご飯。
もちもちなので、結構お腹がふくれます。
甘辛いモノ大好き♡

☆友人「ひーひ」の、4コママンガブログ始めました。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-05-19 09:56 | イベント | Comments(1)

【おのみさ麹本出版を祝って呑もう会】終了

2014年3月21日(金)、野暮酒場にて行われた
【おのみさ麹本出版を祝って呑もう会 】、無事に終了致しました。
ふひーーーー。

ゆるゆるの設定だったせいか、18時開場なのに三々五々の集まり、
しかも店員10〜15人の所、22人も人が集まってしまい(笑)
てんやわんやの立ち飲み状態!
販売用の本も早々に売れてしまうし(感謝!)
もう終わりだっつってんのに誰も帰らないし(笑)
そんな状態なので、一枚も写真ないし(すんまそん)
ほんとにダメダメ状態だったのですが
私もめちゃめちゃ楽しかったし
来ていただいた方も、にぎやかで楽しめたのではないかと
思っております。
でも、迷惑かけた方がいたらごめんなさい
(とりあえず謝っとく)。
特に野暮酒場さんには、
大変な思いをさせたのではないかと……(汗)。

いやいやでもでも(開き直る)、
今回は損得抜きだったので、色々作りましたよ〜。
作りすぎましたよ〜。

拙著新刊から、以下のものを作りました。

ド定番!
☆豆腐の塩麴漬け
☆卵の塩麴漬け
どちらも1週間モノ!

居酒屋といえばこれでしょ!
☆鶏レバーとうずらのソース煮
☆玉ねぎと魚肉ソーセージ炒め

安くてうまい!
☆もやしとカニかま和え
☆ふわふわつくね

揚げない楽ちん南蛮漬け風
☆ししゃもマリネ

ちょいと珍しい組み合わせ
☆トマトと厚揚げ
☆ひじきソーセージ

と、酒飲みの心をくすぐるメニューを選んでみました♡

トークなしの、ただの呑み会イベントは結構楽しくて
性に合っていたので、また近いうちにやりたいと思っております。
次はもう少しもうけねば(笑)。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

近所で家賃10万、という店舗物件を見つけて
少し心が揺らいでおります。
日替わりでおつまみ3品くらいの晩酌居酒屋とか……。

密かにツイッターなどでつぶやいてみておりますが、
まだイマイチやり方がわかっておりません。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-03-24 11:22 | イベント | Comments(0)

【おのみさ麹本出版を祝って呑もう会 in 野暮酒場】

c0216405_1913844.gif

【おのみさ麹本出版を祝って呑もう会 in 野暮酒場】

日時:2014年3月21日(金)18:00〜(2時間くらい)
料金:おつまみ代 500円(飲み物代は別です)
場所:野暮酒場

3/14(金)発売の拙著
『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖』の
出版記念会を開きます。
出版記念会といっても大げさなものではなく、
ワタクシ、トークなど苦手ですので(笑)
東京の東のはずれ、小岩にある脱法酒場
『野暮酒場』をお借りして、
ちょっとした麴のおつまみをつまみながら、
緩選した旬の安酒をみんなで楽しく呑む、というゆるーい会です。
当日は拙著の販売も致します。
サインが欲しい、という奇特な方がおられましたら
いくらでも描かせていただきます。

お時間ありましたら、みんなで楽しく呑みましょう〜。
呑めない方も、持ち込みアリですのでお気になさらず。
おつまみの持ち込みも、大歓迎です(笑)。

なんとなくの人数を把握したいので
タイトルを「おのみさ麹本出版を祝って呑もう会」として
メールでお知らせ下さいませ〜。

☆予約受付メール
cherry@contents.co.jp (おのみさ宛)
tano_yabosakaba@yahoo.co.jp(野暮酒場宛)

☆『野暮酒場』の行き方は
メールにてお知らせ致します!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

昨夜は恵比寿で呑みすぎてしまい
タクシーで帰ろうとしたのですが
中目黒あたりで気持ち悪くなって
一端タクシーを降りようとしたら
財布がないっ!
でも親切な運転手さんだったので
タダで降ろしていただいた。
で、呑んだ店に電話したら
お財布があったので、歩いてお店に戻り
めちゃめちゃ笑われながら
お水をいただいて酔いをさまし
朝5時に帰宅。
ダメな大人です。とほほ。

