ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

カテゴリ:果実酒( 4 )

生姜の楽しみ

高知のかおり生姜を購入。
林檎もそうですが、産地から買うと
スーパーで買うより新鮮でおいしい♡
c0216405_10035197.jpg
まずはやっぱり生姜酒♡
果実/薬酒の作り方を見ると必ず
砂糖がはいっています。
もちろんその方がおいしいのですが
手前ェの腹肉や背脂が気になるお年頃なので
林檎、梨、生姜のお酒には砂糖をいれません。
いれなくてもほんのり甘くて風味がいいのです。
お湯で割ったらもう、身体ぽかぽかで
汗が出るほど(笑)。


分量は適当ですが、生姜が多い方がやはり
風味も豊かでいいですね〜。
でも量もたくさん飲みたいし…と
いつも自分の中でせめぎ合い(笑)。
よく洗って皮のままザクザク切って
清潔な容器に入れ
35度のホワイトリカーを注ぎます。
c0216405_10035142.jpg
そして、それまで漬けていた生姜酒は
空き瓶に入れ替え、残った生姜は
軽く干してから冷凍します。
生姜のうまみはないものの、
ピリリ感は残っているので
肉や魚の臭み消しに使います。
なんかもう、普通の生姜での臭み消しが
もったいなく感じております。
c0216405_10035207.jpg
さて、購入した生姜はまだまだあります。
今度は皮をむき、適当な大きさに切って
フードプロセッサーですりおろします。
本当は手ですり下ろした方がおいしいのは
わかっているのですが、ついつい(笑)。
たっぷりすりおろしたらジッパー付保存袋に入れ
空気を抜きながら平べったくして冷凍。

凍ったら袋の上からバキバキと小さく折り
必要な時に使いたい大きさの欠片だけを
解凍して使います。
折りにくい場合は少し常温に置いておくといいですよ。
むいた皮も冷凍しておいて、臭み消しに使います。
なんかもう、普通の生姜での臭み消しが
もったいなく感じております(笑)。
c0216405_10035278.jpg
まだまだ残っている生姜は
普通に、おいしく、贅沢に使います♪
千切りにして、サラダや刺身や蒸し鶏などに
山盛りかけて召し上がれ〜♡
まるっと塩麴に漬けておいてもいいですよ〜♪

甘い物好きな人はジンジャーシロップを作って
紅茶に入れてもいいですよね〜♡
取り出した生姜はぜひ、甘いけど
臭み消しに(もうええっちゅうねん)!

画像は塩麴レバー with 生姜(千切りになってないけど…)。
塩麴に漬けたレバーをひたひたの水と
臭み消し生姜(!)で煮て、余熱で火を通した物。
そこにさらに追い生姜!!!
酒もすすむっちゅうねん〜〜〜♡
c0216405_10035259.jpg
こないだ知り合いの家で食べた
生姜のぬか漬けもうまかったーー♡
薄く切ってチビチビと食べるのが最高♡
+ + + + + + + + + + + + + + + + +

アボカドの葉が伸びすぎたので
途中で切ったったら、枝分かれして
さらに成長中。
c0216405_10035011.jpg
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by misa-ono | 2017-05-20 10:12 | 果実酒 | Comments(0)

漬ける

c0216405_18385480.gif

私は「漬ける」という行為が好き。
味噌や塩麴を作ってしまうのも、粕漬けを作ってしまうのも
「ちょっとの手間で、ほうっておいておくと、おいしくなる」
という放置プレイ好きの現れなのでしょう。

で、今日は、すっかり我が家の定番、クコ&ナツメ酒と
ドライフルーツのラム酒漬けを仕込みました♪

クコ&ナツメ酒はカルデ○で売ってるものを
そのまま瓶に放り込み
35度のホワイトリカーをそそいだだけ、砂糖無し。
でも、うすら甘くてうまいのです。
寝る前にきゅっと呑んだり、ソーダで割ったり
色々楽しめる上、美容、健康成分も豊富なので
一石二鳥のすぐれもの♪
きっと長く置いた方がおいしいのだけど
いつもとっとと呑んでしまうのが難点(笑)。

