ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

カテゴリ:薬膳もどき( 2 )

クコ酒



c0216405_16345013.gif

二ヶ月前に漬けたクコの実(とナツメヤシ)のお酒
そろそろ飲み頃になったので、いそいそと味見をしてみた。
(ちょっと先走ってますが)

う…うまい!

クコの実が甘そうなので砂糖はいれなかったのですが
大正解! ナツメヤシがはいってるせいもあるのかもですが
うっすら甘くて、ちょっとラム酒の様なおいしさ。
ラム好きの私にはたまらんちん。

いくら身体に良いからといって、
たくさん呑んではいけないらしく、
毎日おちょこ一杯くらい飲むのが良いらしい。
ソーダで割ってもおいしいよ。
本当はもっと呑みたいのだけど。

不老長寿(笑)、滋養強壮、肝臓を強くして肝臓脂肪を取ってくれて
老化も防止してくれて、ホルモンの分泌を盛んにしてくれたり、と
要は酒飲みの中年にはありがたい効能がたくさんって事で。
男子も良いかもよ〜。

クコの実を一度引き上げて、またお酒を足しても
同じ効能が得られる、と書いてあったので、
人にあげて少なくなってきたので、注ぎ足してみました。

簡単だしおいしいし身体にも良いし、なんてステキな漢方酒!
正直、適当にクコの実をぶっこんでしまったので、
レシピとかわからないのだけど、いくらでもネットで
レシピ載ってるので作ってみてみて。
私はクコの実多めで砂糖なしがオススメっす。
[PR]
by misa-ono | 2010-08-06 16:35 | 薬膳もどき | Comments(2)

薬膳酒


c0216405_11535617.gif

恥ずかしいくらい私は香港で
薬膳っぽい乾物ばかりを買ってきました。
しかも普通のスーパーで(笑)。
友人は私のスーツケースを見て
「仕入れか!」とつっこんでました。

とはいえ薬膳の知識なんてゼロなので
なんとなく良さげなものを
手当たりしだいに買ったのですが
その中に種なしデーツというものがあり
私はすっかりナツメの事だと思い、
甘く煮るのも良いけど、ダイエットを気にして(笑)
ホワイトリカーに漬けて薬膳酒を作ってみました。

で、ついでにクコの実(これも香港で買った)も
一緒に漬け込んでみました。
なんとなく甘そうな気がしたので砂糖は無し。
色が赤くてキレイ。

しかしよく調べてみると
デーツはナツメではなくて
ナツメヤシというものらしい。
名前は似ているけど、全然別物。
ナツメ酒は結構ネットに出てましたが
ナツメヤシ酒はほとんどなし。
(樹液からは本格的なお酒を作ったりするらしい)
しかもクコの実と一緒なんてゼロ(笑)。

でもナツメヤシも相当な強者。
めっちゃ栄養価も高いし
味は干し柿に似てるらしい。
柔らかくなったら取り出して
ジャムとかにした方が良いかも。

クコの実も滋養強壮の他に

足腰の弱り、視力減退、めまい、鎮咳、
老化防止、疲労回復、精神安定、不眠、
肝機能の強化 (肝細胞の新生促進、肝細胞内の脂肪沈着抑制)、
免疫力向上、コレステロール降下が主ですが、
美白作用などもあります。

↑などと酒好きアラフォーには嬉しい効能がいっぱい♪

まぁ、まずかったら料理酒に使っても良いし
飲める様になる二ヶ月後が楽しみ。
漢方は毎日少しずつとるのが良いらしいし♪
 
そのうちナツメが手にはいったら
ナツメ酒も漬けてみよう(笑)。
アレルギーを抑える役目もあるらしいし!

飲みすぎない様に気をつけなきゃ!
[PR]
by misa-ono | 2010-06-10 11:55 | 薬膳もどき | Comments(0)