密かにツイッターなどでつぶやいてみておりますが、
まだイマイチやり方がわかっておりません。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-03-01 19:18 | イベント | Comments(0)

SODOさんで甘酒ミルクティー

c0216405_14504120.jpg

今年の5月に、拙著『麴巡礼』の
出版記念イベントを開催させていただいた
上町にあるカフェ『SODO』さん。

世田谷線沿線独特ののどかな街並みに
ひっそりとたたずんでいて、
この時期はドアを開けっ放しにしているのですが
気持ち良い風がはいってきてひんやりと
心地よい空間で、おいしいお茶をいただいたり、
甘さがほどよい、手作りのお菓子をいただいたり、
ビールやワインも飲める(ココ重要!)、
お洒落なのに、お洒落すぎない
本当に居心地の良いお店。

こちらでのイベントの時にお出しした
甘酒入りのミルクティーが
この度めでたく、SODOさんのメニューに
加わりました! わーいわーい!

自分でも家で飲むのですけど、
人がいれてくれるとなんでこんなにおいしいんでしょう♡
ほっこりと幸せな気分になります。
麴のつぶつぶもぷちぷちしていておいしい♡

それと私はここの、焦がしチーズケーキが
とってもお気に入り♡
ハヤシライスも珈琲に合ってておいしいですよん♪

あ、画像はSODOさんに提供していただきました!
(自分で撮り忘れました・汗)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

コツコツ貯めたマイルで香港女二人旅行を計画中♪
今年はきっと、日本の神様はお忙しいので
香港の神様に運気アップお願いしてきます!
前回香港に行った時は、私の初の麴本
『麴のレシピ』の出版半年前でした。
香港に行くと、なんか運気が上がる気がします。
今回も何か良いことあるといいなぁ〜♪

ワタクシの著書
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2013-06-30 14:53 | イベント | Comments(4)

5月28日(火)の『笑っていいとも』に出演しました

c0216405_1026111.gif

私は「良い本であれば、本は売れる!」と思っています。
ですが私のように「本屋チェック好き」という人間は少ないので、
いくら良い本を作ってもなかなか人の目にふれる機会が少ない。
という訳でイベント活動やメディアを活用した宣伝というのも
非常に大事になってくるわけです。

そんな事を考えていたある日、拙著出版社さんの
担当編集ちゃんから「フジテレビジョン『笑っていいとも』の
スタッフさんから番組出演のオファーがきました!」
という連絡がっ!
私は驚きのあまり「そうきたか!」と叫んでしまいました。
なんでも「女性ベストセラー作家、誰の本が一番売れたのか
ランキング(タイトル違うけど)」という内容のコーナーに
出て欲しいという依頼。
拙著『毎日がたのしくなる 塩麴のおかず』が何万部売れたのか
私を含めた4人の女性作家さんの本と比較して、
順位をつけるというクイズ形式です。

お昼の顔と言われる、超有名長寿番組森田一義アワー。
ワタクシなんぞがそんなキラキラした番組に出て
いいものだろうか、と思いつつも、こんなに宣伝効果の
高い話もないし、なにより私はタモリさん大好き♡
断る理由など何もなく、出演する事になりました。
本の宣伝の為なら、さらし者にもなりますとも!
生放送の緊張にも耐えてみせますとも!

いやもう、数日前から緊張しまくり、
服は何を着ていこうか悩みまくり、当日本番前など
お腹痛くなるくらい(笑)だったのですが
とりあえずリハーサルではうまく言えなかった
本の宣伝が、本番ではできた(と思う)ので
とりあえず安心。
終わったあとは頭に血が上りすぎて真っ赤になっていて
周りの人に心配されておりました(笑)。

で、最後はみんなで「いいともー!」と言いながら
拳を振り上げで終了。
おみやげにタモリさんキャンディもいただいて
(我が家の家宝です♡)充実感いっぱい♡
新宿でビール&かき揚げ蕎麦で
一人打ち上げを致しました。
c0216405_10232085.gif

お疲れ様、私!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

ちなみに名著『毎日がたのしくなる 塩麴のおかず』は
20万部も売り上げたんだぜぇ(印税率は低いぜぇ)。
だって本当に良い本なんですもの☆
次は名著『麴巡礼』の宣伝活動もやっていいかな?