ドライフルーツは、干し柿、ドライイチジク、
レーズンなど、好きなものを適当に細かく切って
マイヤーズ200ccを注ぎました♪
良い感じに漬かったら、レンジで加熱して
アルコール分を飛ばして、酒粕、クリームチーズと
クルミもいれてディップに致します。
それを毎朝た〜〜〜っぷりパンにのせて食べるのがお気に入り。
砂糖なしでもめっちゃ甘くてうまいのです♪

ちなみに私は、あまり梅酒が好きではないのだけど
梅が出始める季節になると、どうも梅酒を仕込みたくなる。
なので今年は完熟梅を使って、氷砂糖、ホワイトリカーで
あまり甘くない梅酒を作ってみようかと思っております。
それと梅味噌も仕込まないと♪
完熟梅の季節が楽しみ〜♪

------------------------------------------------------------------
久しぶりの更新だったので、本の宣伝するのを忘れてました!
慌てて追加更新!

お味噌やら塩麴やら酒粕やら、
糀の魅力を余すことなく伝えた糀LOVE本
麴のレシピ」絶賛発売中♪ このブログではここで紹介!
------------------------------------------------------------------
[PR]
by misa-ono | 2011-05-22 18:43 | 果実酒 | Comments(10)

新年会と果実酒と手作りアクセ

c0216405_1452239.gif

先日、私の麴の本の料理スタイリングをお願いした
友人のいとうゆみこサマのお宅で新年会が開かれました!
詳しいレポートは本人のブログにおまかせして
(だって料理がおいしすぎて、写真撮ってないんだもの・笑)
いやもう、正統派おせちに始まり、豪華お料理の数々!
黒豆はツヤツヤで柔らか〜だし、
煮物の八頭は甘くてねっとり、鶏ムネの天ぷらも
しっとりさくさくでうまぁ〜♪
鶏手羽を塩麹で煮てくれたのですが、超、柔らか!
う〜ん、同じ調味料を使っても、料理上手な人が作るモノは
なんでもうまいなぁ♪♪♪
色もキレイだし、盛りつけもきれい♪
料理がうますぎるので、お酒が進む進む!
たーんと食って、たーんと呑みましたよ〜♪
幸せでした。いとゆみちゃん、いつもありがとう♪♪♪
c0216405_14542527.gif

で、私は最近ブームの果実酒を手みやげに持ってったのですが
今日はまた、いただきもの(これもいとうゆみこにもらった)の
キウイと残ってたゆずを漬けました。
ゆず皮は一週間後に取り出す予定。
c0216405_14544658.gif

ざっくりした割合ですが、大体果物の重さの
倍の量のホワイトリカーに、
20%の氷砂糖(砂糖とか蜂蜜でも)を漬けたら
たぶん大丈夫っぽい。
なので、少量でも残った果物を
あまってる瓶とかにちょちょっと漬けておくと
忘れた頃においし〜くなってるので、良いかも〜♪
画像は思いがけずラスタカラーでキレイだなぁ。
こないだ仕込んだゆず酒はもう、一ヶ月しないうちに
呑み終わりそうだし(笑)。呑むの早!
c0216405_13474745.gif

そして、その新年会の時に、別の友達が、なんと
手作りのピアスをプレゼントしてくれたのです!
画像下の二つがそのピアスです。超可愛い〜!
上の二つのピアスも「私、ぶら下がるタイプのができないの」と
友人が言って、くれたものです(ティファニーじゃん!)。
まだ、ピアス穴がちゃんと安定してないのに、もらうもらう(笑)。
本当はもう一個、別の友達に鳥のチャームのピアスもいただきました♪

で、私はこのいただいた手作りピアスが相当嬉しくて、
しかも「自分で作れるんだ!」と思った途端、
私の手作り好き魂が燃え出してしまい、
翌日さっそく浅草橋に行って材料や作り方の本なんかを
買い込んでしまった(笑)。

うすうす興味があったので、ハマるのはわかっており、
コツさえわかれば自由自在にあれこれ作れるのが楽しくて
一気に色々作ってしまった。
c0216405_13481628.gif

