ブログトップ

糀 料 理 研 究 室 [ 糀 園 ]

koujieeen.exblog.jp

『青春と読書』に掲載されました。

c0216405_1210315.gif

若い頃は澁澤龍彦、谷崎潤一郎、筒井康隆、
太宰治、宮沢賢治などを読み倒しておりました。
自分が何者なのか、何者になりたいのか、さえもわからないけど
何者かになりたくて、もがいてもがいて……。

何かのヒントになるだろうと、本をめくり、
本の中の新しい世界に触れるたびに感動して
その世界の住人になりたくて、またもがいて……。

集英社さんが出版している読書情報誌
青春と読書』。
このタイトルを見るたびに、
そんな甘酸っぱかった青春時代を思い出します。
c0216405_12104479.gif

そして5月号のセンターカラー3頁わたって
4/26(金)発売の『麴巡礼』の紹介を
していただきました〜♪
日本全国の麴食品を巡る旅について
とてもわかりやすくまとめていただいております。
少しでも、私が経験した旅の楽しさが伝われば……
いやいや、拙著を買って読んでみたいなぁと
思っていただけると幸いでございます。

ちなみに、若い頃に比べたらずいぶん歳を取り、
自分が何者なのか少しずつわかってきました。
でもまさか、40過ぎてから自分が
麴料理研究家デビューするなんて
夢にも思っていませんでしたし、
ましてや、自分が紀行文を書かせていただけるなんて
本当にありがたい事だと思っております。

人生まだまだ、何が起こるかわかりませんが
あの頃、いや今でも、もがいていた(いる)事は
決して無駄ではない、と本当に思います。
青春と読書、良いタイトルです。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +

ちょっと格好つけて、グリーンネックレスと
一緒に撮ってみました。

そして5/2の麴巡礼イベント
恥ずかしながらまだまだ空きがございます!
ぜひ、皆様にお会いしたいので
東京近郊の方、ご参加下さい〜( ´ ▽ ` )ノ

☆「小説すばる」にて連載していた、全国の麴を巡る旅日記
『麴巡礼』2013年4月26日単行本発売です☆

ワタクシの著書
からだに「いいこと」たくさん『麴のレシピ』
         (池田書店)2010/11/25発売
毎日がたのしくなる『塩麴のおかず』
         (池田書店)2011/8/26発売
☆『麴のおつまみ
        (池田書店)2012/5/28発売中

異例の、料理本とセットになった楽曲
わたくしの歌詞に、福岡在住のミュージシャン
「コロンビア浦野」さんが曲をつけて唄ってくれてます♡
塩麴のおかずのうた
(コロンビア浦野:ライブバージョン)

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
[PR]
by misa-ono | 2013-04-18 12:15 | 掲載誌 | Comments(3)
Commented by 準メンバー at 2013-04-18 12:47 x
青春と読書、知らなかった!早速立ち読み…いやいや、買いにいかなくちゃ~。
5/2イベント会場のSODO、懐かしいような、新しいような、居心地のいい空気がつまった場所だよね。どんなイベントになるのか、ワクワクするー☆
麹巡礼の発売もまちどおしい春ざんすね~。
Commented by misa-ono at 2013-04-18 14:59
>準メン、いつもありがとう〜〜〜( ´ ▽ ` )ノ
青春と読書、本の宣伝本なのに。本自体の宣伝がイマイチっていう(笑)。定価90円ってのも泣かせる♡

SODOさんイベント、想像以上に人が集まらないのだけど(笑)、当日までになんとかつじつま合わせないと〜!
でも、良い感じのイベントになるといいなぁ♪
Commented at 2013-04-22 19:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 『麴巡礼』が発売されます! おのみさ著『麴巡礼』イベントのご案内 >>