ワタクシの著書
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2013-05-29 10:36 | イベント | Comments(4)

koedameイベントvol.0終了

c0216405_9373029.gif

先日、代官山のマンションの1室で開催された
koedameイベントvol.0」の
プレパーティに参加してきました。

私に課せられた使命は、簡単な塩麴料理を持っていく事と
(定番のゆで卵の塩麴漬けとレバーの塩麴漬け)
30分くらい、麴や塩麴の話をする事、だったのですが
たぶんなんとかきっと無事に任務を果たして参りました。
c0216405_9374690.gif

本当は「人前で話すなんて緊張するーーー」と思ってましたが
お料理担当さんのおいしいお料理や
お酒やジュースをいただきながら和気あいあい…
という良い雰囲気だったので、たいした緊張もせずに
楽しくお話できたのではないかと思います。

でも、初めてのイベントという事で
なんだかバッタバタで、私は台所でずーっと
茶碗洗ったり拭いたりしてた気がします(笑)。
いや、ちゃっかりお酒もいただきましたし
お料理も十二分に堪能しましたし
自分の本も数冊売りさばきましたよ☆

イベントって特に主催者さん達は本当に
大変だろうなぁと思うのですが、
やっぱり大変な中にも楽しい事とか収穫とか
色んな素敵な事が混ざってるから、大変でも
またやろう、という気になるんでしょうね。

私も少しずつ、慣れていこうと思ってます。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

うちから歩いて20分くらいの所にある魚屋は
刺身・切り身・海草・貝類・その他加工品が
取りそろっており、しかも安くて新鮮でおいしい!
歳をとったら魚のおいしい町に住みたいと
思っていたけど、すでに大満足です♡
謎の魚卵や白子を見るとワクワクします♡

ワタクシの著書
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2013-05-22 09:41 | イベント | Comments(0)

koedame(!?)イベントに出ます

c0216405_930396.gif

ブログにアップするのが遅くなりすぎてしまいましたけど
5月18日(土)に代官山で行われる
koedame」というイベントに参加します。
タイトルが微妙なのですが(笑)。
初めての試みらしく、私も全貌がよくわかっておりませんが
とりあえず、簡単な試食付きで、麴のお話をさせていただきます!

根が小心者の人見知りゆえ、人前で話すなんて
私の中では拷問に近いのですが(笑)
人間、やらねばならないとなると、やれるものですね。
人見知りも、度重なる引っ越しで
泣きながらなんとか克服しましたし。

最初の本を出してから、取材などで何回も何回も何回も
麴の話をしまくっているのですが
それでもまだ、初対面の人には麴の質問をされますし、
拙著にレシピ提供をしてくれたくらいの
塩麴の達人さんでも、甘酒の事は知らなかったりするんです。
「何度も同じ話をしなくてもいいんじゃないか」と
思っておりましたが、何度も同じ話をした方が
いいのではないかと思いなおし、
何度も同じ話を色んな場所でしていこう、と
腹をくくった所です。

酔っぱらうと何回も何回も
同じ話するくせにね(笑)。

とはいえ、やはりライブでは何が起こるかわかりません!
多少の失敗もおもしろかろう、という
広〜〜〜〜い心で、ぜひご参加下さいませ!

写真は内容とまったく関係ありません。
レイチェルダットさんとイチくんの
出産記念レコード
と、我が家の植物達。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

「ちょっと風邪気味だけど大丈夫!」などと
言いながら呑み続けていたら、まーー、
風邪の治らない事(笑)!
観念しておとなしくして、やっと復活!
咳は出たけど、地味〜〜〜な風邪でした。

ワタクシの著書
☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2013-05-14 09:31 | イベント | Comments(4)