お花のチャームとムーンストーンのブレスレットと
おそろいのピアス(これはムーンストーンではなく、貝を使用)。
c0216405_13483324.gif

ハニーストーンとかいう、黄色い石のブレスレットとピアス。
このピアスは可愛いけど、もしかしたら重いかもなぁ〜。
c0216405_13484732.gif

あと、指輪も二つ。

う〜ん、楽しすぎる♪ 売ろうかなぁ(笑)。

いただいた手作りピアスは、皮膚が弱い私の為に、
樹脂のピアスで作ってもらったのですが
このタイプもまだ私には早いかもなので
同じく樹脂の、スタッドタイプのものに付け替えて
さっそく付けて歩きたいなぁと妄想中。
まだ早いかもしれないのだけど、短時間なら!!!

思いつきで開けたピアスですが、
想像以上に夢が広がって楽しいっす!

ってまた全然、麴の話じゃなくてスイマセン。。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
糀ってなんやの? から糀料理のレシピまで、
糀の魅力を余すことなく伝えた糀LOVE本
麴のレシピ」絶賛発売中♪ このブログではここで紹介!

そして本には載せられなかった「冬の塩糀についての苦情と対策」を
貼り付けておきますので、参考にしてください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by misa-ono | 2011-01-10 15:02 | 果実酒 | Comments(5)

年末年始

あけましておめでとうございます。

大晦日には大掃除をすませ、すっきり新年を迎えるほど
出来た人間ではないので、
だらだらと呑み食いしているうちに
年末から新年へ移行してしまいました。
c0216405_2232519.gif

だけど今年の年末年始は
生ハムにサーモン、ブリーチーズ、苺ケーキ(ホール)に
安物ではないボジョレーヌーボー。
豪華三段重ねのおせちに金箔入り大吟醸。
霜、降りまくりの松坂牛のしゃぶしゃぶ。
高級チョコに高級クッキーetc...
贅沢三昧に食いまくって、呑みまくってしまいました。
おかげで顔はつるっつるのまんっまるのアンパンマン。
写真を撮ったのは最初だけで、あとはもう、
写真撮るのも忘れて、ひたすら呑み食い。
写真の横っちょの茶色いよくわからないものは
私の、ソーセージがゴロゴロはいった、失敗ポテサラ。
(味はうまかったのだけど、見た目悪すぎた・笑)

で、笑ったのが年始一発目にひいたおみくじの一文。

「酒の友は真の友ではない」

どうしよう。
私、今年は友達居ないかもしれない(笑)。

というわけで、去年から引き続いてる保存食を
年が明けても食っております。
c0216405_2232352.gif

まずは去年末に漬けたゆず酒
皮付きのままでもイケる…と思ったのですが
やはり時間を置くと苦みが強すぎそうなので
2週間目にやっと皮だけ除去して中身は戻しました。
漬かり倒して柔らかくなってるので
手で簡単に剥けました。
本当はあと2週間は漬けた方が良いらしいのですが
すでにおいしく、呑んでしまいそうで怖い(笑)。
オススメですよ〜。

実は梅酒とか、甘すぎてあまり好きではなかったのですが、
クコの実酒やこのゆず酒とか、おいしくてハマってます♪
今度、リンゴ酒やみかん酒も漬けてみたいなぁぁ。
ホワイトリカーも、実はちょっとバカにしていて
甲類より乙類やろ! もしくはウォッカとかの方がおいしいハズ!
とか生意気に思っていたのですが
(いや、モノによってはウィスキーやブランデーも合うと思うのですが)
果物の味を生かす果実酒には意外と良いかもなぁ、と思ってます。
お値段もお手頃ですしね(結局そこやろ!)!

友人はラム酒にクコの実を漬けてみた所(贅沢だ!)、
ウォッカが強すぎるせいか、クコの実の味が出すぎて
あまりおいしくなかった、と言ってましたし。

この果実酒を、寝る前に小さいコップに
50〜100ccくらいいれて、ちびちび呑んで、
ちょっとヘロっと気持ち良くなって寝るのがお気に入り。
そら〜痩せへんわな。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
そして引き続き、
冬の塩糀についての苦情と対策」を
貼り付けておきますので、参考にしてください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by misa-ono | 2011-01-02 22:34 | 果実酒 | Comments(4)