ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

我が家の低農薬米・保存方法

小野家には昔から、
父の実家である大分の山奥から
農家の人が「自分達が食べる用」に
作っているお米が届くのですが
たぶん農薬をあまり使わずに作っているので
ほっとくと虫がわきます。

桐でできた米びつにいれると良い、と聞いて
実行していたけれど、なぜかうちは虫がわきました(笑)。
捨てるのはもったいないけど
精神的にはかなりキツイし…って事で
桐の米びつは諦め、今はペットボトルで保存。

いやー、これがすこぶるよろしい。
c0216405_11001510.gif
ペットボトル用の漏斗で詰めていくのですが
画像の用に「いっぱいになった!」と
思ってからが勝負(笑)。
ペットボトルの周りを手でバンバンバンと叩くと
お米同士が詰まっていき、
画像の漏斗に余ってるお米なんて
簡単にはいります。
もっとはいります。
満員電車みたいな感じです(笑)。
おもしろくてクセになるかも。

この方法で保存すると、ストックもしやすいし
蓋をあけると「シュポッ」と、
なんだか新鮮な音がします(笑)。
お米が生きてる感じ。
c0216405_11002578.gif
我が家のお宝です♡

本当はこの方法で
冷蔵庫に保存するといいらしいのですが
いやはや、さすがにこの量ですからうちは無理です。
少量でしたら冷蔵庫保存してくださいませ。

ちなみに、うちのお米は七分づきに精米したもの。
これを蓋が二重になってる無水鍋で炊くと
冷めてもおいしいですよ〜。
吹きこぼれもないし。
たまに玄米を圧力鍋で炊いたりもしてます。

そのうちにまたイベントで
ごはんもの、ふるまうかも〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

先日、経堂の居酒屋で呑んでいたら
閉店後に店長さんと色々お話をしたあげく
なぜか帰りにサバの切り身を
1尾分いただいた(笑)。
経堂っておもろい〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

☆海外に日本食を紹介するサイトcupidoj内で
麹のコラム『Amazing! Koji mold world!』始めました!
日本語版のブログはこちら

☆Facebookでおのみさページなんかを作ってみました。
興味ある方は、親指をおっ立てて力強く
「いいね!」ボタンを押してみてください☆

☆破天荒なおもしろ人生を送った友人「ひーひ」の、4コママンガブログです。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。

+ + + ワタクシの著書 + + +
著者:小泉武夫 絵・レシピ:おのみさ
(講談社サイエンティフィク)2015/2/25発売
(KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売
(集英社)2013/4/26発売
(池田書店)2012/5/28発売
(池田書店)2011/8/26発売
(池田書店)2010/11/25発売

☆異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた』(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

[PR]
by misa-ono | 2015-09-09 11:00 | 番外編 | Comments(0)
<< 9/29(火)立ち飲み麹酒場@... ひやおろしと麹王子達の麹酒場終了 >>