「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 3 )

どぶろくの造り方(菩提もと方式)

どぶろく…通称Dドリンク(笑)。
最近私は、この菌まみれの飲み物にハマっていますが
日本では、自分で造るのは違法です。
ここではいかにも自分で造ってるテイですが
甘酒や塩麹の画像を使って、
それっぽく見せているだけで
決して造ってはおりません。
ほ…本当ですよ!!!
ですので、よい子は決してマネしないように。

でも、こんな菌まみれの素晴らしい飲み物、
違法っちゅう方がおかしいと思うんですけどね。
菌好きとしては、解せません。

どぶろくの造り方は色々あるようですが
ここではシンプルなものを紹介いたします。
その他、ネットでも色々出てると思うので
ご自分の好きな方法でどうぞ。

で、ここで使う米は、できれば
低農薬〜無農薬のものをお使いください。
2回目以降はなんでもいいのですが
1回目のどぶろくのもとを造るのには
菌が元気な方がいいかなぁと。

でもうちは高級な無農薬米ではなく、
農家の人が食べる用の、ほっとくと
虫がつく程度の低農薬米を使用。


☆微発泡どぶろく
【材料/1.5リットル分くらい】
米…3合(450g)
炊いたごはん…0.5合分(175g)
水…1.5リットル
米麹…200g
【作り方】
1.ごはんは軽くにぎり、布袋(お茶のパックなど)に入れておく。
(画像は、オレンジの文字がはいったパックを使用・笑)
c0216405_1333320.gif

c0216405_1332955.gif

2.ボウル(画像では仕込み用瓶)に
米と水と1を入れ、2〜4日間寝かせる。
ほこりよけに布などをかぶせておく。
一日一回、1を揉んで米の糖分を溶かす。
プクプクと小さい泡が出てきて
発酵してきたらどぶろくの元が完成。

3.2をザルで漉し、米を布で包み、約40分蒸す。
漉した水は清潔な仕込み容器に入れる。
(もしくは、2合分の水+お酒大さじ1で炊いても良い)
c0216405_1352540.gif

c0216405_1353086.gif

4.蒸し上がった米を人肌に冷まして麹と混ぜ、
3の容器に入れる。
c0216405_1353344.gif

c0216405_135373.gif

5.布などをかぶせ、時々混ぜながら発酵を待つ。
2〜3日くらいで飲める様になるが、味が毎日変わるので確認。
c0216405_1362119.gif

c0216405_1362628.gif

c0216405_136321.gif

日が経つと少し酸っぱくなる。
好みの味になれば、スパークリングワインや
炭酸飲料のペットボトルに移し、冷蔵庫で保存する。
(ふたはゆるめに閉める)
炭酸を発生するので開けるときには少しずつ蓋をあける。
(何度か爆発した事アリ・笑)
ザルや布で粗く漉すと飲みやすくなる(※)。
c0216405_1371283.gif

c0216405_137155.gif

c0216405_137187.gif

※容器は熱湯やアルコールなどで消毒したものを使ってください。
※ザルで漉した粕は酒粕です。
味噌にまぜたり、パン種などにご利用ください。
※次回造る時は、残ったどぶろくかどぶろく粕を使うと、
どぶろくの元を造らなくてもいい。
どぶろくの元の代わりに、
ドライイーストとヨーグルトを少量入れてもいい。

4/2(土)
麴まみれの花見(ごっこ)だョ! 
全員集合@さばのゆ
』も4649〜!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
c0216405_132551.gif

福岡・糸島のミツル醤油さんの
鰹のたたきに、かぼすと一緒に和えました。
おいしい醤油だとたれはいりません。
下にしいてあるのは、新玉ねぎ&薬味。
できたて…いや、買ったばかりの(笑)
Dドリンクと一緒に。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
☆拙サイト『日々是糀日』作りました。
海外に日本食を紹介するコラム『Koji mold world!』も
友人ひーひを描いた4コママンガ
The Life of Hee Hee, Taste of Honey』なども
すべてここから見られるようになりました。
+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2016-03-29 13:13 | Comments(0)

10/14立ち飲み麹酒場@さばのゆ終了!

c0216405_09252006.jpg
無事に終わりました〜!
今回はなんてったって、メインは筑前煮!
九州ではがめ煮と言い、九州っこの
ソウルフードなのではないかと思われます。
(でもごぼ天うどんやかしわめしも捨てがたい!)
塩麴で漬けた鶏肉、スルメの麹漬けで味付けて
煮込みましたよ〜!

あとは塩麴バジルソースで炒めたごぼう、
酒粕と塩麴で10日間漬けた豆腐、
カニかまとグリーンピース入り卵焼き、
ちくきゅう肉巻きの甘酒醬油炒めなど
作りました!!!

