ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

6/22 エンテツさんとトーク@さばの湯

c0216405_8374415.gif

以前もお知らせいたしましたが、
いよいよ今週末の22日(日)、
経堂にある『さばの湯』という呑み屋で
「大衆食堂の詩人」「酒飲み妖怪」と呼ばれる
エンテツさんこと遠藤哲夫大先生と私が
人様の前でトークしますよー。

タイトルは「俺とエロと塩麹と私」(笑)!
一体どんなエロい話が飛び出してしまうのか
私が一番わかっておりませんが
お客様が誰も居ないのは寂しいですし、
料金も投げ銭制なので、一杯呑みがてら
遊びに来て下さいませ〜。
チラシを作ったので、アップしておきます☆
18時オープン、18時半スタートです。

さばの湯さんは、お風呂屋さんではなく、
お風呂につかってるようなゆるーい雰囲気で
一人でふらりと行っても楽しめる呑み屋さん。
立ち飲み屋ですが椅子がいっぱいあるので
フツーに座って呑めます。
いつも何かしらイベントをやってるっぽいので
チェックして行くと楽しめますよ〜。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

ところで先日、友人の紹介で、
初めて料理教室というものに参加しました。
先生は栗原はるみさんの娘、友(通称・クリトモ)さん。
(『おんな酒場放浪記』でもおなじみらしいのですが
うちは地上波だけなので見た事ないのです。)
鯛やイワシのさばき方を教えてくれる
というので、刺身好きとしては嬉々として参戦。
c0216405_840299.gif

鯛のアラを焼いて炊き込んだ、鯛めし。
c0216405_8404259.gif

鰯のつみれハンバーグ。
c0216405_841271.gif

その他、アラ汁に鰯のお刺身、
水に見えるけど福岡の『兵四郎』という日本酒(笑)。

鯛2尾(天然物!)にイワシ5尾を、借り物の慣れない包丁で
さばくのは大変でしたが、すごく楽しかった!
イキオイあまって友人と、教室が終わった後に
釜淺商店』に行き、出刃包丁を買っちゃいました♪

この店には、ブランド物の包丁はないのですが
同じレベルの物が適正な値段で売られていて
しかも自分の名前を入れてもらえるのが嬉しい。
ブランド物も結局は同じ所で作られてるらしいので
だったら知らない人の名前よりも、
自分の名前がはいってる方が、私は100倍嬉しい。

と言うわけで、早く魚を
さばきたくてしょうがないので

(全然出来なかったくせに、さばける気でいる)
誰か新鮮な魚を持って遊びに来て下さい♡
c0216405_8411254.gif

翌日、教室でもらったイワシの醬油漬けと
鯛の塩麴漬けの、贅沢な2色丼〜♡
もちろん、途中からお茶漬け♡

☆友人「ひーひ」の、4コママンガブログ始めました。

☆密かにツイッターなどでつぶやいてみております。
@misa_ono

ワタクシの著書
☆『おのみさの麹のよさを200%引き出すアイデア帖
    (KADOKAWA/メディアファクトリー)2014/3/14発売

☆『麴巡礼 おいしい麴と出会う9つの旅
         (集英社)2013/4/26発売
☆『麴のおつまみ
         (池田書店)2012/5/28発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2014-06-15 08:48 | イベント | Comments(0)
<< 6/22 エンテツさんとトー... 『しんぶん赤旗』で著書紹介&4... >>