甘辛味のちくきゅう肉巻きは人気でしたねぇ。
酒粕と塩麴で10日間漬けた豆腐は
インド料理屋店主がうなっておりました♡
(良い意味で!)

そして!
差し入れもいただいちゃいました!
ポルトガルの調味料・マッサや
ゆる粕レシピでおなじみの
栗山真由美先生お手製卵サンド!!!
マッサ&マヨで味付けした卵が
めっちゃまいう〜♡
食パンもふわふわでおいしかった!
ちなみに写真提供も栗山さん!
ありがとう!!!
c0216405_09252694.jpg
しっとりいぶりがっこと
インゲンとエリンギの醬油麹炒めも
いただきました!
写真なくてほんとすんません!
ちゃんとします!

そんな感じでじわじわと
ヤドカリしてきた麹酒場ですが
11月からなんと、
月に3回くらいやることになりました!
大丈夫か、私(笑)!

お値段も1200(万)円に値下げ、
さらにゆるゆるっとやらせていただきます!

決まっているのは日程だけなので
みなさんの予定表に
書き込んでおいてください!

11/7(土)
まだ未定。何作ろうかな〜。
鶏肉祭(謝肉祭みたい)とか?

11/19(木)
ボジョレー解禁にのっかって、
ワインに合うものでも作ろうかと♡

11/27(金)
経堂・南部せんべい祭にのっかって、
南部せんべいと麹のコラボに挑戦よ!

詳しくはまたおいおいお知らせ致します!!!

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
c0216405_09253255.jpg
昨夜いただいた和菓子『菊滋童』。
花びら一枚一枚の色が微妙に違うとか
なんて愛らしいのでせう♡
+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆海外に日本食を紹介するサイトcupidoj内で
麹のコラム『Amazing! Koji mold world!』始めました!
日本語版のブログはこちら

☆Facebookでおのみさページなんかを作ってみました。
興味ある方は、親指をおっ立てて力強く
「いいね!」ボタンを押してみてください☆

☆破天荒なおもしろ人生を送った友人「ひーひ」の、4コママンガブログです。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。

+ + + ワタクシの著書 + + +
著者:小泉武夫 絵・レシピ:おのみさ
(講談社サイエンティフィク)2015/2/25発売
(KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売
(集英社)2013/4/26発売
(池田書店)2012/5/28発売
(池田書店)2011/8/26発売
(池田書店)2010/11/25発売

☆異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by misa-ono | 2015-10-17 09:30 | Comments(0)

ぬか漬け始めました〜(AMEMIYA風)

c0216405_2049925.gif

気付いたら恐ろしい程に
ブログを更新しておりませんでしたね〜。
いや、嘘です。気付いてました。

忙しかったのです。
で、落ち着いたと思った途端
呑んだり遊んだり呑んだり呑んだりしていて
すっかり糸の切れたタコの様に
ふらふらと遊びほうけていてこの始末。
いかんねぇ。

そして、忙しいさなか、この
「ぬか漬けセット」というものを
いただいておったのです。
c0216405_20494556.gif

ぬか漬け…今まで何度も手を出そうと思っては
育てる自信がなくて、見てみぬふりをしてきた禁断の素材。

まわりの友人達は何人も「ぬか漬け始めた!」
と宣言し、一年後にはみんなこっそり挫折している
という、色々な意味で非常に難しいと思われる素材…。
c0216405_20503268.gif

とはいえこれは、この袋の中にもう
仕上がってる糠がはいってて、
その中に野菜なんかを突っ込んで
そのまま冷蔵庫にいれておけばOK! という
かなりカジュアルな感じのもの。
ずいぶん冷蔵庫にいれっぱなしだったものを
今日、とうとう封を開けてみました。
c0216405_205055100.gif

まずは定番のきゅうりとカブを洗って、
カブは半分に切って突っ込んでみました。
c0216405_20512414.gif

まだ、水分が少なくてばさばさの糠です。
最初はしょっぱすぎたりするらしいので
昼に漬けたものを夜食べるという
超、浅漬け。

でも結構うまい! いやだいぶんうまい!
さすがにもう少し漬けても良かったわ(笑)。

漬け物なんて、塩麴や粕漬けや
味噌漬けで良いじゃん、と思って
今までスルーしてきたけど、糠の発酵したお味は
やはりおいしゅうございます♪

定番の素材以外にも
山芋、セロリ、オクラ、ショウガ、パプリカ、
なんかもおいしいらしく、番外編で
チーズ、ゆで卵なんて、
お酒呑みたくなりそうなものや
こんにゃく、なんてのも良いらしい!

ダメにしてしまうかもだけど、しばらくは
楽しんでみようかしらと妄想中♪
呑みすぎてたるんたるんにたるんだ身体も
なんとかしないといけないし…(汗)!
ますます発酵させて活性化させねば!!!
[PR]
by misa-ono | 2011-07-10 20:54 | Comments(10)